深セン観光 〜后海 海岸城 (Coastal City) 界隈〜

香港・深セン旅2日目のこの日は、朝から福田CBD → 東門 → 羅湖 → 中国民族文化村とアクティブに動き回り、既に歩数は20,000歩を超えていたかと思います。が、ホテルの窓から見える歩行街の人手につられ3度も散策に出かけてしまいました。

保利剧院(劇場・シアター)&ショッピングモール

ホテルから巨大な卵形の建物が見えます。中には入っていませんが、近代的な建物です。GoogleMapから調べると保利剧院という劇場のようです。海側にはかなりの高層ビルが作られています。中国の発展恐るべしです。

ホテルと劇場の間にあるこれまた巨大な保利ショッピングモール。この中にはレストランがたくさんあり、私たちはホテルでリワードの食事としていましたのでパスしましたが、いずれのお店も大繁盛でした。

レストラン街の中で特に気になったお店。派手派手、、、今回蟹がテーマでしたのでちょっと考えましたが大行列でした。

海岸城前広場

先の保利ショッピングモールに隣接する海岸城(これは高級よりのショッピングモール)の方に向かいます。奥の超高層ビルの高層階にはマリオットが入っているようです。眺めが良さそうです、今度来た時は泊まってみようかな。

手前のワープゾーン、ここを通っても早くつくわけではありません。

振り返ってみると泊まっているケンピンスキーだけがネオンの装飾がなくおしゃれ感の全くないライトアップで浮いています。。。

海岸城

海岸城自体は、外から見ると真四角の変哲のない外観ですが、中は近代的な高級テナントが入ったショッピングモールになっています。

こちらのお店「江南廚子」はそこそこハイクラスのチェーンレストランで、最終日ランチの有力候補として夜の散策時にメニューを確認してみましたが今回はちょっと引かれない、、、ということでパスすることにしました。また今後。

その隣のステーキハウスに若干惹かれる、、、もうちょっと食事の機会があればそちちも試してみたかったです。

奈雪の茶

日本語の名前ですが日本とは関係ありません。日本で英語やフランス語の名前がおしゃれに見えるように、現地では日本の名前をつけるのが流行っているようで日本人としてはありがたいです。

高級パン&茶器などグッズのお店です。日本人から見ても高いので現地物価からすると相当高いはずなのですが大繁盛です。ありがたい&そんなに美味しいのか確かめるために翌朝の朝食として2つ購入します。

関連記事

中国ですのでB級グルメ、食べ歩き、テイクアウト的なメニューも楽しみましょう。 ビュッフェでお腹いっぱいのはずですが、3時間も経つと色々なんとかなりそうな感じです。海岸城 (Coastal City) 界隈での手配です。ここにないものも[…]

f:id:vtzr:20191208114947j:plain

まとめ

この地域は観光で訪れる場所ではない(というか深セン自体あまり観光で訪れる場所ではない)ということで、事前情報がほとんどありませんでしたが、ホテルの近くということで散策してみました。大きなショッピングモールが複数立地する地域ですが、それらが全て2階の歩行者街でつながっており、車が来ないのでゆったり散策できます。現地の若者に人気があるようでかなりの人手でした。

深セン観光の際にあえてこちらを訪れる価値はないかもしれませんが、この辺のマリオットやケンピンスキー に滞在する予定の方、香港空港行きのジェットフォイルを使う予定の方などはついでにこの辺訪れてみるといいかもです。

 

前の記事へ 旅行記トップへ 次の記事へ