5泊6日間の門司港滞在においていろいろと周辺開拓に勤しみましたがここで生活便利施設の情報を。とはいえ、特に大きな忘れ物もなく平和な滞在でした。現地調達もほとんどしていませんので情報としては少なめです。 […]
ブルーウイングから門司港レトロハイマートの脇を通り「2代目 清美食堂」に向かいます。そこに行くまでに路面電車の実物展示がありました。今は廃線となってしまっていますが大正時代は九州の入り口として活気があ […]
ワーケーションでは日々の行動に合わせた方がいいだろうということ、連日、張り切って暴食暴食を繰り返していますので、カロリー消費的にも運動した方がいいということで、和布刈公園展望台までジョギングで往復して […]
2018年に訪れた際も焼きカレーはチェックしていましたが、ふぐも食べたい、レトロ建築も鑑賞したいということで三井倶楽部で食事しました。焼きカレーとしては、まあ美味しいけどそうなるよね、という域をでない […]
2日目のランチは、こちらも前回定休日で来れなかった「みかど食堂」までやってきました。もともと大正時代に今の駅舎のオリジナルが作られた際に駅舎の2階で営業していたということです。みかど食堂は、当時山陽鉄 […]
たかせで瓦そばを満喫した後は、船溜まりをぐるっと反対側からまわってホテルに帰ります。ワーケーションのお昼の時間は、食事を取るとそれほど観光できる時間は残りませんが、門司港レトロはこじんまりとしたエリア […]
ワーケーションランチの第一弾は、「瓦そば たかせ」に。瓦そばというのは山口の名物ということですがあまりメジャーではないので知らない人も多いかと思います。広島に住んでいた私(嫁)は、隣の県ということで親 […]
そこそこハードになる可能性もあった宗像観光を満喫し、翌日からはワーケーションということで、門司港初日のディナーは、滞在ホテルのイタリアンレストラン「ポルトーネ」で。あらかじめ予約しておきました。 イン […]
これからワーケーションで5泊する部屋です。まず扉を開けて入った印象として、明るく開放感のある空間です。到着した日は、曇りで、ダイレクトに日差しが入る感じではなかったですがそれでも十分な明るさでした。 […]
プレミアホテル門司港は、もともとは北九州市も出資する半官半民の門司港開発株式会社が建築、運営は民間会社に委託、1996年に門司港ホテルとして開業しました。レトロ地区の観光拠点としてかなり気合が入ってい […]
大島から戻った後は、本土側を巡ります。本土では、いわゆる宗像大社(正式には、宗像大社の辺津宮)と、沖ノ島のお宝を展示している神宝館をメインに、もし余裕があれば世界遺産ガイダンス施設 海の道むなかた館も […]
雨が降っていないだけでなく若干青空も覗く天気で、かといってカンカン照りで焼けるほど暑いわけでもなくなかなか適度な天気と言えるかと思います。 大島では、 宗像大社中津宮 宗像大社沖津宮遙拝所 砲台跡(風 […]