Radisson Blu Hotel, Krakow (ラディソンブルクラクフ)

ラディソンは正直あまり相性がよくないのですが、クラクフのホテルで、シェラトンは高止まり、若干こちらの方が街中へのアクセスもいいし激安ということで・・・ラディソンを選択せざるをえない感じでした。

ラディソンは今までこことラトビアのリガで泊ったことがありますが、2回ともチェックイン時に有償アップグレードのオファーがありました。ビジネスルームというラウンジアクセス付の部屋へのオファーでしたが、私たちは外に出っぱなし、最終日も朝6:00のバスに乗るので朝食もとれず追加コスト分を活用できる見込みはないのでパスしました。

部屋 : 1 Queen Bed Room

居室

30m2程度のオーソドックスな1ベッドタイプの部屋です。

備品はきれいで統一感があり申し分ありません。目線の水平より上方にセットされた壁掛けテレビが東ヨーロッパ〜ロシアの雰囲気を感じます。窓側にはワークデスクと一人掛けソファ&コーヒーテーブルです。ワークチェアを180度反転させると2人でテーブルを囲む形が作れ機能的です。窓の外は中庭向きで反対側の部屋と距離が近いのでご対面ですが、値段が安いので仕方ないです。

ベッドの広さもクイーンということで十分。照明も各種あり調整も自由自在です。ターンダウンはありませんので、このフットスローやクッションは自分で片付けましょう。

バスルーム

こちらもオーソドックス、シングルシンク、バスタブありです。ここもカーテンではなくガラス製の水跳ね防止、清潔でいいです。北の方のヨーロッパは夜になると冷え込み、空間が広い中でのシャワーは微妙に寒かったりしますが、ここのバスルームはそれほど広くないのでそうした心配はありません。夏場、蒸し暑い日本から行くと寒さも幸せに感じるのですが・・・

反対側はトイレです。

ロビー

特に高級感もあるわけでもありませんが、ソファーセットなど必要な機能はそろっており、UBERが来ない時など待っているスペースがあります、Wifiもありますので現地でモバイルネットワークを使っていない場合でもここで座りつつ接近情報を確認できます。

銀行ATMもありますので安全な環境の中でキャッシングでき便利です。

ドアマン

常にいる訳ではないですが、日中いた時の対応はなかなか良かったです。

ロビーでUBERを待っているとタクシーいる?と尋ねてきました。UBER待ってる、あーそうとやり取りしたにもかかわらず、到着したUBERが整備不良で、結局タクシーを呼んでもらうことになってしまいました・・・

なんかUBERとも相性がよくないんですよね~

まとめ

今回の旅行は、5カ国7都市周遊ということでここクラクフでも忙しく観光に明け暮れました。

利便性、快適性、コストのバランスで考えて、格安のラディソンクラクフにしました。素泊まりで1泊 11,500円、それで上記部屋であれば文句はありません。旧市街地は公園を挟んで隣接、ヴァヴェル城やコインランドリーのあるユダヤ地域も歩いて行ける範囲です。旧市街の中ですと、一方通行や乗り入れ禁止地区などでタクシーやUBERが使いにくいですがココならそうした懸念もなく車利用も非常に便利でした。

クラクフは町自体それほど大きいわけでもないため、長期滞在する方は少ないと思いますが、観光拠点として非常に便利です、オススメできます。

 

前の記事へ 旅行記トップへ 次の記事へ
最新情報をチェックしよう!