Categories:

朝イチから皇居ランのアクティビティをこなしシャワーを浴びてスッキリ、10時からルームサービスの朝食です。

ペニンシュラの朝食

朝食付きのプランで滞在していました。ザ・ロビーでの朝食か、ルームサービスどちらか選べるプランでした。メニューは両方とも和・洋・中のセットメニューで同じです。ザ・ロビーは、かなり人気で混んでいる一方で、窓がなくてちょっと暗いのがちょっと、、、ということでルームサービスにしました。

ルームサービス

ペニンシュラ東京は、ほぼ一番狭い部屋のDeluxe Roomでも54m²で、ダイニングテーブルもありルームサービスにしても十分快適です。せっかくダイニングがあるので、朝食付きプランの場合はルームサービスで楽しむのがオススメです。

洋食セット

  • 卵料理をお好みの調理法で(目玉焼き、スクランブル、ポーチ、ゆで卵、オムレツ)
    • クラシックエッグベネディクト
    • ほうれん草入りオープンホワイトオムレツ
    • ザ・ペニンシュラアボカドトースト
    • シグネチャー フレンチトースト
    • スフレパンケーキ
  • サイドディッシュ
    • フルーツヨーグルト、自家製グラノーラ、季節のフルーツなど
  • ジュース、コーヒー、紅茶
  • ベーカリーセレクション

私(嫁)オーダーの洋食セットです。エッグベネディクト好きなので、メインは当然エッグベネディクト、、、と思いきや急遽アボカドトーストに変更。半熟卵とオランデーズソースは共通なので、構造的に近いと言えば近いですかね。大きめなアボガドがインパクト大、ミニトマトもカラフルで見た目も綺麗です。満足できた様です。

サイドディッシュは、フルーツヨーグルトを選択、ヨーグルトと、カットフルーツが、それぞれ浅めのグラスに入って登場です。

ベーカリーは、クロワッサンと、イギリスパンのトースト、パンオショコラでした。

中華セット

  • イプ点心師特製の点心
  • 海老蒸し餃子とチャーシュー入り饅頭
  • 海鮮中華粥
  • プーアール茶で煮込んだ卵
  • 鶏肉ともやし入り醤油焼きそば
  • ジュース、コーヒー または 紅茶

私(旦那)は中華セットをオーダーです。中華粥は日本のお粥とは違い米を砕いている本場のものでとろとろ、一方で焼きそばは弾力が強い細麺で、もやしのシャキシャキ感もありいろいろな食感が楽しめます。消去法的にイプ点心師特製の点心は青梗菜になるかと思いますが、どこが特製なのかはちょっと分かりませんでした・・・

あとは、これはルームサービスではある程度しょうがないのですが、、、若干冷めてしまうのは致し方ないところですかね。

お昼前に・・・

結構な分量で朝食としてはパンオショコラは食べきれず、、、これまた飲みきれなかったコーヒー&紅茶と共に、チェックアウト前にいただきました。そんな柔軟性もルームサービスのメリットかと思います。

まとめ

ペニンシュラの朝食は、滞在プランの場合、ザ・ロビーもしくはルームサービスになります。選択できるメニュー自体は変わりませんので、食べる場所が選べるということです。混んでるのが嫌とか、部屋に入られたくないとか、食事環境としての好みで選択することになります。私たちはルームサービスを選択、ペニンシュラ東京はどの部屋にもダイニングテーブル&チェアがありますので快適に利用可能かと思います

香港系のホテルということで、メニューは和洋のほかに中華も選べるのが特徴です。昨晩も中華でしたが、1つは中華を選択してみました。点心類とお粥&焼そばをベースとした組み合わせでいずれも本格的です。洋食もメインの卵料理の選択肢が多く、アボガドトーストも上質でした。温度が多少冷めてしまうのは致し方ないですが、ゆったり自分たちのペースで食べられるのはルームサービスの強みです。明るいプライベート空間で優雅に美味しくいただきました。

にほんブログ村 旅行ブログへ 

関連記事

ホテルトップ

気分はゴージャスな香港 ペニンシュラ東京