JAL 191便 (羽田 → 小松) クラスJ搭乗記のはずが…

急遽、雪が積もってしまう前に金沢入りを目指します。

夕方17:00過ぎに羽田空港にやってきました。また、最近はANAばかりでしたが久しぶりのJAL、第1ターミナルも久しぶりです。ANAの第2ターミナルに比べて若干暗めなのは変わっていませんでした。それではいざ!

JAL 191便

羽田を18:10に出発し、石川県南部の小松空港に19:25に到着する予定です。JALの羽田-小松便は1日5便ありますがその4便目、夕方の時間で利用者が多いのか定員数が多いワイドボディー機でした。小松は金沢からは20km程度離れていますが空港アクセスバスが運行されています。到着に合わせて出発時間が乗り換えはスムーズ(っぽい)、金沢駅を経由して繁華街の香林坊まで行く便が多いので、それほどアクセスは悪くなさそうです。

機材 : Boeing 767−300

クラスJ

JALの場合は、1,000円の違いで広めの席クラスJがあり、空きがあればクラスJを積極的に使っています。そのコスパの良さからかなり人気で、翌朝便ではクラスJは満席でしたが、こちらの便は30%程度の搭乗率で余裕がありました。なぜ767なんだろう・・・

シートは本革製で、2−2−2の配列、肘掛けも大きめで、国際線でプレエコ並みですので圧迫感はなく快適です。今回は搭乗時間が後述の通りで長くなりましたのでより一層堪能できました。

機内サービス

ANAでは最近、機内モニターが付くようになってきていますが、こちらはシートバックにも、肘掛けにもモニターはありませんでした。

フリーWiFiがあり、接続すると、自身の携帯端末/タブレット等で、フライトマップ、機内エンターテイメント等が楽しめる仕様になっているようです。これはこれでいいですね。インターネットにもつながりますが帯域は狭いので、メッセンジャーやちょっとした調べ物くらいが現実的です。

飲み物サービス

水平飛行になると飲み物のサービスがあります。

眺め

久しぶりのナイトフライトです。暑い雲に覆われていますが、街の明かりが雲の隙間から広がりなかなか幻想的でした。

その後

そろそろ到着???

小松空港上空まですぐ、到着です・・・???いや、小松空港の上空で、旋回中です。

機長よりアナウンスがありました。

「降雪のため、小松空港では除雪作業が開始されています。当機はしばらく上空で待機します。」

まあ、今日はホテルに行くだけなので多少遅れてもいいか。。。どうせバスも到着に合わせて運行されるので、その待ち時間も特に変わるわけでもないですし・・・エンターテイメントでドラマを見ていた私(嫁)も、途中までしか見れないと思っていたのが、最後まで見れそうでウェルカムといった感じのようでした。

1時間後、、、

再び、機長からアナウンスです。

「小松空港の除雪の状況ですが、当初予定よりかかる見通しとの連絡がありました。引き続き降雪も進んでいるため、除雪の完了が現時点で判断できない状況です。こうした状況を鑑み、当機は小松空港への着陸を諦め、羽田空港に引き返すことを決定しました。

ご不便をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。なお、払い戻し、振替えに関しましては別途客室乗務員より説明があります。」

多少のざわつきくらいあるのかと思いましたが、みなさん何の反応もなし。。。さすが雪の影響を受けやすい小松路線の乗客の皆さん、慣れてらっしゃる。。。私たちは若干狼狽えました。が、仕方ないので、リカバリすべく対応を考えます。

機内WiFiが使えましたのはこうした時に便利です。まずはその場でホテルをキャンセルです。振り替えはもともとほぼ満席だったこと、雪が止む可能性も低いことを考えると分が悪い、翌朝新幹線で向かうのが現実的との判断です。新幹線は空きは十分あることは確認できました。

復路

帰りは、名古屋上空を掠めて羽田に戻るルートでした。今回の3泊4日のルートを、わずか2時間半で回った感じです。

名古屋あたりは雲もなく影響はなさそうでした。この辺で降ろしてくれても良かったんですが、出発地で無かったことにするのが一番いいんでしょうね・・・

空港にて払い戻し

期待前方の席でしたので、カウンターでの払い戻しも早めにできました。クラスJにタダで乗れて、飲み物もいただけたということでまあ遊覧飛行を楽しんだということで。

すぐに結構な行列になっていましたのでクラスJの1,000円の価値は非常に大きかったと言えます。

振り返り

前便までは多少の遅延はあるものの到着していたようです。読みは良かったのですが若干間に合いませんでした、残念!後続便も欠航でしたので、止むを得ないです。

これで元々の翌朝便が飛んでいたら、かなり悔しいですが結果的に翌朝も欠航でした。朝空港に行ってから狼狽えて新幹線に切り替えるよりは前もって対応できたため、動いて良かったと思いましょう。

まとめ

久しぶりのJALは、お気に入りのクラスJで相変わらず快適でした。

天候不良を見据え、雪が積もる前にということで当初予定を前日夕方に早めましたがギリギリ間に合わずです・・・。便が素直に欠航になってくれればまだ楽だったのですが、搭乗して、若干遅延したもののちゃんと出発し、小松空港上空まで来たのに、降りられないという、ホントぎりぎりアウトでした。

とはいえ、クラスJでしたので、上空で旋回待機している間も快適で、私(嫁)はもともとエンディングまで見れないと思っていたドラマが最後まで見れてラッキーでした。結局羽田引き返しとなり払い戻しとなりました。

旅行初日のディナーは自宅で、コンビニ&別途購入したカニ飯、鯛めしのおにぎり、ぶり大根+αで、軽く旅感を出しましたが、やはり不思議な感じでした。ニュースによると金沢の降雪はどんどん進んでいるようです。明日は6時台発の新幹線で再出発です、果たして辿り着けるかどうか・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 

← Previous旅行記トップ ↑Next →
最新情報をチェックしよう!