ホノルル観光 〜カラカウアアベニュー〜

誰もが知っているワイキキの目抜き通りカラカウアアベニューです。

私たちは12年ぶり、前から変わってるところ、おぼろげながらも覚えているところ、全く記憶にないところと過去を懐かしみながら行き来しました。夜遅くまで人々が行き交い、またほとんどの通行者が観光客で油断しまくっている雰囲気がリゾートを感じます。

デュークカハナモク像

やはりここがワイキキの中心でしょう。

アウトリガーリーフからは結構距離があります。ビーチ沿いで徒歩15分程度、カラカウアアベニューからだと20分程度かかるかもです。トロリーであれば5分程度です(ただし待ち時間がそれなりにあるかもです)。

ロイヤルハワイアンショッピングセンター

前回来た時から一番変わっていたのがこれです。2007年に訪れた当時は絶賛工事中でした。

高層ホテルやコンドミニアムが林立するワイキキで低層の建物で緑もたくさんあり、ワイキキの1等地でかなり贅沢な土地の使い方ですね。ホテルとしてのロイヤルハワイアンは最高級の部類ですが、このショッピングセンターは高級からカジュアル、お土産物屋まで幅広いラインナップです。特にフードコートなどは雰囲気は庶民的です。

 

でも結果的にここで買ったものは、、、Island Vintage Shave Iceのキオスクでかき氷を、、、

Heavenly Lilikoi  USD 8.32 ひゃー、高ーい

日中別行動した際に両親はここのつるとんたんを試したようです。日本のうどんとはちょっと違ってたと言っていました。

International Market Place

これは確か2007年にもあったと思います。その時は錦鯉が泳いでいた池があった記憶がありますが池は見つけられませんでした。ちょっと場所が違うのか再開発されたのか。そうした過去の痕跡を探しながらの散策もなかなかです。

このモールにも中央には大きな木があり意外とワイキキに緑は多いですね。

ワイキキ横丁(Waikiki Yokocho)

昔はなかった、、、と思います。

ハワイの観光客は、最近はどこも中国からの観光客が急速に伸びているのにハワイは、アメリカ本土に次いで日本人が依然として2位をキープです。そんな背景を反映してか日本食レストランが軒を連ねていました。食べてないので味は分かりません。

パックマンがタダでできます。

Tギャラリア by DFS (T Galleria for DFS)

この辺も記憶にありません。上層階にはブランドの免税店、1階には食べ物類、ホノルルクッキー 、コーヒーなどお土産に使えるものの他に、GODIVAなど特にハワイに関係ないものも並んでいます。↓ それハワイ関係ないよ。

この建物の中には楽天ラウンジなるものがあり、楽天カード保有者が使えるようです。同伴者1名もOKのようです。コンビニの飲み物すらUSD 2.0(220円) 程度するハワイにおいてドリンクサービスはなかなか価値が高いと思いました。別途記事にします。

関連記事

楽天ラウンジがワイキキにあるということはカード保有者である私(嫁)は認識していたようですがあえて行こうとしていたわけではありませんでした。カラカウアアベニュー散策の過程でDFSをふらついていた所、見覚えのあるロゴを発見し、ちょっと散策にも疲[…]

ロスドレスフォーレス(Ross Dress for Less)

ハワイのしまむらと呼ばれているRoss Dress for Lessです。

サイズ別に、大量の服、履き物、カバンなどが並んでいます。私(旦那)がサンダルを忘れたのでここに安いのを探しに来ました。レジ前でSUPのコンパクト版みたいなのを見つけ、ついで買いしました。かなり大きかったのですが実際には乗れるほどの浮力はなくビート板的な用途でした。

USD 10.99でサーブボード
USD 3.99でサンダル

まとめ

以前からワイキキの目抜き通りとして賑わっていましたが、12年ぶりのカラカウアアベニューは大規模工事が終わりさらに洗練された感じでした。ビーチリゾートかつここまで洗練された賑わいという環境は、なかなか変わりがない個性的な環境かと思います。今回のワイキキでは、遠出せず(アラモワナショッピングセンターすら行かず)、ワイキキビーチ+街中界隈をフラフラしていましたので、結果的に何度も通ることになりました。

アウトリガーリーフからのアクセスは、ロイヤルハワイアンショッピングセンター側であれば徒歩ですぐ、デュークカハナモク像側だと20分位かかるかと思いますが、お店を冷やかしながらぶらつくのであれば距離はそれほど気になりません。

それより何より、私たちは最近はアフリカや中東欧への旅行が多かったですが、治安に関しての不安がほとんどなく夜でも油断して散歩できるのがここのよさですね。

 

前の記事へ 旅行記トップへ 次の記事へ
最新情報をチェックしよう!