CATEGORY

2018.09 タイ・エジプト・トルコの旅

GHAディスカバリーのLocal Experienceを活用しつつ、憧れのチュラーン パレス(Ciragan Palace)を満喫!一生に一度は見たいエジプトピラミッドもこれを機に!

テーマ

GHAディスカバリーのLocal Experienceを活用しつつ、憧れのチュラーン パレス(Ciragan Palace)を満喫!一生に一度は見たいエジプトピラミッドもこれを機に!

プランニング

この旅程に至った経緯はこちらを参照下さい。

関連記事

正月ボケも解消した2018年2月某日。ついに納得のいく航空券を見つけました。バンコク発イスタンブール経由カイロ行き&カイロ発イスタンブール経由成田行ビジネスクラスで一人当たり180,000円! この経路情報で航空会社の目途がつく人は通[…]

期間・訪問先

期間:2018/09/13 ~ 2018/09/23 訪問先:

  • バンコク(タイ)
  • カイロ(エジプト)
  • イスタンブール(トルコ)

旅程

旅行記はじめから順番に見る場合はこちらから。

一覧はこちらから。

旅程表中のリンクをクリックすると対象記事に飛びます。

現地時間・スケジュール 宿泊
1 06:40 バスで成田空港へ
08:15 成田空港第二ターミナル着
10:00 成田発 Scoot Air TR869(7h)
15:00 タイ・ドンムアン空港着
夕方 ホテルチェックイン後
   プラン:Afternoon Tea
Anantara Siam Bangkok
2

終日 ホテルにて朝食後、自由行動
   プラン:散策(王宮観光、サイアム)Mango Tango
午後 プラン:Afternoon Tea
   プラン:アナンタラスパ(Local Experience)
夕方 ホテルにてイブニングカクテル
19:00 クルーズディナー@Manohra Cruise(Local Experience)

Anantara Siam Bangkok
3 終日 ホテルにて朝食後、自由行動
   プラン:ジョギング&プールでカロリー消費
昼  Spice Marketでランチ
   プラン:サングラス探し&Mango Tango
夕方 ホテルにてイブニングカクテル
18:00 ホテルチェックアウト
21:45 タイ・スワンナプーム空港発 Turkish TK65(10h15m)
機内泊
4 04:00 イスタンブール着(トランジット約2.5時間)
   ラウンジでDEMELのケーキ(なかった・・・)
06:35 イスタンブール発 Turkish TK690(2h15m)
07:50 カイロ着
朝  ホテルチェックイン後、自由行動
   プラン:プールやスパでまったり
   プラン:ラウンジにてAfternoon Tea
夕方 BAB AL QASRにてディナー
Royal Maxim Palace Kempinski
5 朝  THE STATEにて朝食
午前 ピラミッド&スフィンクスツアー(Local Experience)
午後 ホテル移動後、カイロ散策
   プラン:カイロタワー
夕方 The Roof Topでディナー
Kempinski Nile
6 終日 ホテルにて朝食後、カイロ散策
   プラン:考古学博物館
   プラン:散策・コシャリ
   プラン:インターコンチで休憩
夕方 近くのホテルでカイロ最後のディナー
Kempinski Nile
7 朝  ホテルチェックアウト
08:45 カイロ発 Turkish TK691(2h15m)
12:00 イスタンブール着
午後 チェックイン
   プラン:散策(アジアサイド:カドキョイ)Ciya Kebabuでディナー
Ciragan Palace Kempinski
8 終日 ホテルにて朝食後、自由行動
   プラン:散策(ヨーロッパサイド:タクシムスクエア、ガラタ塔)
   軽食  サバサンド
   プラン:散策(ヨーロッパサイド:ブルーモスク、アヤソフィア)
夜  ディナー@Tugra Restaurant(Local Experience)
Ciragan Palace Kempinski
9 終日 ホテルにて朝食後、自由行動
   プラン:散策(オルタキョイ)
   プラン:散策(アジアサイド:カドキョイ再訪)Ciya Sofrasi
Ciragan Palace Kempinski
10 終日 ホテルにて朝食後、自由行動
   プラン:散策(ヨーロッパサイド:タクシムスクエア再訪)
   プラン:散策(グランドバザール)
   遅めのランチ ムール貝ピラフ
18:00 チェックアウト
夜  空港ラウンジにてDEMELケーキ
01:40 イスタンブール発 Turkish TK52(11h30m)
機内泊
11 19:10 成田着 21:30 帰宅

予算

海外発券で航空券代を節約。チュラーンパレスは、1泊50,000円ですが、トータルでは一人あたり33万円強と同内容のツアーに比べたらかなり抑えられたかと思います。

交通 区間 数量 単価(Cash) 単価(Mile) Value
Scoot Tokyo(NRT) -> Bangkok(DMK) 2 20,000   40,000
Turkish Airlines Bangkok(BKK) -> Istanbul(IST) -> Cairo(CAI) -> Istanbul(IST) -> Tokyo(NRT) 2 180,000   360,000
  Subtotal   400,000 0 400,000
都市 ホテル 宿泊数 単価(Cash) 単価(Point) Value
Bangkok Anantara Siam Bangkok Hotel : Premire Room 2 22,000   44,000
Cairo Royal Maxim Palace Kempinski Cairo : Royal Club Room 1 26,000   26,000
Cairo Kempinski Nile Hotel : Deluxe Nile Room 2 21,000   42,000
Istanbul Ciragan Palace Kempinski Hotel : Superior Bosphorus View Room 3 50,000   150,000
  Subtotal   262,000 0 262,000
  Total   662,000 0 662,000

※ 為替 : USDJPY 110、EURJPY 130、THBJPY 3.4、EGPJPY 6.2、TRYJPY 18

まとめ

今回は、マイナーなロイヤリティプログラムを活用しつつ、一時テロやクーデターが発生し治安的が相対的に良くない中東地域を訪れます。特にカイロに関しては、唯一無二の観光資源があるにも関わらず、交通面など個人旅行客に厳しい環境をローカルエスペリエンスを活用して何とか攻略を試みました。

海外発券の都合で10年ぶりに訪れたバンコクでは、再びのチャオプラヤ、タイ料理、マンゴーを楽しみ常夏のアジアンリゾートを満喫出来ました。

カイロは安全を取って宗教施設からは距離を取ったものの、エジプト文明の建造物、歴史に触れ、また、実はピラミッド建造にも影響している(ピラミッド建築は、ナイル川氾濫の時期に農業できない市民に対し、公共事業的な役割を果たしていたということです。)世界最長のナイル川と、訪問の目的は果たせたと思っています。コシャリという初めての料理にも出会えました。

イスタンブールは、土地柄を反映したヨーロッパとイスラム、アジアの文化が混ざったエギゾチックな環境で、見どころ満載でした。訪問2か月前のリラ暴落の影響もあってか物価が非常に安く、食事は見た目は茶色であまりぱっとしませんが味はおいしく、お気に入りの都市が一つ増えました。イスタンブールはもともとチュラーンパレスに泊まることに重きを置き、当初は1日くらいホテルでゆっくりしようと思っていましたが、それ以上にエギゾチックな街に魅せられ街歩きに没頭してしまいました。その目的では、部屋はボスポラスビューですばらしかったですが立地がちょっと郊外すぎたかな、、、

移動では、長距離LCC初体験、7時間(公式に)飲まず食わずは若干辛いですが、コストパフォーマンスを最大化するため半端な機内食は頼まないという戦略が同志と共有できたことにうれしさを感じました。ターキッシュは、機材、シートはちょっと古さがありましたが機内食、アタチュルクのラウンジでのケータリングは確かに最高でした。機会があればまた利用したいと思える航空会社でした。

今回の旅行は、訪問地にしてもなにかとお初が多かった旅行ですが、収穫の多い満足いく旅行となりました。

関連記事

ロイヤリティープログラムの活用結果に関しては、こちらを参照下さい。

関連記事

GHAディスカバリー(Global Hotel Alliance Discovery)というロイヤリティプログラムを知っていますか?ヒルトンのHHonorsやマリオットのBonvoyと同じくホテルのロイヤリティプログラムなのですがこれが[…]

  旅行記トップへ 次の記事へ
  • 2020-05-06
  • 2020-06-04

Turkish Airlines (ターキッシュ航空) TK52 (イスタンブール → 東京成田) ビジネスクラス搭乗記

TK52便はイスタンブールを深夜1:40に出発、成田に同日19:10に到着、フライト時間は11時間30分という長距離フライトです。 イスタンブールのホテルを18:00にチェックアウトして20:00位からアタチュルクのCIPラウンジ&お買い物を満喫しました。深夜発ということで搭乗開始は比較的早めの1時 […]

  • 2020-05-06
  • 2020-05-06

ターキッシュ CIPラウンジ@イスタンブール・アタチュルク国際空港

イスタンブールの空港は、この2018年当時のアタチュルクから黒海近郊の新空港へ移行、ターキッシュもターキッシュのラウンジもそちらに移転しているようです。新空港は市街地からは遠いですが、最終的に滑走路6本、年間2億人の旅客に対応できる計画とのことです。ラウンジ関しても豪勢になっていることでしょう。とい […]

  • 2020-05-05
  • 2020-05-06

イスタンブール観光 ~ウォーキングサファリ?編~

4日間のイスタンブール滞在でほんとにたくさんの犬猫を見かけました。 犬は中〜大型犬が大半で一見怖いですが、どの犬も全然吠えることなく、大体寝ていました。猫はみんなで面倒を見ている感じで水やえさなど補充している人も見かけました。動物たちにとってイスタンブールの環境はパラダイスですね。 無防備賞 この足 […]

  • 2020-05-05
  • 2020-05-05

イスタンブール観光 ~ヨーロッパサイド旧市街 : エジプシャンバザール、グランドバザール~

シルクロードの終着点、東と西の交点であるイスタンブールの世界的に有名なバザールです。 人混みと勧誘が苦手な私たち、市場は雰囲気だけを楽しむものと割り切っています。あまりいい噂も聞きませんし、特に積極的に買いたいものもないので今回は行かなくてもいいつもりだったのですが。。。 エジプシャンバザール 今回 […]

  • 2020-05-04
  • 2020-05-23

イスタンブール観光 ~オルタキョイ~

オルタキョイは、ボスポラス大橋のたもとにある美しいモスクのある広場を中心にした区域です。 メジャーな観光スポットではないですがちょっとはガイドブックに載っていて最近人気のスポットだということです。ホテルに近かったのと、地元のスーパーに行ってみたかったこともあり、”ホテルでのんびりする日”のランチと食 […]

  • 2020-05-04
  • 2020-05-04

Ciragan Palace Kempinski (チュラーンパレス ケンピンスキー) : トゥーラ Tugra Restaurant

GHAディスカバリーのリワード(ローカルエクスペリエンス)を使ってTugraの3コースメニューDine Like sultans(スルタンのように食す)に行ってきました。スルタンが楽しんだトルコのクラシックな料理コースを楽しみました。 インテリア トゥーラは宮殿棟にあるチュラーンパレスのファインダイ […]

  • 2020-05-04
  • 2020-05-04

イスタンブール観光 ~ヨーロッパサイド旧市街 : 地下宮殿・アヤソフィア・ブルーモスク~

イスタンブールの観光で外せないのが旧市街のアヤソフィアとブルーモスクです。私たちが訪れる文化遺産や観光地は、なんだかんだイベント開催だったり工事していたりと「ノーマルの姿」が拝めないことが多いのですが、今回もその例に漏れず絶賛工事中でした… (T_T) 地下宮殿 エジプシャンバザールから歩いてアヤソ […]

  • 2020-05-04
  • 2020-05-04

イスタンブール観光 ~ヨーロッパサイド新市街 : タクシム広場・ガラタ塔・ガラタ橋 : グルメ編~

タクシム広場からの歩行者天国 シミット(Simit)その1 カドゥキョイで食べたのと同じヌッテラ&シミットをオーダー。イスタンブールを代表する繁華街、タクシム広場ですのでカドゥキョイより値段は高め、とはいえ4TL(72円)です。こちらのお店は、半分に割って内側に塗っています。ゴマの香ばしさとヌッテラ […]

  • 2020-05-04
  • 2020-05-23

イスタンブール観光 ~ヨーロッパサイド新市街 : タクシム広場・ガラタ塔・ガラタ橋 : 散歩編~

トルコは政教分離を重視していましたが、2013年春イスラム色を強める政権に対して大規模な反政権デモのきっかけになったのがこタクシム広場で一躍有名になりました。その後、首相として大統領の権限を強くしていたエルドアン自身が2014年大統領に君臨し、それに反対する一部の軍関係者が2016年に軍事クーデター […]

  • 2020-05-04
  • 2020-05-04

イスタンブールグルメ チヤソフラス (Ciya Sofrasi) &チヤケバブ (Ciya Kebabu)

アジアサイドのカドゥキョイにあるレストランです。 この2店は系列が同じ、店舗の場所も通りを挟んではす向かい、会計も一緒に出来るようです。チヤケバブで近くに座った人が、メニューを見て一度席を立とうとしましたが、店の人と何か話しそのままに留まりました。で、その人には別の所から料理がきました、おそらくチヤ […]