GHAディスカバリーBlackの特典としての2ランクアップグレードでジュニアスイートにアップグレードしていただきました。予約時にリクエストしていた18:00までのレイトチェックアウトと、競馬場側の部屋、いずれも考慮頂きました。

部屋

20畳ほどのワイドスパンの広いスペースにリビングとベッドスペースが仕切りなく配置されています。窓は2つあり明るさも十分です。快適な空間です。

リビング側の窓側には大型のデスクと革製で座り心地の良い社長椅子、仕事がはかどりそうです、、、いや、したくないです。

反対側にも椅子がおかれています。これはコンチェルジュデスクのようで珍しいです。

左にターンして奥まったところには、ソファーセットが。2人がけと1人がけがそれぞれ1つづつ、コーナー側のサイドテーブルはミニバーになっています。手前には滞在中フリーで使えるモバイルフォンがあります。

グローバルWIFIを持っていなくても外出中に調べ物ができて便利です。このサービス最近多くなってきましたね。

テーブルの上には、各種フルーツとご当地お菓子がもりだくさんです。手前のサクランボっぽいのはお菓子です。

壁にはウッドで作り込みがされており、リビング側にはオブジェ、ベッド側にはタイっぽい絵が埋め込まれています。ウッドは全て艶出しで、ファブリックも暖色系、温かみのある落ち着いた雰囲気です。

バスルーム

入り口と部屋を結ぶ通路のサイドにはバスルームがあります。この空間だけでも6畳くらいあり広々です。

シンクはダブルシンク、独立したシャワーブース、大きな浴槽、トイレに加えて、棚と絵も飾られています。体重計もありますので暴飲暴食防止に活用ください。

シンクの奥はトイレでアナログではありますがウォシュレットも装備されており、ウォシュレット必須の人間にはありがたいです。

アメニティ―はロクシタンでした。

バスタオル、ハンドタオルともに常時4セットあり、プールや、タイの暑い中観光から帰ってきてシャワーを浴びても足りなくなることはありませんでした。もちろん、夕方のターンダウン時にも補充されます。

ストレージ

通路のバスルームの反対側には4畳半程の巨大なストレージがあります。

2つのスーツケースを広げたまま置いておくのに十分なスペースで、バスルームとの距離も近く使い勝手が非常に良いです。ラウンジがあるので使いませんでしたが雑然としがちなコーヒーメーカー、ポット類はこのスペースに配置されており、扉を閉めてしまえば部屋をきれいに使えるので快適に滞在できます。

反対側にはワードローブになっています。これだけの収納力があれば住めますね。

眺め

7階競馬場側の部屋でしたので眺望は良好です。

週末(土日夜なのかな?)は実際競馬が行われ馬が走るのが見えるとのことでしたが、私たちの滞在中は残念ながら開催されませんでした。競馬場の真ん中はゴルフ場になっており、土曜は結構な人数がプレーされていました。18ホールはなさそうですね。

競馬場手前の通りは高架鉄道が通っていますが窓が2重になっており騒音はほとんどありません。

まとめ

オーソドックスなレイアウトですが、ワイドスパンの部屋で機能的で何の不満もなく快適に過ごせました。ファブリックとウッドがふんだんに使われ、温かみのある雰囲気です。バスルーム、ストレージも広く余裕があります。

現地で通話料無料、ネット可能で持ち出し可能な携帯電話も用意されており、今回2日のみの滞在で現地SIMは用意しませんでしたので有効に活用させてもらいました。

ターンダウンでのタオル交換など、暑い地域での滞在スタイルにあったサービスでホスピタリティとしても素晴らしかったです。

関連記事

ホテルトップ

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://x-travel.net/anantara-siam-bangkok/ target=]

 

前の記事へ 旅行記トップへ 次の記事へ