いつも、結局食べ物で大体終わってしまう名古屋、今回はちゃんと観光してみました。朝食は、ホテルの事前購入1,000円ビュッフェは非常に評判がいいみたいですが、貴重な食事の機会ということで名古屋名物のモーニングを試してみます。

ゴールデンウィークのため、当初目的のお店はおやすみ、開いているお店もどこも混雑、カコ柳橋店でいただきました。

名古屋城

名古屋駅近くの喫茶店から2km程度、腹ごなしに歩いて行きましたが、ようやく名古屋城の天守閣が見えてきました。金の鯱鉾もかろうじて見えます。

名古屋城は入場チケットが必要です、こちらもゴールデンウィークの真っ只中の5/4ということでかなりの混雑でした。

天守閣が公開されていた時期ですが、天守閣入場の列はさすがにすごい、天守の周りをぐるっと行列です。

外観だけで満足します。5階建ての天守閣は立派ですね、金の鯱鉾も輝いています。足元の石垣は江戸城に比べるとちょっと荒いです。

名古屋城の石垣で有名なのは清正石、上に乗られて引く方はさぞかし迷惑だったでしょう。まあ、10トンの石に60kg乗ったところで0.6%増だからたいしたことないかもしれませんがなんか精神的にね。。。

実際に使われているのはこちら、さすがに大きいです。

名古屋市役所・愛知県庁

名古屋城を堪能した後は、東側に抜けて今の行政のお城をみておきます。こちらは市役所です。

こちらが県庁です。中央の破風っぽいのがなんとなく和な感じがしますね。

国旗は掲げられていますがGWですのでお休みですね。

久屋大通公園

県庁を南側に回り込むと久屋大通公園です。ここを南下すると栄にたどり着きます。名古屋テレビ塔もこの公園内に立っています。公園自体は矢場町の先まで2kmくらい続いています。

しばらく南下していくと大通りを立体交差する変わったデザインの歩道橋があります。だいぶ名古屋テレビ塔も近づいてきました。

その歩道橋からの眺めはなかなかでした。非常に大きな通りで桜通という通りのようです。名古屋の通りはどこも幅が大きい印象です。

名古屋テレビ塔

いよいよテレビ塔までやってきました。ここですでに11時過ぎ、この後予約してないお店(滞在している東京第一ホテル錦のテナントで「鳥しげ」というなかなか良さそうな店構えのお店)にランチに行く予定ですので、念のため早めに到着するよう上に登るのはまた今度にします。

ここまで来ればホテルまで徒歩10分です。

まとめ

朝のモーニングとしてはじめハセ珈琲店に行きましたが、GWでおやすみ、この後行く名古屋城とは方向が異なりますが、カコ柳橋店でなんとか初モーニング体験です。

その後は、名古屋城は大混雑、天守閣内はパスして外観、金の鯱鉾&清正石を、その後は県庁、久屋大通公園ですがこちらは人も全然おらず喧騒を離れ緑の中を散策できました。栄の繁華街のすぐそばにこんなにゆったりできる公園があるとは思ってもいませんでした。名古屋テレビ塔はまたの機会で・・・

名古屋城から栄へ向かう散策路としてはなかなかいいコースだったかと思います。

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →