復路のモスクワ滞在は1泊だけなので、大きなスーツケースは空港に預けてホテルに向かいます。帰りは到着・出発のターミナルが異なるのでアエロエクスプレスの駅ビルにあるラゲージサービスを利用します。その辺はこちらを参照ください。

モスクワ・シェレメチェボ空港 完全ガイド 〜ターミナル・ラウンジ・乗り継ぎ〜

復路での滞在はいくつかの理由で、spgのホテルとしました。

  • spgのポイントでの宿泊
    複数泊で使えるほどそんなに溜まってないので1泊滞在の時が有利、またホテルが高いのでポイントの効果が大きい。
  • spg Goldだと16時までのレイトチェックアウトがリクエストできる
    もし通れば成田便の19時台の出発に合わせてシャワーを浴びてパッキングして空港に向かうというスムーズなプランニングが可能に。

宿泊往路での滞在はレニングラード駅周辺でしたので帰りは赤の広場周辺で、ホテルナショナルか、セントレジスにするか迷いましたが、再びレニングラードスカヤ方面に用事があったので行きやすいセントレジスにしました。

立地

地下鉄から徒歩1分、赤の広場へも徒歩圏で利便性は非常に高いです。赤の広場への道は、10分くらいで思いの外距離がありましたが、歩行者天国になっており、両サイドにはお店がたくさん、楽しめました

モスクワ観光 〜ニコルスカヤ通り・赤の広場周辺散策〜

ロビー&廊下

トップの写真のエントランスから、ロビーラウンジもキンキラキンでした。

そして、部屋に向かう廊下もキンキラキンです。

部屋:Deluxe Room

さらに、部屋の中もキンキラキンでしたー・・・

The St. Regis Moscow Nikolskaya (セントレジスモスクワニコルスカヤ) : 部屋 Deluxe Room

レストラン

A Tavola

滞在翌日、イタリアンレストランA Tavolaでビジネスランチ(ロシアで一般的な平日のお得なランチセット)を試してきました。ここだけはキンキラキンではありませんでした^^

なかなか繊細なコース料理でした。

The St. Regis Moscow Nikolskaya (セントレジスモスクワニコルスカヤ) : Italian Osteria A Tavolaでビジネスランチ

まとめ

帰路は1泊のみ、20時間の滞在でしたが、ポイント活用での滞在で、コストも節約、レイトチェックアウトも活用でき、なかなかスムーズ&効率的な滞在となりました。

ホテルは全体的にキンキラキンで若干悪趣味ですが、それはそれでロシアっぽいと言えます。場所は思っていたより赤の広場から距離がありましたが、周囲は、商業エリアで楽しめる立地で、短い滞在を有意義に過ごせました。イタリアンレストランのビジネスランチも上質、総じて満足できました。

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →