Outrigger Reef Waikiki Beach Resort (アウトリガーリーフ) : Voyager 47 クラブラウンジ

一般的にホテルのラウンジサービスは朝7時位から夜10時位まで終日オープン、ミールサービスは、特にバンコクなどホスピタリティの高いところであれば朝食から、日中帯の軽食、アフタヌーンティー、カクテルアワー(ハッピーアワー)、ナイトキャップと連続的にサービスが続く感じです。

ところが、ハワイのホテルはカルテルを結んでいるかの如くどこも朝食と夕方のハッピーアワーのみ、その時間帯位以外はクローズ、セルフでのドリンクサービスすら提供していません o(`ω´ )o

ここアウトリガーリーフにおいても同様、ラウンジサービスとして期待できないと思い、ラウンジアクセスは意識せずに部屋を予約していました。チェックインの際に、GHA Blackのベネフィットとして部屋はアップグレードできない代わりに全員アクセス権をもらったということで利用してみましたが、サービスは置いといてラウンジの立地と雰囲気が非常に良く結果的にかなり活用する結果になりました。

ラウンジエリア

テラス

ラウンジの位置は、この海に面して縦長のアウトリガーの敷地の中で、オーシャンフロントの1番の好立地です。テラスには、パラソル付のテーブルと海側にはソファーセットが複数配置されています(TOPの写真)。

夕焼け

ハッピーアワーの時間帯は、このテラスから椰子の木越しのサンセットが望めます。落ち着いた雰囲気の中でハワイが感じられます。

インテリア

上の写真で左側が屋内のエリアになります。

屋内はテーブルセットが5、6セット、クーラーが効いていますので快適です。テラスを含めアクセス可能な人数の割に、テーブルセットの数が多く、朝食3回、ハッピーアワー2回訪れましたが座れないということはありませんでした。

ビーチ側のテーブルは海を眺めながら食事を楽しめます。料理が並ぶカウンターが近いので落ち着かない方もいるかもしれませんが、逆に料理をとりに行くのが楽というメリットもあります。

食事

冒頭で述べましたが、ミールサービスは朝食とハッピーアワーの2回のみです。

朝食

朝食サービスは、7:00〜10:00になります。リゾートとして朝食のクローズが10:00までというのはちょっと早いですね、こういう面でもハワイはホテルが強気ですね。

メニューに関しては、品数自体はそれほど充実していませんが日によりメニューが変わるため、毎日行っても飽きにくい点では好感が持てます。

ある日の朝食

私(旦那)がフレンチトーストの次に好きなパンケーキがあり、蜂蜜をかけた甘しょっぱいベーコンと共に3ヶ月前のクルーガーっぽい朝食が楽しめました。

関連記事

サファリ前の軽食 朝食を食べるのは早朝サファリを終えてから、、、サファリは3時間程度行いますので、その間にお腹が空かないよう出発前にちょっとした食べ物が用意されます。フルーツ、マフィンとコーヒー、紅茶など、冬のこの時期、出発前の6:00前[…]

と思っていたら、フレンチトーストがあった日もありました。

私(嫁)はこのカラフルな食パンが気に入ったようでこれを毎日食べていました。

両親も毎日それぞれ食べたいものがあったようで楽しんでいました。

私たちはビュッフェよりアラカルトの方が好みですが、それぞれが好きなものを自分で選べるビュッフェはビュッフェの良さがありますね、ホストとしては非常に楽です・・・

ハッピーアワー

ハッピーアワーの時間は17:00-19:00になります。これも営業時間としては短いですね。

ある日のハッピーアワー1

ワイキキビーチのフラショーを見に行く前に軽く腹ごしらえを。18:00のフラショーに向けて17:00のオープンに合わせてやってきました。そこそこ人気の高い、最前列のソファーセットを確保できました。

食事自体はBBQ的なもの、バスタ、ピザといったイタリアンのつまめるものですが、この雰囲気が最高です。

ある日のハッピーアワー2

18:00前後、もうちょっと遅い時間に来ると夕日が望めます。

まとめ

場所と雰囲気が何より最高です。ワイキキでこれほど空いているビーチフロントの空間は珍しいのではないでしょうか。テラスの前に椰子の木があるのも絵的にいいです。

サービスに関しては、営業時間が短く朝食と夕方の合わせて5時間だけ、ドリンクのみセルフで構わないので昼の時間も開けておいて欲しいところです。食べ物は、種類も味もなかなかでした。まあ、サービス内容は下調べの段階で分かっており、期待が低かったというのがありますが、全体的に思ってた以上に満足度は高かったです。これは嬉しい誤算でした。

関連記事

ホテルトップ

関連記事

ワイキキでは、オーシャンフロントの立地で割安なスイート(部屋自体はオーシャンフロントではない)を持つホテルという事でアウトリガーリーフを選択しました。 部屋 元々、5名での旅行となる可能性があったため、 2名定員のClub Ocean[…]

前の記事へ 旅行記トップへ 次の記事へ
最新情報をチェックしよう!