初めてのドイツそしてフランクフルトです。空港からフランクフルト中央駅行きのチケットを買おうとすると券売機はカード未対応!!!しかも対応する紙幣に制限があり窓口は大混雑です。おいおい、EU内ヘッドクオーターを置くフランクフルトなのに意外とダメダメだなー、というのが第一印象です。5年経ったので改善されてるかな?

しわくちゃの5ユーロ札をなんとか認識させ空港を脱出です、ふう。中央駅で、荷物を預け街中散策に向かいます。地下鉄に加えて、路面電車も通っており交通の便は良さそうです。

レーマー広場

フランクフルト有数の観光スポットです。木組のデザインが雰囲気があります。これは今までの私たちが訪れた他の都市と違うところです。若干の田舎臭さを感じますね、いい意味で。

広場中央には噴水が。あいにくの曇り空ですが、それがまた薄暗いイメージのドイツにぴったりです。飲食店やカフェが並んでいますが、先を急ぎます。

鉄の橋

レーマー広場から程近くマイン川にかかる橋も観光スポットです。こちらの橋は細いですが歩行者専用でマイン川周辺の眺めが望めます。

対岸にはゴシック様式の大きな教会が見えます。ドイツですのでプロテスタント系福音教会です。左に見える青色のガラス張りのビルはヨーロッパ中央銀行(ECB)です。

中央駅方面の眺めです。緑地帯にそって高層ビルの密集地帯があります。これからその緑地帯でニュースでよく見るユーロマークと高層ビルの一つマインタワーの展望台に向かいます。

ユーロマーク

15分くらいでユーロマークの袂に。思ってたより全然大きく、おそらく高さは10m以上ある感じです。ほー、満足です。

マインタワー展望台

ユーロマークのある緑地帯を通ってマインタワーに向かいます。マインタワーは高さ200mの円筒形の高層ビルでフランクフルトで4番目に高いビルということです。

入り口で入場料を払ってエレベーターに。全然混雑していません。

なんと展望台は屋外でした、風が強くパラパラと小雨が若干降ってきていますが傘は禁止です。スカーフとかも飛ばされないように注意が必要です。その分開放感は最高、ガラスもないですし眺めも良好、晴れていればかなり気持ちよさそうです。

フランクフルト中央駅方面の眺めです。

フランクフルトは、ドイツそしてEUの経済の中心ですが、思いのほかこじんまりしている印象です。視界の範囲で緑がいっぱい、自然豊かな都市というのがよく分かります。

レーマー広場方向です。

中央左の水色の屋根のあたりがレーマー広場です。右側の高層ビルは預金残高ドイツ3位のコメルツ銀行です。先程行った鉄の橋はこのビルと重なっちゃっており全体は見えていません。

オペラ座

展望台を満喫した後はオペラ座に。

マインタワーからは大体300mくらいの距離です。この辺は歩行者専用になっており散歩の環境としてなかなか良さそうです。雨が本格的になっちゃいました。みんなあんまり傘はささないようです。

というあたりで夕方の17:30、この辺で観光は終わりにします。

Schlemmermeyer

最後にフランクフルトグルメを。オペラ座からすぐそばの歩行者専用道路沿いにあるブルスト(ソーセージ)のスタンドに。

テイクアウト専門のソーセージのお店ですが、店の前には立食用のテーブルが2、3置かれています。

雨がそこそこ本格的になってきましたが、ここは屋根があるので凌げます。ドイツでは結構定番というカレーブルストを一つ。茹でたソーセージをカットして、ケチャップ&カレー粉をかけた料理になります。小さめなフランスパンも一つ付いてきました。

カレーってどうなのよと思いましたが意外といける感じですね。カレーはまあ香辛料ですのでなんでも合うんでしょうね。甘めのケチャップとカレーのスパイスで肉の旨みが引き立ちます。

パンと共にあっという間に完食してしまいました。

まとめ

ほかにゲーテの旧家とかがフランクフルトの観光場所かと思いますが、そこまでは足を伸ばさず。曇り〜雨の天気となりましたが、暗い?ドイツの雰囲気とマッチしていた感じかと思います。街はそれほど大きくなく、2〜3時間という限られた時間ではありましたが、そこそこ見て回れました。

そしてフランクフルトでフランクフルトという目的も達成できました。カレーブルストってどうなのよと思っていましたが、違和感なく、意外と美味しいということも分かりました。

時差ぼけもありだいぶ眠くなってきていますが、これから3時間の移動でミュンヘンに向かいます。

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →