東京第一ホテル錦

名前に東京と入っていますが東京のホテルではありません。

「錦」というのが名古屋の中での地名を指しているようですが、東京在住の私たちには馴染みがありません。このホテルは阪急阪神第一ホテルグループの名古屋のホテルになります。このグループは、関西の電鉄系阪急阪神ホテルズと、東京の第一ホテルが経営統合して誕生していますが、いずれもそこそこのフルサービスのシティーホテルを運営しているグループですので安心感があります。私たちも日頃から食事などでよく使っているホテルグループです。

立地

名古屋有数の繁華街である栄駅から徒歩1分です。駅近には大規模な地下街、周辺には、三越や松坂屋などのデパートや、個性的な建築オアシス21、名古屋テレビ塔なども余裕で徒歩圏です。

ホテル自体は繁華街至近という場所で、T字型のかなり無理のある敷地に無理やり立てた感じで、部屋は隣地境界に面し、周囲はビルに囲まれていますので眺めや日照はかなり厳しい感じです。

左側の大きなのはランドマークホテルというビジネスホテルで、その隣の細長いのが「東京第一ホテル錦」です。奥行きは、このホテルの幅の2倍くらい、ホテルの背後にも回り込み、” ” の形で立っています。

その分グレードの割に値段は控えめです。私たちの名古屋滞在スタイルは、食い倒れ的な行動になりがちですのでその辺は多少目をつぶって便利な立地、価格優先という選択は有効です。このホテルには2回泊まっています。

部屋

スタンダードセミダブル

破格の値段で出ていることが多いです。通常時は10,000円を大幅に下回る価格です。GWのようなピーク時でも15,000円は超えずに泊まれます。

関連記事

普段の海外旅行は日本に帰ってきたらそこで旅行は終わりですが、今回は、中部(名古屋)発着ということで、名古屋も1泊して遊んで帰ります。海外&国内旅行というのは何気に初めてです。 エティハドで1355に中部国際空港に到着、そこからは名鉄の[…]

エグゼクティブツインルーム

このホテルで一番広く42m²あります。ワイドスパンでバスルームもユニットではなく快適、でありながら安い時期であれば20,000円を超えずに泊まれます。

<いずれ作成予定>

ロビー

阪急阪神第一ホテルグループですので、フロント等はシティホテルとしての雰囲気があります。

施設

コンビニ

1階にはコンビニ(デイリーヤマザキ)が入居していますので非常に便利です。レジ前にはご当地系の商品も陳列されており、名古屋感も感じられます。

レストラン

建物の中にレストランはありますが、直営ではなくテナントとしての入居だと思います。鳥しげは利用しましたがよかったです、こちらを参照ください。

関連記事

中国より帰国した昨日から、ひつまぶし、夜食に味噌煮込みうどん、朝食でモーニングと名古屋飯を味わってきましたが、最後の名古屋飯は名古屋コーチンにすることにしました。 朝ホテルチェックアウトし、名古屋名物のモーニングを食べた後、名古屋城を[…]

まとめ

多少敷地に余裕がないことから多くの部屋が日照の面で厳しいという側面はあるものの、便利な立地、そこそこのグレードにも関わらず、ピーク時にも控えめな価格設定には好感が持てます。リクエストに対応いただき明るい部屋に滞在できましたが、リクエストが通っていなくても上記評価は変わらないと思います。

これは誘致に関係しているのかどうか不明ですが、テナントとして入っている(と思われる)名古屋コーチンの鳥しげもおいしかったです。もし滞在される場合は合わせて試してみてください。

最新情報をチェックしよう!