GHAディスカバリーのローカルエクスペリエンスを使ってAnantara Siam Bangkokのホテルスパを利用しました。ホテル2階なのでせっかくなので大階段を登ってみました。

ディスカバリーのリワードプログラムでホテルスパ

バンコク観光の2日目は、天気が良ければアユタヤまで足を延ばそうと考えていましたが雨でやめました。そして夕方にはこれまたGHAディスカバリーのリワードを利用したディナークルーズを申し込んでいますので、その前にサイアム近辺でのスパと買い物などを考えていました。

タイと言えば、タイ古式マッサージや格安エステなどスパが人気です。これまで街スパではあまり満足しないケースが多いので、ホテルスパを中心に探したのですが日本のホテルスパよりは安いとはいえ、なかなか結構な価格が設定されています。であれば、ディスカバリーのリワードも1つ余っているのでそれを利用しようか、という経緯です。リワードなのでスパメニューの選択の余地はありませんが、オリジナルブレンドアロマオイルマッサージのAnantara Signature Massage(90分)約5,000タイバーツ(≒15,000円)とのことで内容的には十分そうです。

インテリア

受付

ガラス張りで中が丸見えなのですが、逆にこれまでで一番「入りやすい」とスパでした。

蓮の花を浮かべた水槽を眺めながら、冷たいお絞りとドリンクを頂きながら希望や体調などをアンケートに記入、簡単に説明を受けたら個室へ案内されます。

二人用の施術室

二人で予約したので二人部屋でした(おそらくスパ・スイート)。施術ベッド2台に、デイベッド的なソファー(手前)、写っていませんが施術ベッドの対角にバラの浮かんだ二人用のバスタブがあります。ロマンチックなローマ風の専用バスタブで、スイート各室に設置されているそうです。

着替えの個室には、ロッカー、洗面、シャワーブースもありました。シャワーブースには、座る用の石棚があって、水圧もGood!(さまぁ~リゾート風)。街歩きの後だったので、先にシャワーを浴びて軽く汗を流せたのが良かったです。

施術

施術は文句なし、リラックスできました。

そこまで詳しくないのと半分寝落ちしてしまったので、詳しくは語れませんが、私(嫁)としては、マッサージ効果としてむくみが取れた(施術中もトイレへ…)と肩こり原因の頭痛が軽減しました。

シグネチャーマッサージとのことだったのですが、Siam 2482というメニューに記載のあるバンブーマッサージやハーバルコンプレス、最後の金箔もありました。タイ古式マッサージのストレッチ系があると嫌だなと思っていたのですが(寝れないのでw)、大丈夫でした。

施術の後

施術の後、受付に案内されるのかと思ったら、個室に案内されてお茶とナッツがでました。寝起き・・・いえ、マッサージ直後のボーっとしてる感じをこちらでゆっくり余韻にひたることできたのもよかったです。

こちらが、最後に貼られた金箔です。

最後に左腕と胸の左側の好きな部位に葉模様の金の布をあてて心を静めます。(公式ページより)

胸の辺りと腕の2か所に金箔が貼られています。効果は…分かりません。(貼られたことも気付かなかった)

オイルも含めて2時間くらいは流さないように(推奨)と言われましたが、この金箔は服などと擦れていつの間にか消えてしまいました。。。金箔!という感動が思いのほか少なかったのは、王宮の金ぴかを見た後だったからかも知れません(笑)でも、いいローカルエクスペリエンスだったと思います。

関連記事

ホテルトップ

Anantara Siam Bangkok (アナンタラ サイアム バンコク)

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →