Outrigger Reef Waikiki Beach Resort (アウトリガーリーフ)

ワイキキでは、オーシャンフロントの立地で割安なスイート(部屋自体はオーシャンフロントではない)を持つホテルという事でアウトリガーリーフを選択しました。

立地

ワイキキビーチの中心部から少し離れてはいますがビーチフロントに立っており、周辺はトランプ、エンバシースイーツなどに囲まれ、飲食店も充実、カラカウアアベニューまでも徒歩10分程度で行けますのでそこそこ便利な立地です。

部屋

元々、5名での旅行となる可能性があったため、

2名定員のClub Ocean Front Room × 1
3名定員のFamily Suite × 1

を取っていました。結果的に4名での旅行となりましたので、2名づつでの割り振りとなりましたが、みんなが集まるリビングがあるいい取り方だったかと思います。

Club Ocean Front Room

広さは40m²程度あり窓側にソファもあるのですが、部屋のレイアウトとしては奥行きが長い面白味がないレイアウトです。

それでも障害物のない海の眺めは最高でした。リクエストとしては、ツインベッドルームを希望していたのですが、アサインされたのはキングベッド1つの部屋でした。(逆に、ファミリースイートはツインベッドルームでした。)元々こちらの部屋が両親向けだったのですが、両親はどうしてもツインルームの方がいいという事で私たちが泊まることになりました。

関連記事

Club Ocean Front Room 部屋 オーソドックスな奥行き深めの部屋です。窓側には、2人掛けのカウチソファーとデスクがあります。そこから奥まったところにキングサイズのベットと、ベットの反対側にテレビが配置されています。あま[…]

Family Suite

3人部屋として、ダイニングやソファーセットがあるので、何らか集合場所としての活用を考えFamily Suiteを1部屋取っていました。広さは70m²程度あり十分な広さでした。

関連記事

Family Suite 3人部屋として予約しました。この部屋は2人で泊まっても、3人で泊まっても同じ価格、かつUSD 300++という(ハワイのワイキキとしては)かなりリーズナブルです。眺めなどは期待できませんが、リビングダイニングがあ[…]

レストラン

カニカピラグリル

ローカルエクスペリエンスを活用して、到着日のディナーで訪れました。ハワイアン音楽の生演奏と食事もそれほど高額ではなく、全体として満足できました。

関連記事

このレストランは、ロビー、プールと緩やかにつながった半屋外の立地で、昼間はプールのバーも兼ねています。ロビーとの間にはステージがあり、毎晩ここでハワイのアーティストによる生演奏が行われます。ここから有名になったアーティストもいるということで[…]

他設備

ロビー他

人が多いのでざわざわしていますが、開放的でハワイアンな雰囲気を感じられます。間口は狭いですが奥行きがあるので、1Fには他お土産物屋やコンビニ的なショップ、アクティビティを行う部屋などが配置されます。

地下にはコインランドリーがありますので長期滞在時に必要となる洗濯は比較的安価に行えます。使い方を別途記事にします。

関連記事

何事も合理的なアメリカ、ホスピタリティーという観点では大体利益相反するのですが、ホテルにコインランドリーが設置されている点は大変便利です。 滞在の途中で活用してみました。 アウトリガーリーフのコインランドリー アウトリガーリーフ […]

地下には他にジムもありますが、それほど広くなく、リゾートの感じはあまり感じられず雰囲気はイマイチです。

プール

アウトリガーリーフのプールはビーチからは奥まったところにあります。高い建物に囲まれた感じでシェラトンコナと比較するとやはり魅力は少し劣ります。

Voyager 47 Club Lounge

GHA Blackということで本来部屋のアップグレードのベネフィットがありますが、混みがちなハワイで、元々室数の少ない、オーシャンフロント、スイートという事でアップグレードはかないませんでした。その代わりなのかどうか分りませんが、本来ファミリースイートにはアクセス権のないラウンジアクセスつけてもらいました。

このラウンジは他の地域と違い、営業時間は、朝食の時間帯と夕方のハッピーアワーの時間帯のみでしたが立地が最高でした。時間は限定されているので最初はどうかと思っていましたが結果的に結構使わせてもらいました。

関連記事

一般的にホテルのラウンジサービスは朝7時位から夜10時位まで終日オープン、ミールサービスは、特にバンコクなどホスピタリティの高いところであれば朝食から、日中帯の軽食、アフタヌーンティー、カクテルアワー(ハッピーアワー)、ナイトキャップと連続[…]

アクティビティ

結果的にレイ作りのみの参加となりました。特に予約などは必要なく、時間にアクティビティ会場に向かえばいいです。

生花をこれだけ隙間なく使ったレイというのはなかなか贅沢でした。
(ただそうなると、重い、、、&暑い、、、って知ってました?)

まとめ

このホテルで海のリゾートを感じられるのはラウンジですかね。提供される食べ物、飲み物は大した事ありませんが、アクセス権を持っているゲストが少ないため空いており、オープンテラスのソファーからの眺め、雰囲気はなかなかのものです。ただ、有償でアクセス権を付けるというのも、、、それほど価値があるかというと判断は難しいところかと思います。リゾートフィーに対してのサービスは、シャトルバスに加えて、レイ作りやSUPヨガ教室、バウリニューアルなどのアクティビティが充実しており、活用できる方には有用かと思います。私たちは結局、アクティビティへの参加はレイ作りだけでした・・・

ハワイ、特にホノルルは物価が高く、全般的に価格が品質に見合っていませんが全体がそうですので止むを得ませんね。やっぱりハワイ、特にホノルルは他の地域に比べて費用対効果は大変厳しい感じでした・・・

 

前の記事へ 旅行記トップへ 次の記事へ
最新情報をチェックしよう!