テーマ

エティハド787のビジネスクラスに乗る!ディスカバリーのLocal Experienceを稼ぐ!中国4大直轄市制覇!そして赤福をたらふく食べる!(?)

プランニング

この旅程に至った経緯はこちらを参照下さい。

エティハド特典航空券&GHA Discovery効果検証

期間・訪問先

期間:2018/04/28 ~ 2018/05/04

訪問先:

  • 北京(中国)
  • 天津(中国)
  • 名古屋(日本)

旅程

旅行記はじめから順番に見る場合はこちらから。一覧はこちら
旅程表中のリンクをクリックすると対象記事に飛びます。

現地時間・スケジュール 宿泊
1 16:40 羽田発 ANA NH85便(1h00m)
17:40 名古屋着
セントレア空港散策、名古屋グルメ
21:45 名古屋発 Etihad EY889(3h20m)
00:05 北京着
01:00 ホテルチェックイン
Marco Polo Parkside Beijing
2 午前 朝食&ホテル周辺散策
14:40 CRH(新幹線)ビジネスクラスで天津へ C2061
15:15 天津着
夕方 天津観光
運河沿い夜景散策
Pan Pacific Tianjin
3 終日 天津観光
天津鼓楼、西开教堂、五大路、津湾广场
夕方 Hai Tien Lo(海天楼)で広東料理ディナー
Pan Pacific Tianjin
4 午前 朝食後、ホテル周辺散策
12:13 CRH(新幹線)1等で北京へ C2038
12:48 北京着
午後 北京観光
ヘルシー北京ダック@大董
Beijing Hotel NUO Chang’an Avenue
5 終日 北京観光
故宮周辺散策:北海公園、什那海、鼓楼
ランチ@JAAN Restaurant
故宮周辺散策:天安門広場、前門大街
名物焼売と味噌白菜@都一処
Beijing Hotel NUO Chang’an Avenue
6 09:50 北京発 Etihad EY888で名古屋へ
13:55 名古屋着
チェックイン後名古屋散策
いば昇でひつまぶし
夜  味噌煮込みうどんほか
東京第一ホテル錦
7 終日 名古屋観光 ※帰りの新幹線時間を決めず行動
名古屋名物モーニング
名古屋城、県庁、久屋大通公園
鳥しげランチ
夕方 新幹線で東京(自宅)へ

予算

交通 区間 数量 単価(Cash) 単価(Mile) Value
ANA Tokyo(HND) -> Nagoya (NGO) 2 7,400 14,800
Etihad Airways Nagoya(NGO) <-> Beijing (PEK) 2 25,000 45,000 185,000
CRH 北京南 -> 天津 : Business 2 3,200 6,400
CRH 天津 -> 北京南 : 1st 2 1,400 2,800
 新幹線 名古屋 -> 東京 2 11,000 22,000
Subtotal 86,000 135,000 221,000
都市 ホテル 宿泊数 単価(Cash) 単価(Point) Value
Beijing Marco Polo Parkside Bejing : Superior Room 1 12,500 12,500
Tianjin Pan Pacifc Tianjin : Club Floor City View 2 15,000 30,000
Beijin Beijing Hotel NUO Chang’an Avenue : Premiere Chang’an Room 2 25,500 51,000
名古屋 東京第一ホテル錦 : ダブルルーム 1 12,500 12,500
Subtotal 106,000 0 106,000
Total 192,000 135,000 327,000

※ エティハドマイル:1mile=1.5円換算
為替 : USDJPY 110、EURJPY 120、CNYJPY 17.2

総括

ホテル&エアーの大物でかかったコストは6泊7日で一人当たり 96,000円(キャッシュ)。初日のチェックイン時に、多少想定していたトラブルはあったものの、それ以外は無難に3度目の中国を満喫出来ました。特にJAAN Restaurant(北京)、いば昇(名古屋)、鳥しげ(名古屋)とふらっと決めたダイニングで次も行きたいと思えるお店が見つかり有意義でした。

また、今回の主目的であるDiscoveryの検証は、ベネフィットに関しては徹底されていることが分かり、またLocal Experienceに関しても、当初狙い通りブラックを3つ獲得することができました。夏の本丸に向けて事前調査、準備は完了しました。

派手さはありませんがなかなか有意義な旅となりました。

 

旅行記トップ ↑ Next →

Tags: