広島での滞在は、便利な立地&高層の大型ホテルであるリーガロイヤルホテル広島にしました。相当客室数はありそうですがGoToトラベルでかなり埋まっていた印象です。

立地

広島の特徴である原爆ドーム、平和公園が徒歩圏、ひろしま美術館隣接、その北側にある広島城も徒歩圏、商業の中心である本通りも徒歩圏、長距離バスターミナル、そごう、パセーラ(ショッピングモール)隣接、これ以上ないと言えるくらい便利な立地です。この便利な立地を生かし1泊20時間の滞在でしたが効率的に観光できました。

街中からのアクセスは正面よりも商業施設パセーラ側から入り口を使うと便利です。

ロビーなど

今回は、素泊まりでしたのでレストランなどホテルの施設はほとんど利用していません。ただ、流石MICE設備も完備した大型ホテルでロビースペースも非常に広く立派でした。

正面入り口を入ったところには大階段が、この上には会議場、宴会場があります。世界都市としてのイベントも多いのでしょう。広島市を代表するホテルとしての風格があります

その大階段の先には、ホテルショップとして生活彩家があります。ここはお土産などとともに通常のコンビニとしてお菓子、飲み物、日用品などを取り扱っており便利です。

部屋:スーペリアフロアルーム

せっかくの高層ホテルで、今回の旅程で宮島、下関はそれほど都会的な環境ではないのでここでは都会を感じられるよう高層階(26〜29階)のスーペリアフロアの部屋を予約しました。

居室

2種類あるダブルルームの中で狭い方で手配していましたがこのタイプは角部屋でした。窓側には大きめのダイニングテーブルとチェアが2つ、あとはスタンドタイプのテレビが置かれています。その手前に、鏡台&収納(冷蔵庫やコップ類など)が配置されています。

その手前にダブルベッド、反対側にはワードローブがあります。

眺め

180度の眺めと思っていましたが角部屋のため270度の絶景が見られました。部屋は大きくは広島城が見える北向きと平和公園や天気がいいと海まで見渡せる南向きに分かれますがどちらも良さそうです。で、私たちがアサインされたのは南側、南東の角部屋でした。

夜景はこんな感じで綺麗です。

翌朝は東側の夜明けの山並みが綺麗に見られました。今日もいい天気になりそうです。

南側の眺めです。だんだん日が差してきました。手前の緑が平和公園です。木々は昨日よりも赤くなったような気がします。中央左の島がここを訪れる前に滞在した宮島です。島中央の一番高いところが弥山の山頂でしょうかね。

バスルーム

スタンダードなユニットバスです。シングルの洗面台、トイレ、バスタブが並んでいます。

スーペリアフロアルームはバスアメニティが充実していました。

ボトルタイプに加えて、アロマセラピーアソシエイツのキット、ポーラの女性用化粧品、男性用化粧品がありました。いつもと異なる香りで旅行気分が味わえます。

サービス

宅配サービス

当然有料ではありますが非常に便利でした。

今回は全体で3泊の旅程でしたが、このホテルに滞在後(2泊後)に使用済みの衣類や、残りの旅程中に使うことのない持ち物、お土産などを2つのボストンバッグの1つに詰めて自宅に送り、残り1日は小さめのボストンバッグ1つで身軽になって旅行できました。多分ボストンバッグ2つを抱えていたら、この後の長府地域の観光や関門海峡のトンネル徒歩横断などで思うように移動できなかったと思います。この途中で荷物を送るというテクニックは国内旅行でしか使えないですが非常に利用価値は高いと感じました。

ボストンバッグの場合、専用の多少強度のあるビニール袋を買う(200円程度)と汚れることもなく配送できます。ホテルで取次の場合は慣れたスタッフがパッキングをやってくれるのも安心です。

まとめ

広島の中心部にある便利な立地で、主要な観光スポットは概ね徒歩圏内、商業施設も隣接していますので雨が降っても傘なしでアクセスできるのは大きなメリットかと思います。

スーペリアフロアは、26〜28階の高層で眺めも抜群です。南側も北側もそれぞれ特徴的な眺望でありどちらも魅力的で悩むところです。また、バスアメニティ、化粧品の類が充実しているのもスタンダードフロアとの違いかと思います。グレードの中で一番狭いダブルルームは、広さは感じませんが、角部屋で270度の眺めが堪能できるのが他の部屋タイプに比べて良いところかと思います。

大型ホテルということで、ホテル内にコンビニがあり、宅配のサービスもあり、今回旅程の途中で一部荷物を送り返してみましたが、機動力を確保するのに非常に利用価値が高いと感じました。満足度が高い滞在となりました。

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →