2014年 年末年始 中国周遊の旅

テーマ

初めての年末年始海外は旧暦ベースで価格が上がらない中国で。ミステリアスな内陸部の大都市重慶と、四川料理とパンダの成都、最後は万里の長城から初日の出を楽しもう。

プランニング

この旅程に至った経緯はこちらを参照下さい。

期間・訪問先

期間:2014/12/26 ~ 2015/01/01

訪問先:

  • 重慶(中国)
  • 大足(中国)
  • 成都(中国)
  • 北京(中国)

旅程

旅行記はじめから順番に見る場合はこちらから。一覧はこちら
旅程表中のリンクをクリックすると対象記事に飛びます。

現地時間・スケジュール 宿泊
1 14:20 羽田発 中国国際航空 CA182便(3h55m)
17:15 北京首都着
19:00 北京首都発 CA4144(3h05m)
22:05 重慶着
夜  ホテルチェックイン
重慶
ヒルトン重慶
2 午前 ホテルで朝食
   重慶中心部散策
午後 ラウンジで休憩
   磁器口古鎮散策
重慶
ヒルトン重慶
3 早朝 ホテルで朝食
午前 乗合バスで大足へ
   世界遺産:大足石刻
   世界遺産:北山石刻
午後 ランチ
   バスで重慶へ
夜  夜の重慶洪崖洞&ディナー
重慶
ヒルトン重慶
4 早朝 ホテルで朝食
9:32 重慶北駅発 CRH D5105(2h07m)
11:39 成都東駅着
   ホテルにチェックイン
午後 陳麻婆豆腐店でランチ
   パンダ基地へ
夜  四川料理ディナー?
成都
ソフィテルワンダ成都
5 午前 ホテルで朝食
   寬窄巷子散策
14:00 成都発 中国国際航空 CA4103(2h45m)
16:45 北京首都着
   ホテルにチェックイン
夜  北京ダックディナー
北京
ヒルトン北京王府井
6 午前 ホテルで朝食
   故宮博物院
午後 ラウンジで休憩
   天壇
夜  北京ダックディナー
北京
ヒルトン北京王府井
7 5:00 初日の出ツアー
   八達嶺頂上にて初日の出
   八達嶺餐庁で早茶の朝食
11:00 解散
   ランチ
午後 空港へ
17:20 北京首都発 中国国際航空 CA183(3h10m)
21:30 東京着

予算

交通 区間 数量 単価(Cash) 単価(Mile) Value
中国国際航空 東京(HND) -> 北京 (PEK) -> 重慶 (CKG)
成都(CTU) -> 北京 (PEK) -> 東京(HND)
2 71,980   143,960
CRH 重慶北 -> 成都東 : 1st class 2 2,250   4,500
  Subtotal   74,230 0 148,460
都市 ホテル 宿泊数 単価(Cash) 単価(Point) Value
重慶 ヒルトン重慶 : デラックススイート 3 15,000   45,000
成都 ソフィテルワンダ成都 : ラグジュアリールーム 1 10,000   10,000
北京 ヒルトン北京王府井 : ライフスタイルスイート 2 21,000   42,000
  Subtotal   97,000 0 97,000
  Total   245,460 0 245,460

為替 : USDJPY 115、EURJPY 145、CNYJPY 19.0

総括

本来であれば、ピークシーズンで足元見られがちな年末年始ですが中国はそれほど値段が上がらず、ホテル&エアーのコストが、6泊7日の日程で一人当たり123,000円であればなかなか抑えられた印象です。

超大都市なのにあまり情報のないミステリアスな重慶は、時期的なものなのか滞在中ずっと霧がかかり、いたるところで蝋梅の香りがしてより一層ミステリアスでした。また、ホテル以外ではほとんど英語も通じませんので筆談ベースでなんとか大足石刻まで行ってきたことも冒険となりました。

パンダのまち成都も思ったよりも大都会、至る所で工事中、今現在はさらに発展していることでしょう。1泊のみでしたが麻婆豆腐発祥のお店にも訪れ必要最低限の観光はできました。

重慶、成都では寒さはそれほど気になりませんでしたが、北京、万里の長城はかなりの厳しさ、冬の中国を体感しました。北京近郊の天気は良好で目的の1つであった初日の出も見られてなかなか有意義な旅となりました。

また、特に地方の中国の方はみんな友好的&親切でいろいろと助けてもらいました。政治的な対立のニュースが目立ちがちですが、民間レベルではそうしたものに左右されることなく仲良くして行きたいところです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 

 旅行記トップ ↑Next →
最新情報をチェックしよう!