サファリ前の軽食

朝食を食べるのは早朝サファリを終えてから、、、サファリは3時間程度行いますので、その間にお腹が空かないよう出発前にちょっとした食べ物が用意されます。フルーツ、マフィンとコーヒー、紅茶など、冬のこの時期、出発前の6:00前後はまだ夜明け前で真っ暗です。

コーヒーとマフィンで目を覚まします。

朝食

サファリから帰ってくると、到着時間に合わせてビュッフェ&オーダーメニューの朝食が用意されています。コールドディッシュのビュッフェで適当につまみつつ、オーダーメニューのメインを待ちます。3日目&4日目は、ゲストは私たちのみでしたので、トップの写真のようにビュッフェ台兼ダイニングテーブルといった形でのセットアップされていました。天気が良く気温が上がってきていると、冬でも窓全開で鳥の声を聞きながらの朝食で非日常感が最高です。

ビュッフェ

各種シリアル類、マフィン、パンケーキ、ヨーグルト、フルーツ、チーズ、ハム類があります。フレッシュジュースとしてはオレンジとグアバ、コーヒー、紅茶ももちろん、飲み物もオールインクルーシブですのでオーダー可能です。メニュー自体は1個1個見ると大したことないですがこの雰囲気が最高です。ついいろいろと手が伸びてしまいます。

オーダーメニュー

ビュッフェをつまみながらメインをオーダーします。作り置きせずに注文後にシェフが1つづつ作りますので、人数が多い時には順番によっては時間がかかります。リラックスして気長に待ちましょう。

  • 卵料理:スクランブル、目玉焼き、ポーチドエッグ、ゆで卵、オムレツなど
  • おかゆ:アフリカ原産のSorghumというイネ科の植物のおかゆ
  • エッグベネディクト:ハムとサーモン添え
  • フレンチトースト:ベーコン、グレーテッドチーズ、メープルシロップ
  • ホットサンド:ベーコン、トマト、チーズ、卵焼き
  • 付け合わせ:ベーコン、スモークサーモン、ソーセージ、ポテト、マッシュルーム、トマト、オニオン、豆などから複数選択できます。

私(嫁)はエッグベネディクト、私(旦那)はフレンチトーストがそれぞれ好物ですので、毎日メニューを見るのですが、結局、それらをオーダーし続けました。

エッグベネディクト

2日目、マッシュルームのソテーを付け合わせに。スコーンではなく食パンですが美味しそうな盛り付けです。

3日目、ディルの色鮮やかさが不自然なくらいです。二日目は、マッシュルームの付け合わせはなしで。

最終目、再びマッシュルームとともに。組み合わせが気に入ったようです。

フレンチトースト

日によって盛り付け方も、クリームやチーズの有無が微妙に異なります。2日目、ベーコンとメープルシロップが組み合わさった甘じょっぱい肉も何気に好きです。

3日目、錦糸卵みたいなのはチーズです。メープルシロップはセルフで。

最終目。メープルシロップはセルフで。

まとめ

やはり自然の鳥の声が聞こえる中での雰囲気のある食事は、東京では経験できない貴重な体験です。特に3日目以降は他のゲストがおらず貸切でしたので優雅なセッティングでいただくことができました。メニュー的には、それぞれお気に入りの料理を毎日食べることになり結果的に代わり映えしない感じになりましたが、毎朝直前のサファリの写真を見返しながら、ゆっくりとリラックスして頂きました。

日ごとに天気も異なり、最終日は曇りだったのですが、サバンナモンキーの長い尻尾が庇から垂れてきたり自然の中での朝食は最高でした。最終日は、メインロッジ周辺にニアラやキリンなども出没し、曇りの方が動物たちが活発だった気がします、たまたまかな???

関連記事

ホテルトップ

クルーガー国立公園 AM Lodge (AMロッジ)

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →