CATEGORY

2019.06 アフリカサファリ&中欧旅

ANA特典航空券で東南アジア・アフリカ・ヨーロッパ 総移動距離 39,500km(地球0.98周)大周遊の旅。

テーマ

ANA特典航空券で東南アジア・アフリカ・ヨーロッパ 総移動距離 39,500km(地球0.98周)大周遊の旅

プランニング

この旅程に至った経緯はこちらを参照下さい。

ANA特典航空券発券

関連記事

2018年6月某日、2016~2017年出張で貯まったマイルがいよいよ2019年1月から切れ始めるということで特典航空券発券に挑みました。 やはり人気のANAマイルの特典航空券、なかなか競争が激しく思い通りのフライトをとるためには予約[…]

前半の6日間は南アフリカ滞在、2度目のサファリプランニング

関連記事

2019年6月の特典航空券を発券してその後いろいろと検討を進めていました。前半アフリカ滞在5泊の旅程を決めましたのでプランニングをご紹介します。 サファリとは? サファリとは、簡単に言うと窓や屋根のないオフロ[…]

関連記事

この記事では、最終的にグレータークルーガーに決めたという結論を記載しましたが、決定までには本当に苦労しました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://x-travel.net/2019-06-[…]

後半5日間の中欧部分のプランニング

関連記事

(ドナウ川、国会議事堂越しの日の出、ブダペスト、2015年) 中欧4泊5日のプランニング 2019年6月のアジア → 南部アフリカ → 中欧の旅程のうち、中欧のプランニングです。元々この地域になったのは、スタアラで日本 ⇔ ヨ[…]

期間・訪問先

期間:2019/05/31 ~ 2019/06/13

訪問先:

  • シンガポール(シンガポール)
  • 香港(香港)
  • ケープタウン(南アフリカ)
  • グレータークルーガー(南アフリカ)
  • ブダペスト(ハンガリー)
  • ウィーン(オーストリア)

 

旅程・旅行記リンク

旅行記はじめから順番に見る場合はこちらから。

記事一覧はこちらから。

旅程中のリンクをクリックするとダイレクトに記事に飛びます。

現地時間・スケジュール 宿泊
1 退社後 身支度を整え羽田空港
00:40 羽田発 ANA NH843(7h00m)
機内泊
2 06:40 シンガポール着
   シンガポール半日観光
    プラン:ガーデンバイザベイ
    プラン:カヤトースト・チキンライスあたりの食事
    プラン:15年ぶりのマーライオン再訪
13:30 シンガポール航空ラウンジ
14:30 シンガポール発 Singapore Airlines SQ872(4h10m)
18:40 香港着
    プラン:POKEFI購入作戦
    香港空港タイ航空ラウンジ
23:55 香港発 South African SA287(13h10m)
機内泊
3 07:05 ヨハネスブルグ着
    ヨハネスブルグ空港攻略
09:55 ヨハネスブルグ発 South African SA323(2h10m)
12:05 ケープタウン着
13:00 チェックイン
午後  プラン:V&Aウォーターフロント
        Pick n Payでお買い物
    ディナー@BAIA
The Table Bay Hotel
4 朝   ホテルにて朝食後、自由行動
    プラン:朝の散歩
    プラン:テーブルマウンテン登山リベンジ
午後  プラン:ロングストリート
The Table Bay Hotel
5 朝   ホテルにて朝食後、チェックアウト
09:00 ケープタウン空港着ラウンジでまったり
  
10:50 ケープタウン発 South African SA8657(2h20m)
13:10 ホエドスプルート(HDS)着
14:00 チェックイン
午後  イブニングサファリManyeleti GR
夜   ボマディナー
AM Lodge
6 早朝  モーニングサファリ(Manyeleti GR )
朝   ロッジにて朝食後、自由行動
午後  ランチ
    イブニングサファリAM Reserve
夜   ディナー
AM Lodge
7 早朝  モーニングサファリManyeleti GR 
朝   ロッジにて朝食後、自由行動
午後  スパ&ジム
    星空観察
夜   プライベートディナー@部屋
AM Lodge
8 早朝  モーニングサファリAM Reserve
朝   ロッジにて朝食後、パッキング
昼   ホテルチェックアウト
13:00 ホエドスプルート空港

