Outrigger Reef Waikiki Beach Resort (アウトリガーリーフ) 部屋:Family Suite

Family Suite

3人部屋として予約しました。この部屋は2人で泊まっても、3人で泊まっても同じ価格、かつUSD 300++という(ハワイのワイキキとしては)かなりリーズナブルです。眺めなどは期待できませんが、リビングダイニングがあると住むように滞在でき便利です。

リビング

ピンク色のソファーは実はソファーベッドで、3人以上での宿泊で予約すると、これが3人目(&4人目)のベッドになります。今回は、結果的に2人で泊まることになりましたので、予め連絡してソファーのままにしといてもらいました。

反対側には、ダイニングテーブルと、ミニキッチン(水栓、電子レンジ、コーヒーメーカー)があります。扉の中にはミニバーがあります。お皿、コップなど食器類もいくらか用意されています。

寝室

こちらの部屋がツインベッドでした。で、結果的に両親はこちらの部屋を選択しました。まあ両方1ベッドじゃなくて良かった、、、ベッドの上にあるのは、もう一部屋と同じくリゾートフィーを取る分のトートバッグです。

バスルーム

オーシャンフロントの部屋と同じく洗面部分はシングルボウル、バスタブ(&シャワー)、トイレが扉で仕切られた空間になっています。タオルはこちらの方が多めです。3人で予約していたからでしょうか。

バスアメニティはナチュラルな色合いのものでした。

収納スペース

水回りの隣には、ウォークインにはなっていませんが通路から凹んだ形で収納スペースがあります。ここにスーツケースを広げておけば邪魔にならず使い勝手は悪くないです。

眺め

真正面はトランプタワーとこんにちわですが、その西側は緑地越しにアラモアナ方向の高層ビル群が眺めこれはこれでなかなかいいです。

反対側もビル群ですがEmbassy Suites(ヒルトン系列のホテルチェーン )のプールがきれいです。写真だと分りませんが、プールの照明がタイマツのような感じで光がゆらゆらしており雰囲気があります。このホテル群の眺めもワイキキらしいと言えますね。

アメニティ

こちらの部屋にも、おそらくGHA Blackの特典と思われるホノルルクッキーの14枚入りのボックスが置かれていました。GHA Black特典は、約款によると複数部屋予約の場合は会員が泊まる部屋のみと書かれているのですが、この辺若干融通が効くようです。

まとめ

眺めはありませんが、占有面積が70m²ある快適な1ベッドルームスイートがUSD 300++です。

また3人以上での滞在でも追加料金がないので名前の通りファミリーなど大勢でリーズナブルに滞在できます。ダイニングテーブルや電子レンジもありますので、物価の高いレストランを避けて部屋食をするのにも最適です。私たちも1度は、ステーキシャックとABC Storeで買ったお惣菜で軽く済ませたこともありました。

利便性と快適性のバランスをとる一つの選択肢として有効かと思います。

関連記事

ホテルトップ

関連記事

ワイキキでは、オーシャンフロントの立地で割安なスイート(部屋自体はオーシャンフロントではない)を持つホテルという事でアウトリガーリーフを選択しました。 部屋 元々、5名での旅行となる可能性があったため、 2名定員のClub Ocean[…]

 

前の記事へ 旅行記トップへ 次の記事へ
最新情報をチェックしよう!