雪の予報での金沢拠点は「金沢東急ホテル」にしました。今回は雪ですが、街中に待機し隙を見て観光を楽したいところです。18階建てのそこそこ大型ホテルで複合商業施設にあるため、あまりに待機が長い場合にもショッピングなどは可能です。

立地

香林坊という金沢随一の繁華街の立地です。そして、長町武家屋敷跡、飲食店が豊富な片町は徒歩5分、兼六園、金沢城、金沢21世紀美術館などは徒歩10〜15分、近江町市場も徒歩15分程度です。東茶屋街にはバスアクセスが現実的ですが、通りの反対側にある大和百貨店前はバスターミナルになっており、観光用の周遊バス乗り場も100mのところにあり、公共交通機関の利用にも非常に便利です。

金沢東急ホテル

金沢東急ホテルは築年としては35年程度は経っていますが、内装はかなり綺麗でした。

メインエントランス

1階は車寄せと東急スクエアへのアクセス経路があります。ロビーや直営レストランは2階にあり、メインエントランスからは階段&エスカレーターでアクセスします。

フロント

フロントは奥まったところのカウンターに窓口は3つほど。傘を借りたり宅配で何度かアクセスしましたが、そんな混雑していた印象はありません。金色と花をモチーフに金沢らしく華やかな感じです。

レストランは、今回は機会がありませんでしたが、2、3店ありました。お値段はホテルレストランにしては比較的リーズナブルで魅力的でしたが、金沢にはいろいろあるので・・・1週間くらい滞在すれば活用機会がありそうです。

客室階のエレベータ前のスペースもこんな感じでおしゃれです。滞在した12階は石畳に紅葉をモチーフにしたデザインでした。

部屋 : スーペリアツイン

部屋の多くは、金沢駅方面を望む北向きか、片町、丘陵を望む南向きの2方向ですが、南向きは東急スクエアがありますので低層だと視界は限られます。どちらがいいかは悩ましいところです。運に任せたところ今回は12階南側のスーペリアツインの部屋でした。

金沢東急ホテル : スーペリアツイン

サービス

配送サービス

2泊した後使用済みの衣類や買いすぎたお土産などは自宅に送り軽量化します。フロントで宅配のダンボールが販売されていますが、ヤマトさんの段ボールも金沢仕様でした。鼓門とだるまみたいなのは、石川県の観光PRマスコットの「ひゃくまんさま」ということです。

傘レンタル

傘のレンタルサービスがあります。コンビニの傘に近いですが、雪の時などは折り畳みではないそこそこのサイズの傘が借りられるのはありがたいです。数は限られているということですので売り切れの場合はご容赦ください。

隣接ショッピングモール

東急スクエアという複合商業施設の一角に立地しているということで、ショッピング&レストランが入居する商業施設に建物内でアクセス可能です。また、地下道で通りの反対側にあるアトリオ、大和百貨店ともつながれ、悪天候でも十分なショッピング、レストランにアクセスできます。ホテル籠りでも幅広い選択肢が維持できます。雪の時には本当に便利でした。

金沢東急スクエア

もともとは、バブルの初期1986年に東急百貨店の若者向けブランドである109の香林坊店として作られましたが、2016年に東急スクエアにリニューアルされました。

地下には同じ東急グループの東急ハンズなども入居していますが一等地ということもあり、今現在はテナントビル的な位置付けになっています。

金澤玉寿司

そして、いくつかのレストランも入居しておりその中の金澤玉寿司に初日ディナーで行ってきました。金澤玉寿司を含む一部のお店は店舗入口がせせらぎ通りに面しており建物外側に出入り口があるので20mくらい外に出る必要があります。屋根はあるので濡れはしませんが寒さに注意が必要です。ただ、施設営業時間に縛られないメリットもあるのかと思います。

<作成中>

アトリオ

東急スクエアの地下1階と地下道でつながっています。両店舗が営業時間中は風雨にさらされない形で行き来可能です。

アトリオは、運営自体は隣接の大和百貨店が行なっているようです。入居テナントはワールドワイドで展開しているハイブランドが中心でゴージャスです。それに合わせてか建物も中央に大きな吹き抜けがありゴージャスな感じでした。これは北陸ではかなりの洗練されているショッピングセンターかと思います。ただ、観光客にとってはあまり用はないともいえます。

大和百貨店(だいわひゃっかてん)

そして、アトリオに隣接している形で大和百貨店があります。金沢を本拠地とする百貨店で、一時期は大丸と提携していたということでトレードマークの大の文字、色にその名残が残っています。地方の百貨店の衰退がかなり進んでいる中で、テナントもそこそこ充実、集客もかなりあり元気な百貨店として成立している感じでした。

また、メインストリートとして夜にはライトアップが綺麗でした。

大和百貨店の地下一階は食品売り場になっており、ご当地のお土産の調達も可能です。また、百貨店として日本各地の名産品も購入可能です。私たちは、、、ふるさと納税の返礼品のあまおうの小売価格の確認がここでできました。なかなか立派なお値段でした。

まとめ

金沢は悪天候でもそれなりに快適に滞在できるよう金沢東急ホテルにしました。

天候は結果的にそれほどひどい状況にはならず観光も十分楽しめました。その場合でも多くの観光スポットは徒歩圏で便利な立地です。今回は歩道が雪で覆われていましたのでかなりバスを使いましたが、それでもバス停、バスターミナルもすぐで非常に便利でした。

そして、このホテルのメリットは、複数の商業施設に外に出ずにアクセスできる点です。吹雪ではなかったものの断続的に降り続く天候で外に出ずにアクセスできるのは快適でした。

ホテルの内装も綺麗で非常に快適でした。2泊の滞在を快適に過ごせました。金沢滞在の拠点としては観光、ビジネスに関わらずお薦めできるホテルかと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →