訪問地域

専らアジア(13ヵ国)、ヨーロッパ(17ヵ国)が中心でしたが、その次の開拓はなぜかアフリカ(4ヵ国)になっています。中東はトランジットでUAEのみ、オセアニアは、ハワイ、グアムのみでまだまだ未開拓です。南北アメリカ大陸もプライベートでは訪れておらず今後訪れる機会を楽しみにしています。

アジア

日本も立地するエリアで、ほぼ先進国・中進国の東アジア、活気があり一方でゆったりした東南アジア、混沌とした南アジアとバリエーション豊かです。特に東南アジアは今後一番発展すると考えられています。

ヨーロッパ

古代から人口が集中し発展してきた地域で、キリスト教を中心とした文化、硬い地盤と地震がない地理をもとに石造の歴史ある街並みが魅力です。東ヨーロッパは社会主義の面影と物価が安さが魅力です。

アフリカ

人類発祥の地であるアフリカ、大自然の土の香りと野生動物たちにDNAが揺さぶられます。資本主義のルールでは苦戦していますが、リズム感・運動能力や色使いのセンスなどは他の地域にない魅力です。