朝食は食事処でした(離れだけは部屋食になるようです)。チェックイン後の部屋での説明の際に時間は指定できます。7時から8時半スタートで、私たちは8:00スタートにしていました。メニューは外国人が多く訪れていたコロナ以前は洋食もあったようですが、今現在は和食だけのようでした。

食事処もみぢ

岩惣の新館1Fにある食事処です。4人がけのテーブルが12程度、畳の小上がりのスペースなどもありなかなか広い空間です、別に個室や他に大小2つの宴会場があります。40程度の部屋数の割には充実した設備です。

紅葉谷公園隣接という立地を生かし、昼にはランチメニューとしてアナゴ飯などを提供しているようです。食べていませんので味には言及できませんが、空間としてはゆったりしているので快適に過ごせると思います。

窓からはもみじ川沿いの木々が目に入ります。テラスの手すりは景色を遮らないアルミフレームやガラスタイプの方がより良かったのではと思います。

メニュー

席に着いた時にはある程度用意されていました。朝からゴージャスです。温かいご飯と味噌汁などは、着席後に用意されます。

おかゆと白米と両方あるのが珍しいです。琥珀色の液体は、昨晩は梅酒で、同じかと思ったらりんご酢でした。そりゃそうか・・・

小皿類は、、、2段になっています。ほうれん草胡麻和えと、記憶にないですがきゅうりのサラダ?

下段には、明太子、ひじき、梅干し、さつま揚げ? ご飯が進む逸品たちです。

他には、朝食の定番、卵焼きと焼き鮭と、

温かいガンモと盛りだくさんです。

ご飯と味噌汁はおかわり可能です。ご飯のお供が多いので朝からご飯をおかわりしちゃいました。

食後にコーヒーをいただいてフィニッシュです。

まとめ

食事処「もみぢ」は、空間も十分な広さで、席間も十分な距離がありコロナ対策の観点のみならず、快適さの観点でも余裕がありゆっくりできました。

久しぶりの旅行での朝食、1品1品みればそれほど珍しくもないですが、品数が揃うと豪勢で楽しめます。ご飯のお供が多く、朝からご飯をおかわりしちゃいました。本日はこれから、昨日あまりの混雑で断念した弥山の山頂を巡ることもあるので腹ごしらえです。

関連記事

ホテルトップ

岩惣

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →