テーマ

オミクロンの発生でGoToトラベル再開はまだちょっとかかりそう。年末年始の休暇を使って今まで行けていなかった北陸に、冬の味覚と本格的な雪景色を満喫しよう!

プランニング

この旅程に至った経緯はこちらを参照下さい。

2021年末北陸プランニング : 美味いもの巡り&雪の白川郷

その後、天候不良の見通しとなり、欠航を避けるために当初予定の前日に金沢入りを目指しました。

2021年末北陸プランニング : 悪天候(大雪)で出発前々日に便変更

結果的にその便も欠航となり、翌日新幹線での金沢入りとなりました・・・

期間・訪問先

期間:2021/12/25 2021/12/26 ~ 2021/12/29

訪問先:

  • 金沢(石川・日本)
  • 白川(岐阜・日本)
  • 名古屋(愛知・日本)

旅程

旅行記はじめから順番に見る場合はこちらから。 記事一覧はこちら。旅程表中のリンクをクリックすると対象記事に飛びます。
(スクロールしますーーー>)

現地時間 スケジュール 宿泊
0 18:20
19:25
羽田空港発 JAL JL191(1h05m)
小松空港着
金沢
ANAホリデーイン金沢スカイ
1 6:16
8:45
午前
午後

夕方
東京駅発 かがやき501号(2h29m)
金沢駅着
プラン:市場で朝食〜ひがし茶屋街
北間楼で治部煮ランチ
ホテルでゆっくり
近くの寿司屋で寿司懐石
プラン:尾山神社のギヤマンガラス
金沢
金沢東急ホテル
2 午前


午後

17:00
夕方
プラン:兼六園
プラン:金沢城
グリルオーツカでご当地ランチ
プラン:武家屋敷
金沢駅でお買い物
加賀屋金沢店で加賀料理ディナー
余裕があれば回転寿司
金沢
金沢東急ホテル
3 11:10
12:25

15:30
18:16
金沢駅BC発 濃飛バス白川郷線(1h15m)
白川郷BC着
プラン:白川郷観光&ランチ
金沢駅BC発 濃飛バス白川郷線(2h46m)
白川郷BC着
名古屋飯ディナー
名古屋
名古屋東急ホテル
4 午前
午後
久しぶりのホテル朝食
いば昇で絶品ひつまぶし(再訪)
新幹線で東京に

予算

個別手配

今回はGoToトラベルもなく、欠航のリカバリーなどもあり全てバラバラで手配しました。往復のJRはそれぞれのWebサイトで予め指定席を予約しました。バスもそれぞれ美農バス、名鉄バスで手配、非常に人気の路線で満席でした、事前予約は必須です。ホテルは一休.comから手配しました。
(スクロールしますーーー>)

交通 区間 数量 単価 ポイント支払 実質支払
JAL 羽田(HND) -> 小松(KMQ) 2 12,990 25,980
JR東日本/JR西日本 北陸新幹線:東京 -> 金沢(グリーン車) 2 19,100 38,200
濃飛バス 白川郷線: 金沢駅BC -> 白川郷BC 2 2,000 4,000
名鉄バス 北陸新幹線:白川郷BC -> 名鉄名古屋BC 2 3,500 7,000
JR東海 東海道新幹線:名古屋 -> 品川(普通車) 2 12,280 24,560
都市 ホテル 宿泊数 単価 ポイント支払 実質支払
金沢 ANAホリデーイン金沢スカイ:
スタンダードツインルーム
1 9,926 9,926
金沢 金沢東急ホテル:
スーペリアツインルーム
2 26,800
(13,400)
6,164
(3,082)
20,636
(10,318)
名古屋 名古屋東急ホテル:
スーペリアダブルルーム(朝食付)
1 13,600 680 12,920
Total 114,160 6,844 107,316

小松空港に着陸できなかったJALは払い戻しとなりました。同日の宿ANAホリデーイン金沢スカイは、キャンセル不可レートでの予約でしたが、天候理由でこちらもキャンセルチャージなしでご配慮いただきました、いずれもありがとうございました。

全部でちょうど11万円程度ですが、宿泊代は繁忙期にも関わらず比較的安価に済んだ印象です。コストの6割は新幹線で、特に往路はグリーン車にしたのが高い理由です。普通指定席であれば14,380円程度で済み、全体的に1万円削減余地はあります。

まとめ

オミクロン株の流行のため、GoToトラベル再開は当分なさそうということで、急遽年末に旅行することにしました。計画時点で、人気の旅行先はだいぶいっぱいということで比較的キャパが大きな都市で、、、以前から候補には上がるものの機会のなかった金沢、ついでに白川郷に向かうことにしました。

冬の北陸ということで、思い切り天候(雪)の影響を受け、フライト変更するもののその便も引き返し、結果的に新幹線で向かうことになりました。最近は鉄道も無理しなくなっているので運行見合わせの可能性もありますが、飛行機よりは可能性は高いでしょう。ちょっと不安のあるスタートとなりましたが、本格的な「雪」を経験したことはないので、もしたどり着けたら(吹雪としても)存分に楽しみたいと思っています。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 

関連記事

Extreme Travel流 行き先の決め方、旅程の組み方

旅行記トップ ↑ Next →

Tags: