クルーガー国立公園 AM Lodge (AMロッジ)

グレータークルーガーの中でそこそこ交通の便がよく、個別手配でなんとかなりそうだったAM Lodgeですが、アコモデーションもサービスも想像以上、サファリにおいてもプロフェッショナル、ビッグ5をすべて見ることができ、大満足の滞在となりました。

サファリでの生活

何気に忙しくなりがちなサファリでの生活、場合によってアクティビティ、食事など取捨選択することも重要です。

関連記事

多くのサファリロッジは、性質上場所が辺鄙、滞在目的も明確なため、食事、アクティビティほかを含めたオールインクルーシブプランを提供しています。滞在型ということでサファリ以外はロッジの外に出ないのでなんとなく暇そうに見えますが、サファリロッジ滞[…]

立地

ホエドスプルートの空港から20km位南側、カパマGRの南側、ソーニーブッシュNRの西側になります。周辺はこのAM Lodgeが運営するゲームリザーブになっており、ライオンやキリン、クドゥー、二アラなどに出くわします。メインロッジから離れたロッジの場合はメインロッジとのアクセスもいちいち車で移動しないといけないのがちょっと手間です。

部屋 : Superior Suite

8つあるSuiteの中で眺望のあるこの部屋を指定して予約しました。

ラックレート170,000円でのコスパは微妙ですが、ウィンターキャンペーンで100,000円であればお得感があります。Standard Suiteはラックレート100,000円でキャンペーン60,000円で、部屋以外のサービスは全て条件は同じということを考えるとコスパはこちらの方が最強かもしれません、次行くならそっちかな。

関連記事

テラス込み250m²という自宅より3〜4倍広いところに3泊しました。ロッジは全部で8棟、うちSuperior Suiteは2棟ですが、Webで調べた結果この部屋(XIHLONI SUPERIOR SUITE)を指定し、結果大満足でした。アフ[…]

共用スペース

ラウンジ3箇所、ダイニング、バー、オープンテラス、見張り台、プランジプールなど、これらを活用するためには、徒歩で行き来できる部屋に滞在するのがいいでしょう。そういった意味でも次機会があればStandard Suiteですね。

関連記事

ホエドスプルート空港からAM Lodgeは、信号はないけどアスファルトはちゃんとしているまっすぐな道を30分、空港からのアクセスはそんなに悪くありません。遠くに見える山はドラケンスバーグだとか、迎えの車はトヨタのハイエースでしたが、南アフリ[…]

スパ&ジム施設

ロッジの規模からするとかなり充実しています。トリートメントも何気にしっかりしていました。充実した食事の一方で車中心で動かないのでジムで体を動かしましょう。

関連記事

AM SPA https://www.amluxury.co.za/am-spa/ AM Lodgeは最大でも8部屋 16人(Villaの定員含めて22人)しかない規模ですが、そのスケールに比べるとなかなかの設備、品質でした。施術棟[…]

食事

朝食

雰囲気最高、オーダーメニューで美味しい料理が食べられます。

関連記事

サファリ前の軽食 朝食を食べるのは早朝サファリを終えてから、、、サファリは3時間程度行いますので、その間にお腹が空かないよう出発前にちょっとした食べ物が用意されます。フルーツ、マフィンとコーヒー、紅茶など、冬のこの時期、出発前の6:00前[…]

ランチ

結局、食堂では食べる機会はありませんでした。

関連記事

朝食が大体10〜11時開始、3時間のモーニングサファリをこなした後ですのでそれなりにしっかり食べられます。となるとお昼はお腹が空きません。それでも、ダイニングの係の人からは、ランチ何時にする?イブニングサファリで夕食が遅くなるから食べること[…]

ディナー

3泊しましたが、3回とも違う場所での食事となりました。

ボマディナー

タイミングにより出くわすことがあるかもしれません。料理はバーベキューになってしまい食堂の料理よりワイルドになりますがダンスショーなどはいい経験になります。

関連記事

私たちが到着した日はイギリス人 × 2組、ブラジル人 × 1組、私たちの計4組8人の滞在でしたが、私たち以外はその日が最後のディナー、翌日昼にここを出発ということで、ボマディナーが開催されました。 ボマディナーとは? ボマディナーという[…]

ディナー@メインロッジ

これが基本ですが、メインの食堂で3コース形式で手の込んだ料理が堪能できます。

関連記事

初日のディナーはサプライズでボマディナーでしたが、2日目はメインロッジで頂きました。この2日目の夜からこのロッジのゲストは我々のみということで、あらゆる設備を独占です。部屋で食べてもいいよと勧められましたが、前日若干睡眠不足気味でサクッと食[…]

スペシャルディナー@部屋

追加料金なしで部屋食可能です。メインロッジと同じメニューを部屋まで運んでもらえます。これはこれでロマンチックです。

関連記事

最後のディナーは部屋食で 前日もそうだったのですが部屋食を強く勧められました。前日はイブニングサファリが終わってぱぱっと食べて帰りたかったので結局ダイニングで食べることにしたのですが、最終日はイブニングサファリをスキップしたこともあり逆に[…]

アクティビティ

朝夕のゲームドライブと、リクエストでウォーキングサファリ、星空観察ができるようですが、ゲームドライブのみで満足(しかも1回はキャンセル)しました。

AM Lodgeのサファリ概要

流石でした。これは素人には真似できない、プロフェッショナルでした。

関連記事

クルーガー国立公園でのサファリの事例です。 アフリカ南部に訪れる方であれば、プランの中にサファリを組み込むことを計画すると思いますが、サファリ というのがどんなものなのかご紹介します。 2016年のチョベ国立公園ではドライバー兼[…]

少なくともManyeleti  GRと自分たちのAM Reserveでのサファリは行われています。他にも提携先がありそうでしたが私たちは行かずじまいでした。

関連記事

(全然危険と思えないライオンプライドの寝床) AM Lodgeのサファリは、予約の段階からどこで行うのか謎だったのですが、その日の状況、ゲストの希望、ターゲットとする動物の種類、スケジュールなどを加味して複数のゲームリザーブ(GR)の[…]

関連記事

遠くドラゲンスバーグに沈む夕日です。 ゲームリザーブ概要   ロッジ周辺の敷地はプライベートリザーブになっており、面積は聞いたところ8〜10km²ということで中央区よりも小さい位でそれほど広くはありません。Manyele[…]

星空観察

勝手にテラスで堪能しました。

関連記事

部屋でのディナーを堪能した後、今日が最後のサファリナイトということで、星空撮影にチャレンジしました。カメラ的には5年前のマイクロフォーサーズのミラーレスでそんなに本格的な機材ではないですが、なかなか満足行く写真が撮れましたのでご紹介します。[…]

まとめ

3泊4日でしたがあっという間という印象です。設備、サービス、アクティビティとも文句なし、1泊100,000円は絶対的に高いですが、アクティビティを含んだオールインクルーシブであること、この非日常感を考えると納得の値段です。初日は4組、翌日以降2日間は貸切という閑散期ゆえの快適性も少なからずあったかと思います。冬のこの時期、朝晩の冷え込みは確かに厳しいですが、枯れ草の方が動物は見つけやすくサファリとしてもベストシーズンと言われています。そのサファリも最初2回が、4人づつで2台に分乗、その後3回は私たちのみでの貸切という快適さでした。

事前の調査ではそこでサファリを行うかも分からず、どんな動物が見えるのかも不明でしたが、クルーガーNP隣接の歴史あるManyeleti GRとロッジの立地しているAM Reserveに訪れ、結果的にBig5を制覇できました。3年前に見られなかったシマウマ、ヌー、ハイエナも見られて大満足の結果となりました。アフリカサファリに個人手配で行こうという方は少ないかもしれませんがここは空港送迎も含まれており比較的難易度は低いかと思います。

 

前の記事へ 旅行記トップへ 次の記事へ
最新情報をチェックしよう!