今回の京都訪問は、嵐山と東山をターゲットにし宿泊はどちらにするか迷いましたが、東山の清水坂にほど近い「坂のホテル京都」が、立地も便利で、和な雰囲気もあり、ディナー付きプランの内容もそこそこ、そして比較的リーズナブルということで選択しました。

このホテルはまだ開業2年程度であまり情報がありませんでしたが、ホテルニュー淡路系列ということで一定のレベルは期待できるかというのも選択理由の1つです。

立地

東山の清水坂を下ったところの住宅街に立地します。大通りには面しておらず落ち着いた雰囲気です。第二種住居地域ということで容積率があまり高くないためか3階建ての低層の建物になっています。

清水坂、三年坂上までは徒歩3〜4分、坂の下の東大路通までも3〜4分程度、私たちは行ってないので分かりませんが最寄りのコンビニは東大路通沿いのファミマですかね、地図で見ると距離はそれほどでもありませんが、坂なこともあり若干遠いと感じでしょうか。

ロビー

ホテルに到着するとロビーのシッティングエリアに案内されそこで座って手続きできます。ロビーは中庭に面しておりここの紅葉も真っ赤で綺麗でした。建仁寺といい12月末でも落葉していない紅葉もいくらかあるんですね・・・

チェックイン時には、おしぼり、お茶と豆(のチョコレートコーディング&抹茶、ほうじ茶味と言ってた気がする。)のサービスがあります。コロナの時期ですので、いろいろと記入が必要な書類があり若干時間がかかります。書類を提出するとスタッフの方に部屋まで案内していただけます。

ロビー近辺にはほかにお土産物売り場もあり、カウンターでは荷物の取次サービスもあります。

部屋 : スーペリアツイン(テラス付)

広さは35m²でこのホテルの中では狭い方ですが35m²あれば十分とも言えます。ワイドスパンの明るい部屋でテラス、坪庭がついており、比較的リーズナブルなグレードの部屋の中では好条件かと思います。1部屋しかないので希望される場合は早めに予約するのがベターです。

坂のホテル京都 : スーペリアツイン(テラス付)

レストラン 清水茶寮

38室しかない比較的小規模なホテルですのでダイニングは1箇所のみです。今回は2食付きプランで、ディナーは京都御食国懐石ということで京都が考慮された食事、朝食も和朝食で和な感じでした。

ディナー : 京都御食国懐石

派手さはないですが、これがいずれの料理も期待以上で大満足でした!

坂のホテル京都 : 夕食 京都御食国懐石

朝食 : 和朝食

ディナーが期待以上でしたので、朝食の印象はそこまでではなかったですが、見返してみればこちらも十分満足できる内容でした。

坂のホテル京都 : 和朝食@清水茶寮

ゲストラウンジ ~音羽リビング~

最近一般的になってきたフリードリンク、軽食サービスなどを受けられるラウンジサービスです。普通はホテルの中でもそこそこ上のグレードの部屋に制限されがちなサービスですが、なんとこのホテルでは全宿泊者が利用可能です!

利用可能時間は朝7時から夜24時までセルフサービスですが、外出や用事の度に活用させていただきました。

アペリティフタイム以外は、ほとんど他のお客さんとも出会さずゆっくりできました。場所は3階、席数は20席弱ですが、落ち着いた雰囲気です。左側の壁面には雑誌や京都に関係する本などがあり自由に閲覧可能です。

サービス内容は以下です。

  • コーヒー各種・紅茶各種・抹茶ラテ
  • ジュース(オレンジジュース、野菜ジュース)
  • アイス
  • クッキー等の小菓子
  • スパークリングワイン等アルコール(16〜18時)

セルフの飲食物はこんな感じです。コーヒーカップが見当たらないと諦めないでください。中央左のおしぼり入れみたいな中に格納されヒーターで暖められているという心遣いです(カップはこの中と書いといてくれればなおいいですが)。

アペリティフタイムのお酒です。銘柄はよく分かりませんが白ワインとスパークリングワインのようでした。グラスは1客づつ封がされコロナ対策がされていました。

ここの抹茶ラテが抹茶の苦味が本格的で美味しく、滞在中3回もいただきました。

抹茶ラテを飲みながら図書コーナーにあった雑誌で、建仁寺で見てきた風神雷神を思い返したり、翌日以降の奈良の仏像などの予習ができ大変有意義でした。

奥の隠れた部分にはマッサージチェアが1台ありますので、散策に疲れた場合など活用ください。

まとめ

清水坂まで徒歩3分という利便性と閑静な住宅街という落ち着いた滞在が両立できました。部屋もきれいで広さも十分、食事やラウンジサービスなどのソフト面も非常に満足いくものでした。

そしてなによりスタッフの対応の満足度が非常に高かったです。チェックイン時の対応、夕食、朝食でのサーブ、荷物の配送対応(あまり利用者がいないのか手続き的には手こずりましたが一生懸命やっていただきました)などいずれの場面でもホスピタリティーが感じられました。顧客接点の方以外、ハウスキーピングの方においても挨拶が徹底されているようで、出会した際には笑顔で挨拶いただき気持ちよく滞在できました。

いずれの観点でも満足、なかなかよいホテルだったと思います。

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →