Belmond Mount Nelson Hotel (ベルモンドマウントネルソンホテル) : 朝食 OASYS BISTRO

マウントネルソンのオアシスビストロは、ホテルの朝食、ランチを提供しています。

朝食付きプランで滞在していましたので3回食べられるはずだったのですが、ケープタウン1DAYツアーの参加日はピックアップが1時間も早く来てしまい食べられず…勿体ない(;_;)>

インテリア

北向き(南半球ですので、日本を含む北半球で言う南向き)の明るい空間です。

テラス席もあり、プール&ガーデンに面しています。私たちが訪れた7月頭は冬ですので、外で食事している方はいませんでしたが、春から秋にかけては外で食べるのも気持ちが良さそうです。

バカンスシーズンには早い時期であまり滞在者がおらず貸し切り状態だったので、部屋の真ん中あたりの特等席に座りました。

テーブルクロスもピシッと、カトラリーも上質です。

ちなみに、このレストランへはホテル本館の中から直接繋がっておらず、外側の入り口から入ることになります。雨の日は傘が必要ですのでご注意を。

テラス

この時期ケープタウンは雨季のシーズンですが、初日は天気雨、時間帯によってはかなりの雨量でした。

最終日はいい天気でした。正面はきれいにメンテナンスされた芝生の先にプールがあります。

とはいえ、この時期は寒いのでテーブルセッティングもされていません。多分可動式の日除けが出されるんでしょうね。いつか現地の夏に行ってみたいなー・・・

メニュー

ややオフシーズンで宿泊者が少なかったためか量はさほど多くありません。

しかしながら、種類と1品1品のクオリティはなかなか高く、私たちがこれまで行ったホテルの朝食の中でも上位にランクインしています。

ブュッフェ

カラフルなエナジードリンクが9種類もあります。これだけでテンション上がります。

最終日は遅めに言ったのでちょっと食い散らかされた感はありますが、毎日朝から『生ガキ』がありました!!Σ(゚Д゚)
ケープタウンはシーフードが有名なので嬉しい一品です。

シリアルコーナー、ドライフルーツやナッツもたくさんあります。

パンコーナーは洒落なディスプレイです。

オフシーズンなので、上の段まではありませんでしたが十分な種類があります。一つ一つがスペシャルなパンですが、イギリス系なのでスコーンも美味しかったです。

パンケーキのコーナー。トッピングにはソフトキャンディやM&M’sチョコなどもあります。他にエッグステーションもあります。

チーズのコーナー。朝からお酒を飲まれる方は、シャンパン、ワイン、にこのチーズ、ナッツで十分楽しめてしまいそうです。

フルーツコーナーです。一部のフルーツはコンポートにされたりドライフルーツにされていたり手がかかっています。

とある日の選択。

オーダーメニュー

ブッフェの他にオーダーメニューがあります。こちらも追加料金なしでオーダー出来ます。

フレンチトースト大好きバナナ大嫌いな私(旦那)は、「フレンチトースト焼きバナナ添え」、を焼きバナナ抜きでオーダー(笑)。変わりにベーコンがついてきました。

私(嫁)はどこでもエッグベネディクト。とっても綺麗 ♪オランディーズソースが本格的です。

他に、モーニングステーキなるものを含め6種類くらいありました。

まとめ

レストランの雰囲気もよく、メニューも豊富、席に着くと飲み物のオーダーをすぐ取りに来てくれ、いろいろと勧めてくれるアフリカのおばちゃんのフレンドリーなサービスがかなり良かったです。

フルーツはコンポート(甘く煮たもの)の種類が特に豊富でどれも美味しく、特にグァバのコンポートは絶品でした。卓上のジャムやカールされたバターも可愛らしく、さすが100年の歴史あるホテルの朝食という感じでした。

アフリカの南端の街で、こんな洗練された朝食はいかがでしょうか?

関連記事

ホテルトップ

関連記事

カサネから飛行機を乗り継ぎケープタウンのホテル、マウントネルソンホテルに着いたのは夜の22:00でした。ケープタウンではここマウントネルソンホテルに3泊します。 Mount Nelson Hotel ケープタウンにあるMarriottや[…]

 

前の記事へ 旅行記トップへ 次の記事へ