13:55 ホエドスプルート発 South African SA1228(1h05m)
15:00 ヨハネスブルグ着
午後  ペリペリチキン@Nando’s
21:45 ヨハネスブルグ発 Egypt Air MS840(7h50m)
機内泊
9 05:35 カイロ着
午前  ミッション:Transfer T3 to T2
    ラウンジ@T2
11:35 カイロ発 Egypt Air MS751(3h20m)
14:55 ブダペスト着
夕方  ホテルチェックイン後
夜   Bagolyvarでフォアグラディナー
Corinthia Hotel Budapest
10 朝   ホテルにて朝食後、自由行動
    プラン:郊外ツアー 〜エステルゴム、センテンドレ〜
夜   プラン:ヴァーツィ通り
    Pesti Disznoでピッグナックル
Corinthia Hotel Budapest
11 朝   ホテルにて朝食後、自由行動
    プラン:ブダの丘
夜   プラン:ドナウ川
    Menzaで今回最後のフォアグラディナー
Corinthia Hotel Budapest
12 朝   ホテルにて朝食後、パッキング
11:40 ブダペスト発 レイルジェットRJ64(2h41m)
14:21 ウィーン着
午後  ホテルチェックイン後
夕方  プラフッタでターフェルシュピッツ
    プラン:いつもの観光・買い出し
Grand Hotel Wien
13 朝   ホテルにて朝食後、自由行動
午後  プラン:いつもの観光・買い出し
14:00 空港へ
    ラウンジでまったり
17:45 ウィーン発 Austrian OS51(11h10m)
機内泊
14 11:55 成田着
15:00 帰宅

 

予算 

メインのフライトは特典航空券ですが、6フライトでアジア、アフリカ、ヨーロッパと周遊しますので、空港諸税で一人当たり56,000円強かかります。あとは、クルーガーのロッジがオールインクルーシブではありますが1泊100,000円ということで、全体としては、キャッシュアウトが70万円台前半、マイルを加味すると全体では1,000,000円を越えてしまいました。まあ滅多に行けるところではないので、たまにはいいでしょう。

交通 区間 数量 単価(Cash) 単価(Mile) Value
ANA他 Tokyo(HND) -> Singapore(SIN) -> Hong Kong(HKG) -> Johannesburg(JNB)
Johannesburg(JNB) -> Cairo(CAI) -> Budapest(BUD)
Vienna(VIE) -> Tokyo(NRT)
2 56,120 110,000 442,240
South African Airlines Johannesburg(JNB) -> Capetown(CPT) 
Capetown(CPT) -> Hoedspruit(HDS)
Hoedspruit(HDS) -> Johannesburg(JNB)
2 54,000   108,000
Railjet Budapest -> Vienna 2 2,500   5,000
  Subtotal   225,240 555,240
都市 ホテル 宿泊数 単価(Cash) 単価(Point) Value
Cape Town The Table Bay Hotel : Mountain View Room 2 29,000   58,000
Greater Kruger AM Lodge : Superior Suite 3 105,000   315,000
Budapest Corinthia Hotel Budapest : Junior Suite 3 34,200   102,600
Vienna Grand Hotel Wien : Deluxe Room 1 32,500   32,500
  Subtotal   508,100   508,100
  Total   733,340 1,063,340

※ ANAマイル : 1マイル = 1.5円換算
※ 為替 : USDJPY 110、EURJPY 125、SGDJPY 80、HKDJPY 14.0、
       ZARJPY 7.7、HUFJPY 0.40

