朝の6時ですので道路も空いており6:30にはホテルに到着です。

荷物だけ預かってもらい観光にでも繰り出そうと思っていましたが、朝7時でも部屋を用意していただけました。さすがドバイ?さすがEMAAR?ドバイ空港の多くを占めているエミレーツは朝の時間帯に離発着を合わせているので、到着する人も、出発する人も早朝が多いのかもしれません、ありがたき幸せ。

レイクビュールーム

アーリーチェックインに成功し部屋に案内してもらいました。

内装はダークブラウンのウッドで統一されており落ち着いた感じです。ベランダのアーチやスツールの模様などアラビアンなデザインです。シンプルですが広さは結構あります。

部屋の入口側には大型のワーキングデスクがありました。

ターンダウンではお菓子のかわりにポエムが届きます。食べられるものの方がいいですかね。

バスルーム

ちょっと窮屈なレイアウトですが一応ダブルシンクです。

奥にバスタブ、右側にシャワーブースとトイレが独立してあります。使い勝手はなかなかいいです。

テラス

あまり用途はありませんがテラスが付いています。
せっかくなので無理やりテラスで朝食を、灼熱で気持ちよくは、、、ないです。

まとめ

オーソドックスな部屋ですが、広さは十分、デザインもアラビアンでドバイっぽいと言えると思います。レイクビュールームは、噴水は見えませんがファウンテンビュールームと部屋の作りは同じですし、噴水はホテルの共用部からも見えますので価格差が大きい場合はこちらの部屋がいいかと思います。水回りの使い勝手も良く、ホテルの立地もドバイモール近接で申し分なし、快適に滞在できました。

関連記事

ホテルトップ

The Palace Downtown Dubai (ザ パレス ダウンタウン ドバイ)

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →