広島に到着して、ホテルに荷物を置いたらもう14時。遅めのランチとしていそいそと向かったのは、おむすび屋の「むさし」。

東京でも利用しているシェアサイクルがそのまま広島でも使えるということで、シェアサイクルで向かいました。シェアサイクルポートもホテルすぐ隣のパセーラのとこにあり便利です。そごうの出口ではシェアサイクルを普及させるためのキャンペーンなど展示がありました。今のところ、広島、奈良、、、など、まだ限られてますが、この先、日本全国に広がって欲しいところです。

むさし 土橋店

10年前に広島出身の私(嫁)が、ここのおにぎりを広島出張のお土産として買って帰り、それを食べた私(旦那)もむさしファンになりました。広島駅で買えるため、広島出張の際は必ず買って帰っていました。その後、全然機会がなかったのですが、ようやく再びむさしにありつけました。むさしは広島市内に何店舗かありますが、その中でも私(嫁)が行きつけだったという土橋店へ。ホテルからはシェアサイクルで平和公園をのんびりサイクリングで横切って・・・10分ほどで到着です。

街中に「いろり」を囲んだ茶店のような佇まい、独特のムードがあります。

お腹が空いていたのでイートインで食べてしまおうかとも思いましたが、本日は他にもいろいろと食べなけれないけないので、やはり俵むすびを1つテイクアウトで。私(嫁)は山賊むすびを食べたがっていましたが、それは翌日までお預けです。オーダーしてから作るので少し待ちます。玄関付近にはいろいろ物販もしており昭和の雰囲気が感じられます。

俵むすび5個(700円)です。平和公園のベンチでいただきます。2人でシェアしつつ、、、5分でなくなってしまいました。それぞれの俵で味が異なります。おかか、まろやか梅、昆布、、、残り2つは覚えていません、ただ、どれもおいしかったです。ご飯に薄っすら色がついていますよね、出汁をまぶしたような美味しいお米、これがむさしの味です。写真を見ていても、包みをあけた時のいい香りが思い出されます。

サロンド・テ・モーツアルト本通店

5年位前にロシア旅行の時、私(旦那)は朝食を烏麦(からすむぎ)のクッキーとして毎日食べていたことがあり、以来、時々烏麦(からすむぎ)=オーツのクッキーが食べたくなります。日本ではなかなかレアな商品で、一時期、ここモーツアルトから通販で取り寄せたことがありました。

名前としてはありがちで、ウィーンのザッハーの1階のカフェもカフェモーツァルトだったりもしますが、そことは関係ないようです。

ウィーングルメ Café Mozart (カフェモーツァルト)

平和公園の川土手のベンチで、むさしのおにぎりを食べ、原爆資料館を見学、その後平和公園を縦断して本通りまでやってきました。お店は本通り沿いにあり入り口が分かりにくいという事前情報でしたが、、、案の定、思いっきり通り過ぎました。GoogleマップとGPSをもってしても迷うとは。ここにあると思っても、ここだとは思えない入り口!一般的な観光客が辿り着くのは困難です。

もし興味がある方はこの銀行の共同ATMコーナーを目印にどうぞ。写真右下に小さな看板が出ているの、分かりますでしょうか?

入ったところはこんな感じで、銀行共同のATMコーナーとなっています。看板を見つけて覗き込んでも、この奥にカフェがあるとは思えず、入るのが躊躇されますが、そこは勇気を出してGO!

散策で疲れたのでちょっと休憩です。

すでに時間としては夕方の4時くらい、この日のディナーはお好み焼きの予定ですが、その前に甘いものが欲しくなります。ケーキセットで選択できるケーキはこんな感じということで実物を見せてくれました。

私(旦那)はモーツアルトというとザッハーのイメージがあるのでザッハトルテを。せっかくなので、飲み物もメランジェをと思ったけど、それはないのでウィンナーコーヒー(コーヒーにホイップクリームを浮かべたもの)にしました。

私(嫁)の狙いは「ブルーベリーのチーズケーキ」だったのですが、今日はありません、と言われ、代わりにブルーベリーのチョコレートケーキ、その名も「デーメル」をオーダー。ザッハトルテの権利を争った両者が仲良く並ぶ平和都市・ヒロシマです。

