ペトシーン公園からストラホフ修道院の図書館を見学して丘から降りてきた後は、アリアホテルのルーフトップレストランでプリフィックスコースのランチをいただきました。事前に調べていた中で、このレストランも内容の割にリーズナブルでAugustin RestaurantLa Degustationと合わせて結果的にプラハ3泊とした理由の1つにもなったレストランです。

立地

このアリアホテルは、オーガスティンと同じくキャッスルサイドのおそらく高さ制限などある地域にあるので他の建物に埋もれてしまっていますが、屋上の限られた空間の中でテーブルとパラソルが配置され、眺めは絶景です。

聖ニコラス大聖堂が目の前、プラハ城方向も眺められます。

また、アリアホテルは音楽をモチーフにしたブティックホテルで、ホテル内備品なども音楽にまつわるものでまとめられており、その流れを汲んで、あらかじめテーブルセッティングされているプレートも著名な音楽家のイラストなどが描かれています。

ちなみにコーダという名前も、楽曲の終結部分を意味する譜面用語で、譜面上ではoに十時を切った感じの記号として表現されます。テーブルに着いた時におしぼりが用意されますが、そのo部分がコーダ記号になっていました。

メニュー

あらかじめ、Symphonyというプリフィックスコースを予約して行きました。

アペタイザー、メイン、デザートの3コースにコーヒー+ソフトドリンクで1人CZK590(3,000円弱)という内容です。ここも5スターホテルですので、ある程度の品質は期待でき、かなりリーズナブルと言えます。

前菜

Fried Tuna Balls, Spicy Mayonnaise, Wakame Salad, Ginger

私(旦那)オーダーです。メインを肉に決めたので前菜は魚系で、ツナのコロッケと茎わかめのサラダです。チェコという決して日本と関係が深いわけではない国で、「わかめ」という日本語に出くわしてうれしい感じです。でもこのわかめの蛍光色はなんなのか、、、驚きです。

プレゼンテーションだけでなく、お味の方もグッドでした。

Krasolesi Farm Cheese, Arugula, Balsamico, Burgur, Almonds

ナッツ類が大好きな私(嫁)は、エキゾチック系の料理、チーズ、ルッコラ、トマト、ブルグル(ヨーロッパ、中東で食べられる乾燥引き割りの小麦の一種)を選択しました。見た目も色合いも綺麗で魅せます。

前菜は3品からの選択で、もう1品はトマト、紫玉ねぎ、パセリのサラダ的ものでした。

メイン

Sliced Beef Tenderloin, Herb Risotto, Pickled Onions

私(旦那)オーダーの牛フィレロースト&リゾットです。牛肉の中心部はきれいなピンク色、同じ色の玉ねぎのピクルスが味的にも見た目的にもアクセントになってまとまっています。

お味の方も香草の香りで非常に美味、いいですねー。

Grilled Salmon, Zucchini, Pan Roasted Potato, Sun Dried Tomato

私(嫁)のメインはサーモンソテーです。こちらは付け合わせのジャガイモの上に大きめの切り身でボリューム満点。ドライドトマトで爽やかに、美味しくいただきました。

メインのもう1品はチキンです。これまたChiken Supreme、来る時のエティハドですでに私(嫁)が食べたものです。

デザート

デザートの選択肢は種類からです。

Home Made Cake, Seasonal Fruits, Creme Fraiche

クレームフレーシュはサワークリームの1種で東欧圏にきたご当地感を感じます。甘いケーキと一緒に食べる味変要素として、アイス With ミントもありバリエーション豊富、ボリュームたっぷりです。粉砂糖のト音記号も。

Variation of Two Home Made Sorbets of The Day

デザートの決定権は、全て私(嫁)により決められます。私(旦那)に割り当てられたのはシャーベットでした。こちらは名前の通りで先のプレートに比べると地味ですがシャーベットのポーションは大きめで、分量のバランスはとられています。

さて、、、、これはなんのシャーベットだったか、、、覚えてないです。

まとめ

3コースに加えて、コーヒーとソフトドリンクも含まれているのでお酒を飲まない人はこれで追加コスト無しで完結、良心的な価格設定です。こうしたラグジュアリーなレストランではドリンクだけで1,000円超えちゃったりして結果的に高くつくというケースも多いですので・・・

そして実際の料理は一品一品、見た目も味も洗練されており、また、ルーフトップテラスという稀有な立地も合わせて、期待通りのランチとなりました。今度はディナーコースを試してみたいところです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →