最後のディナーは部屋食で

前日もそうだったのですが部屋食を強く勧められました。前日はイブニングサファリが終わってぱぱっと食べて帰りたかったので結局ダイニングで食べることにしたのですが、最終日はイブニングサファリをスキップしたこともあり逆にダイニングに向かうのが面倒でしたので、そのオススメの「部屋でのスペシャルディナー」(と言っていた)をお願いしました。

テーブルセッティング

屋内でもテラスでもどちらでもセッティング可能だけど、今の時期は夜は寒いから屋内を勧めるということで屋内にしてもらいました。スパ&ジムで3時間程度過ごした後、16時頃に部屋に送ってもらうと、すでにリビングにテーブルセッティングがされていました。シャンパンみたいなのもセットアップされています、お酒ほとんど飲めませんけど雰囲気がサマになるのでいいですね〜。

昨日サファリ、ボマで同じだったハネムーンで来ていたブラジル人カップルは、滞在2泊で、初日は普通にダイニングでディナー、昨晩このスペシャルディナーを楽しみにしていたようですが、ボマになってしまい部屋でのディナーができなかったと非常に残念がっていました。確かにこれは雰囲気のあるセッティングですね。3時間後が待ち遠しいです、それまではテラスでまったりです・・・

部屋食の流れ

朝食の時にいろいろとその日のスケジュールを決めていきますが、部屋食ディナーは3コース形式だけどデリバリーは全て一緒に持ってくことになるけどいいか?と予め説明がありました。ホテルのルームサービスでもそうですから全然問題ないです。その割にメニューの確認などはなく、予め決まったコースでもあるのかと思いきや、食事の開始時刻の30分前にわざわざ部屋までメニューを持ってオーダーを取りにきました。決めあぐねていると、その場で決められなければ、キッチンに電話で直接オーダーしてもいいということでしたのでそうさせてもらいました。

前日はメインダイニングで食事をとりましたが、興味本位で無駄にメニューを分散させてしまい若干申し訳なく感じていました。そんなこともあり、今日はスターターはスープで統一。ランチも抜いて、ちゃんとお腹が空いて食べれることを確認した上で、メイン、デザートはそれぞれ別メニューをオーダーします。

で、時間になると前菜とメインは持ってきましたがデザートがありません。あれ?と確認すると、今日のデザートはアイスが含まれるので頃合いを見て別に持ってくるということで、そこまでしなくていいよーと、結局3往復もさせてしまい、、、またまたなんか申し訳ないです。

メニュー

前菜 : ピスタチオのスープ。シェフの効率を考えてスープに統一しました。もう1つの選択肢は忘れました。パンとともにいただきます。

メイン1 : なんの肉だったか忘れてしまいましたー。普通に美味しく頂きました。肉の下はポテトです。付け合わせはニンジンとカリフラワーとズッキーニ?かな。

メイン2 : ダッグブレストとポレンタ。付け合わせはメイン1と同じですが、それでいいんです、昨日のシェフが真面目すぎたのかな・・・こちらのお肉は若干パサつき気味だったようです。ここに限らずアフリカではジューシーなチキンにはあまり出くわさなかったような。

デザート1 : 洋ナシのコンフィ、カスタードクリーム。南アではカスタードをよく使うようです。初日のボマでのデザートにもカスタードをお好みでと一緒に出てきました。ジープで悪路を運ぶので盛り付けは若干崩れてしまいました。

デザート2 : 曖昧ですが、バナナケーキとバニラアイスクリーム、カラメルソース。こちらは崩れずに盛り付けが維持されています。

ボリュームはそれほど多くないので最後まで美味しくいただけました。

そして、もう一つ今回のディナーにお願いしていたのが、このアマルーラ(AMARULA)50mlです。(別途有償:R50、400円)

マルーラは柑橘類ですが、クリームが入っているので酸っぱさはそれほど感じない甘いリキュールです。そのまま飲んだり、コーヒーに入れて飲んだりもするということでそちらも試してみました。甘くて美味しいですが、アルコールに弱い私たち、50mlでも飲みきれず、、、全部出さずに残りは持って帰れば良かったです。これ何気にガラス瓶に見えてプラスチックですので軽いし割れる心配もないのでお土産に最適です。町中のスーパーであればR22(180円)で買えますので気になる方は探してみてください。

まとめ

アフリカ最後の晩餐は、3日過ごし、もう自分の家のような感覚になったロッジで頂きました。ダイニングテーブルがないのでどうなるかと思っていましたが机から運び込まれてセッティングされていました。料理はメインダイニングで注文できる料理と全く同じです。追加料金でアマルーラも初めて体験し思い出深いプライベートディナーとなりました。もともと貸切ですのでどこで食べてもほぼプライベートですけど、シャワーも浴びてさっぱりしての部屋でのディナーはやっぱりリラックスさが全然違いました。

関連記事

ホテルトップ

クルーガー国立公園 AM Lodge (AMロッジ)

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →