About Us

ちょっとした工夫でExtremeな旅を!

アラフォーDINKSの情報サイトです。コロナ前は頭の中は次の旅行の情報収集&妄想計画でいっぱいでした。

最近は国内旅行もままならない状況ですが、いつかまた自由に旅ができる時が来るのを願いつつ、最近は過去の旅行を振り返ることも多くなりました。
ちょっとした工夫でツアーとは違ったExtremeな旅が可能です。そうしたテクニックを事例を交え紹介できればと思います。

コロナがかなり長引いており、またその影響としてリモートワークが一般的になったことは良い方向での社会の変化と言えるかと思います。まだまだ全員が良いメリットを享受できるわけではないことは認識しておりますが、出社日数の減少から拠点を東京から横浜に移しました。今後より一層地理的な自由度が高まる可能性があり、「旅」と「居住」の中間的な生活の仕方も今後選択肢の一つになってくるかと思います。第一弾として横浜での異国情緒のある生活を楽しみつつ、次なる旅先に(生活の拠点としての観点も加えて)思いを馳せる2022年です。

Suzu

大物プランニング担当

テクニックを最大限に駆使しつつも、無理のない全体最適を得意とし、マイルやポイントなども活用したExtremeな複数都市周遊プランを組み立てます。

モットーは常識にとらわれないこと、嫌いなことは非効率で、単純往復、同じ路線、同じ道を使うことを嫌い、周遊旅/周遊ルートになりがちです。時にはSanaが帰りに立ち寄ろうと思ってチェックしたけど2度とそこを通らないといったことも多く「先に言っとけ」とトラブルになることも。

また、旅先での発熱、嘔吐などの体調不良、自宅の鍵をなくす、携帯を盗まれると言った重大事件も多めで早期の対応が望まれていました。鍵はスペアの用意、日常的には電子化することで対策がとられましたが、旅先での体調不良は相変わらずです。

Sana

グルメ観光担当

執念に近いリサーチにより、限られた時間の中で効率よく観光地やショップを回り、食べたいものは必ず食べるというルート設計で、欲張り旅を実現します。特にパリなどお気に入りの都市ではその傾向が強く、分単位のスケジュールで走り回ります。

好き嫌いはほとんどなく、臭豆腐など特殊な料理にも果敢にチャレンジし私たちの食経験の開拓に貢献しています。現時点数少ない苦手料理がピッグナックルですが、3回は試さないと判断すべきではないという基準を持っており、本人はまだ認めていません。なまこも途中でSuzuにパスしましたが、これは量が多かったからということです。

連絡先

CONTACT US