北京、天津で5泊し、再び名古屋に戻ります。 EY888 便は北京を9:50に出発です。最近の北京の交通事情がよく分からず、この時間帯は朝のラッシュの可能性があるので時間の読める地下鉄で向かいます。北京 […]
中国最後のディナーは天安門広場から前面を散歩がてらシュウマイにしました。 お店は「都一処(Du Yi Chu)」、前門大街で280年の歴史を持つ有名店ということです。さぞかし風格があるのかと思いきや、 […]
滞在している北京ホテルNUOの立地は天安門のすぐ近く、周辺を散策してみることにします。午前中は、天安門から北海公園、什殺海、鐘鼓楼と回って一旦ホテルに戻りました。 北京観光 〜2度目の天安門・故宮周辺 […]
ホテルのWebサイトにも情報がほとんどなく、レストラン自体のWebサイトも存在せず、部屋のDirectoryにも何も情報がなかったのですが、たまたまレストラン入り口のメニューを見てランチメニューがある […]
滞在している北京ホテルNUOの立地は天安門のすぐ近く、周辺を散策してみることにします。 周辺で人気のある観光スポットは、 故宮博物院 天安門広場 景山公園 あたりかと思いますが、これらは前回訪れていま […]
北京ホテルNUOにチェックインして、隣のダードンに早めのディナーに行きます。NUOからは、隣の区画の商業ビルで裏通りから行ければすぐですが、セキュリティ観点からから回り込む必要がありました、残念、でも […]
ヘリテージスイートの中で、孫文スイートということで、至る所に孫文に関連した写真、書、持ち物、書物などが配置された特別な部屋でした。 ホワイエ 扉を開けるとクランク形でホワイエがあります。 この部屋は、 […]
天津から北京に戻り北京観光の拠点としたのがこの北京ホテルNUO長安通です。NUOというブランドは聞き慣れませんが中国資本で北京で2軒のホテルを運営しています。そしてその2軒の名前がそれぞれ「北京ホテル […]
2017年に取得したDiscoveryのLocal Experienceの期限が近付いており、ちょうどリワードでこのレストランHai Tien Loの2人分のセットメニューがあったので予約しました。 […]
パンパシフィックホテルのラウンジはPacific Club Loungeという名称で統一されているようです。パンパシフィック天津のPacific Club Loungeは29階にあります。広さも十分、 […]