モスクワ観光 〜ニコルスカヤ通り・赤の広場周辺散策〜

ニコルスカヤ通り

まだ明るく見えますが21時過ぎです。

サンクトに比べれば暗いですが、それでも十分な明るさと共にこの人出にも驚きです。これにだまされて時間感覚が崩れて夜型になってしまうんですよね・・・

そして、この通りにもお気に入りのクローシュカ・カルトーシュカ(Крошка Картошка)があります。テイクアウトオンリーの超狭いお店ですが。真ん中の黄緑色のドア一枚分の幅しかありません。

クローシュカ・カルトーシュカ

関連記事

今回のロシア&中東欧旅では2回訪れました。 カザン駅構内店  往路ヒルトン滞在時に、朝の散歩時に見つけ夕方買いに行きました。 ヒルトンからは一番近いお店です。反対側にお菓子や飲み物を売っているキオスクがありますので買い出し[…]

赤の広場

ここには3度目の訪問でしたが、今回もイベント会場設営中でした (T _ T)

過去3回訪れて1回しか広場を満喫できていません。空気が澄んでいて空は綺麗でしたが残念。左側がワシリー寺院、右側がクレムリンのスパスカヤ塔です。また今度。

f:id:vtzr:20170720214202j:plain

でも端のほうは、いい感じでした。

グム(ГУМ)

https://www.gum.ru

グムはロシアが西側に対抗するために作った国立のデパートです。

その威信をかけて超大規模&ゴージャスです。外側は夜には電飾でライトアップされます。この時期はテンポラリーの花壇が作られていました。

中はこうした吹き抜けの通りが3本ありかなり広いです。

テナントは欧米のハイブランドになってしまっているのでそんなに面白くないです。多くのロシア人にとっては高すぎるので、外の人出に比べるとガラガラです。1階南側にある食料品の高級スーパー(写真の左側のピンクの庇のあるテナント)はロシア産の食料品などがあり興味深く楽しめます。

オホトニ・リャト(Охотный Ряд)

https://ox-r.ru

グムに比べるとお手軽なテナントが多く、地元の人で繁盛しています。

今回ここに来たのは、ナチュラシベリカというコスメショップと大型のスーパーマーケットがあるのでお土産を買いに来ました。セルフサービス型のファミレスであるムームー(МУ-МУ)もあり、ロシア初心者に優しいです。

フードコートを超えた奥にはスーパーがありばらまき土産の調達に便利です。

ばらまきのお菓子は、このスーパーで買うのが一番です。

クズネツキー・モスト通り

ボリジョイ劇場、ツム百貨店の近くの商業通りですが、こちらも歩行者天国になっていました。ぐるっと回ってホテルに帰ります。

CDM (ЦДМ)

https://cdm-moscow.ru

ホテルの部屋から見えていた百貨店です。夜はきれいにライトアップされます。

翌日(=帰国日)に中に入ってみました。こんな感じで吹き抜けもありゴージャスです。

なぜかUAEの高級デーツ屋であるBateelがあり、2016年の味を求めてデーツを買ってしまいました。流通が少ないからかちょっと乾燥気味だったかな・・・

まとめ

ニコルスカヤ通り・赤の広場・クネツキー・モスト通り界隈は、モスクワの中心部で観光要素もありつつ、高級から庶民的なショッピングモール、ファミレス、小腹を満たすクローシュカカルトーシュカなど一連のロシアっぽい要素に加え、ロシア以外のお店の出店もたくさん、モスクワ一の繁華街です。

モスクワの繁華街を短時間で満喫したい方はこの辺りをふらついて見るといいかと思います。前回訪れた2014年からは3年経っていましたが、歩行者天国が増え、散策の快適性が向上していました。より一層観光に優しい都市に進化してくれることを願っています。

 

前の記事へ 旅行記トップへ 次の記事へ
最新情報をチェックしよう!