計画時のポイント

ANAマイルの失効開始を見据え、旅行日のほぼ1年前の2018年6月に2人分220,000マイルを投入してアジア → 南アフリカ → ヨーロッパ周遊のビジネスクラスチケットを手配しました。マイル発券・スタアラ特典を駆使して、せっかくの機会なので5つの航空会社(ANA、シンガポール航空、南アフリカ航空、エジプト航空、オーストリア航空)の乗り比べ、2016年に行って良かったけど遠くてなかなか行けないアフリカ南部に再び向かうことにしました。別に発券した南アフリカ内のフライト3便と合わせて全9便、単一旅程でのオーバーナイトフライトは過去最多の4便、単一旅程で過去最長、地球0.98周にあたる39,500kmの大旅程となりました。

15年ぶりのシンガポールは、カヤトースト、肉骨茶(バクテー)などのB級グルメとマーライオン周辺を半日で楽しむ予定です。本当は18時発の便でもうちょっと滞在したかったのですが、ANA特典航空券で乗れるシンガポール航空の機材には制限があり15時発の便にせざるを得ませんでした。

5泊6日のアフリカ南部は、お気に入りになったケープタウン再訪と、サファリはグレータークルーガーで3泊、宿泊施設はメジャーなサファリよりも滞在環境優先でマイナーロッジを選択しました、吉と出るか凶と出るか、、、

4泊5日の中欧は、以前短かすぎて悔やまれたブダペストに3泊とこれまたお気に入りで最終フライトの出発地である4度目のウィーンに1泊、大自然の後に文化的な観光を楽しみます。

1年前にこの旅程を取ってから、1年の間に変わったのはシンガポール航空のシンガポール → 香港の機材がAirbus 330から最新のBoeing787-Xに変わるというウェルカムな変更と、カイロ → ブダペスト行きのEgypt Airがターミナル2出発になり、カイロトランジットでターミナル間移動が必要となりました。エジプト航空同士ですので何らかフォローがあるものと思っていますが、悪評高いカイロですから最悪トランジットのために入国が必要になりVISA代(25USD)取られるかもしれません、さあどうなるか、乞うご期待です。

総括

1番の目的であったサファリは、滞在も快適で、一通りの動物にも出会え、当初目論見は十分達成できました。テーブルマウンテン 登山のリベンジも果たせ、ブダペストでのフォアグラをはじめとした食事も満喫できました。

新婚旅行に次ぐ14日間の大旅程でしたが、アジアからアフリカ、ヨーロッパと完全に文化が違うところを回り、雰囲気も変わるので飽きることなく楽しめました。カイロの乗り継ぎはにとは余裕でしたが、荷物が届かずロスバゲを食らいましたが、それ以外大きな事件もなく無事帰ってきました。あとはまあ細菌感染はそこそこ大きいとも言えますが今思えばいい思い出です。

特典航空券の利点を生かし、有償ではなかなかできないスタアラ5社のビジネスクラス乗り比べも貴重な体験でした。過去の旅行の中でもかなりExtremeな部類に入るかと思います。また、実現できるようマイルをコツコツ貯めていこうと思います。

 

  旅行記トップへ 次の記事へ
  • 2020-04-10
  • 2020-06-28

Austrian Airlines (オーストリア航空) OS51 (ウィーン → 東京成田) ビジネスクラス搭乗記

オーストリア航空は、ドイツのルフトハンザの子会社ということもあり、短距離中心、大型機はそれほど保有していません。ラウンジから見えていた数少ない大型機でしたので東京行きはこれかなーと思っていたらホントにこれでした。 Boeing 777-200ERで、側面に楽譜♬が書かれている機体です。譜面を見てみる […]

  • 2020-04-10
  • 2020-04-10

オーストリア航空 ビジネスクラスラウンジ@ウィーン国際空港

ホテルチェックアウト後、2時間程度最後の散策を終えて、予め予約していたトランスファーで空港に到着しました。やはり荷物があると楽してしまいます。ウィーンはそれほど大きな街ではないので、車で30分程度の距離です。 ウィーン空港は過去何度か利用していますが、シェンゲン域外は、China Airlines、 […]

  • 2020-04-10
  • 2020-05-23

Grand Hotel Wien (グランドホテルウィーン) : 朝食@Grand Brasserie

さすがに150年の歴史あるホテルの朝食会場ということで、テーブルにはテーブルクロスがちゃんとひかれ、カトラリー類もシルバー製、テーブルには生花も飾られています。かなり優雅な雰囲気の中で朝食がいただけます。今回の13泊14日の長旅の最後の朝食としてなかなか良かったです。 Grand Brasserie […]

  • 2020-04-10
  • 2020-04-10

ウィーン観光 〜旧市街でスイーツと軽めの観光〜

ちょうどシュテファン寺院のとなりに今回帰国で搭乗するオーストリア航空が広告を出してました。 ウィーンは4度目ですが、博物館をはじめとした施設には、シェーンブルン宮殿、銀器博物館しか訪れていません。そろそろ王宮や美術史博物館など訪れてみようかと思っていたのですが、私(旦那)の症状はウィーンに入り喉の痛 […]

  • 2020-04-09
  • 2020-04-10

ウィーングルメ Plachuttas Gsthaus zur Oper (プラフッタ オペラ) 2019

ウィーンのグランドホテルにチェックインして、16時過ぎ、早めのディナーとしてプラフッタまでやってきました。ここは3度目の再訪です。ホテルからは徒歩2分、ケンピンスキー をやめてグランドホテルにした理由の一つです。 私(旦那)は喉の痛みに加えて若干熱も出てきました・・・ インテリア そこそこ人気のお店 […]

  • 2020-04-09
  • 2020-04-09

Grand Hotel Wien (グランドホテルウィーン) : Deluxe Room

ブダペストから昼前に移動、15:00過ぎにチェックインし、何の連絡もなく避難訓練に巻き込まれた後はゆっくり出来ました ^ ^  6階最上階の北向きの部屋でした。避難が必要な状況に遭遇した際は早めの行動を。 Deluxe Room 居室 広さは40m²程度でしょうか。スペースとしては十分、スーツケース […]

  • 2020-04-09
  • 2020-04-10

Grand Hotel Wien (グランドホテルウィーン)

ジリリリリ!!! チェックインを終えて部屋でくつろいでいると、優雅なウィーンの5スターホテルには似つかわしくないけたたましい音量で非常ベルが鳴り響きます。 「今すぐに全員避難するように!避難はエレベータは使わず最寄りの非常階段を!」 無機質でシリアスな内容のアナウンスが繰り返し流れます。 今までこう […]

  • 2020-04-08
  • 2020-04-09

Railjet (レイルジェット) RJ64 (ブダペスト → ウィーン) 2ndクラス乗車記

ヨーロッパ各国はそれほど大きくなく陸でつながっているため、鉄道は有力な周遊移動手段です。 そんな中でオーストリアを中心に、近隣諸国ドイツ、チェコ、ハンガリーとの間をつないでいるRailjetは中欧の交通に非常に便利です。私たちもRailjetに乗るのはかれこれ4度目になりますがハンガリーからの乗車は […]

  • 2020-04-08
  • 2020-05-23

ブダペストグルメ Menza(メンツァ)のフォアグラ

2度目のブダペストで3泊目最後のディナーということで、もう一度フォアグラを、ネットで調べて目をつけていたMenzaというレストランにやってきました。こちらもオクトゴンの駅近でホテルから歩いて5分程度です。コリンシアブダペストは本当に便利な立地でした。この周辺はどのレストランも混雑しています、どこも美 […]

  • 2020-04-08
  • 2020-04-08

ブダペスト観光 ~ブダ地区 : 旧王宮、マーチャーシュ教会~

ブダペストは、ドナウ川を挟んでちょっとした丘になっているブダ地区と平坦なペスト地区に分かれています。というか、それらが一緒になってブダペストという1つの行政地区になっていると言った方がいいですかね。今でこそ沢山の橋がかかり地下鉄やトラムも横断していますが、昔はそれなりに分断されていたのでしょうか。 […]