疲れを回復できました。ついでに烏麦クッキーをとも思いましたが、結構なお値段でしたのでバラで旅行中に食べる分だけ購入〜。

アンデルセン

ウィーンで休憩した後はデンマークです。

モーツアルトから本通りを100mほど東に進んだところにあります。アンデルセンは広島発祥のパン屋ということですが、東京でも店舗展開しています。

また、時々買うフランスのショコラティエ JEAN PAUL HEVIN(ジャン=ポール・エヴァン)の日本法人は、実はこのアンデルセングループというです。ということで、この本通りにあるアンデルセンには、エヴァンの店舗も併設されています。そして、10月末の段階ではあまり利用できる店舗が少なかった数少ないGOTOトラベルの電子クーポンが使えるお店ということで、、、クーポンでチョコを買うことにします。

ガラス張りでお洒落な店内に、少し萎縮しつつも香ばしいパンの香りと美味しそうなディスプレイに気分が高揚してきます。

電子クーポンの対応については、お店の方もまだ慣れていなかったようでマニュアルを見ながら対応していただきました。結果的になんとかクーポンで買うことができました。

買ったのはプティ・ボワットゥ・スブティル(5,400円)です。チョコは今までよく買っていましたが、クッキーは初です。夜、ホテルにていただきます。Go To Travelに、感謝。

みっちゃん

新天地みっちゃん

そのまま本通りをぶらぶらして、お好み焼きディナーを楽しむべく、私(嫁)が広島に住んでいた時に行きつけだったお店「新天地みっちゃん」にやってきました、、、

が、なんか様子がおかしい、、、当時は行列だったということですが人がいません・・・定休日でしたー。そういえば、事前に調べた時にもその情報に出くわして、代替を探さなければいけなかったのを忘れていました・・・

さてどうしようか、、、徒歩10分位のところにある同じ”みっちゃん”の「みっちゃん総本店」に行ってみることにします。実は色々違うようですが、この際、背に腹はかえられぬ、です。

みっちゃん総本店 八丁堀本店

1730前に到着、ちょうどオープンの時間でした、タイミングバッチリです。かなり人気のお店で出るときには外に並ぶほどでした。

加えて、こちらは地域共通クーポンに対応していました。新天地みっちゃんは未対応してないのでこちらの方がGoToトラベルとは相性がいい感じです。リーガロイヤルで2泊目分の地域共通クーポン(紙クーポン)をもらいましたのでそのクーポンで支払うことにします。

私(旦那)は、まずは基本を抑えるということで「スペシャル(そば肉玉に、イカ、エビ)」(1,150円)をオーダー。

私(嫁)は、「もちそば肉玉」にチーズトッピング(930円+185円=1,115円)。これがもともとの新天地みっちゃんでよく食べていたメニューということで、、、せっかくなのでお皿じゃなく鉄板で食べたかった・・・と私(嫁)。

シェアしつつ、1時間前にケーキを食べたにもかかわらず、あまり苦労せずにおいしく完食できました。

番外編:だし道楽

そして広島といえば二反田醤油のだし。「だし道楽」という名前で、全国の三井のリパークに設置されているだしの自動販売機をご存知でしょうか?これ一部の熱狂的ファンがいるんですが私たちもそのファンです。甘味、旨みの強い本格的なだしで、また液体なので混ぜたり薄めたりするのも楽というお手軽さも備えた最強のだしです。500mlで1本700円と、なかなかのお値段ではありますが価値ありです。

自動販売機設置場所

広島はその本拠地ということで、たまたま出くわした自販機には東京では見かけない商品がありました。東京では、「焼きあご」か「宗田節(鰹節)」の2種類(それぞれ700円)ですが、ここでは、両方入ったプレミアム(750円)、二反田醤油という社名から本業と思われる醤油(300円)が売られています。中国から九州にかけては醤油が甘いということは聞きますが、実際に実感したことはなくいい機会ですので買って帰ることにします。

旅行中ですと荷物が重くなるのは気になるところですが、今回の旅行では、翌朝荷物の一部を自宅まで配送する予定ですのでその中に入れておけば問題なしです。

卵かけご飯などには甘い醤油もいいですね。

まとめ

広島での滞在時間20時間ほどの中で、なかなかの達成度となりました。

広島ではB級?に寄せて、また必要な食事に絞った感じです。午後14時に広島原爆ドーム前に到着。ホテルにチェックイン後、シェアサイクルでむさしのおにぎりをゲット、平和公園でいただき、原爆資料館、平和公園を見学、散策後、モーツアルトで休憩、アンデルセン(のエヴァン)でチョコをゲット、みっちゃん総本店でお好み焼きを楽しみました。帰りにはだし道楽で東京では見かけない出汁に出くわし、狙い以上のグルメ満喫となりました。

翌日は山口行きの新幹線の中で再び「むさし」のおにぎり、今日食べられなかった山賊むすびを楽しむべく予定しています。

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →