パンパシフィックホテルのラウンジはPacific Club Loungeという名称で統一されているようです。パンパシフィック天津のPacific Club Loungeは29階にあります。広さも十分、川に面したワイドスパンで非常に眺めがいいです。

インテリア

ソファーエリアとダイニングエリアが分かれており、用途に応じて選べます。ドリンクサービスの時はソファーで。

食事の時はダイニングで。

サービス

Pacific Clulbの主なサービスは以下の通りです。(Webサイトより)

  • パシフィックラウンジのご利用
  • 毎朝のブッフェ スタイルの朝食
  • 無料のイブニングカクテル、コーヒー、その他のお飲み物
  • ハッピーアワーのカナッペとケーキ
    (毎日、午後5:30から午後7:30まで)
  • パーソナルサービス
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
    (空室状況によりご希望に添えない場合がございます)
  • 無線インターネットアクセス
  • 無料のアイロンサービス (1日2着まで)
  • エクスプレスチェックイン/チェックアウトサービス
  • ウェルカム フルーツバスケットとアメニティ
  • プライベート リーディングルームのご利用

朝食

Buffet形式の朝食が提供されます。2回利用しましたが、メニューは大きく変わらない感じでした。日中帯はほとんど他のお客さんと出くわすことはなかったのですが、この時間帯はそれなりにお客さんがいました。しかしながらスペース自体はそれ以上に広いので窮屈さは感じません。

ドリンクはセルフでもできるようになっていますが、まごまごしていると作って持ってきてくれます。

ブッフェメニューは、洋食と中華のラインナップです。

その他にいくつかのオーダーメニューがあります。スクランブルエッグをオーダーしてみました。ケチャップが欲しかったのですが、ケチャップもトマトソースも通じず、結果、醤油を持ってきてくれました。せっかくのご厚意ですので醤油で食べてみましたが何気にアリです。

日中帯のドリンクサービス

終日ソフトドリンクとクッキーといった小菓子が提供されています。外出の前後にふらっと立ち寄って飲み物をもらったりしていました。

また、ハウスキーピングと私たちの外出のタイミングが合わず、部屋の掃除をお願いしている間ラウンジでうだうだしました。テレビにホテルの案内のようなものが流れていて、その内容に対して二人で話していたところ、テレビを見たいと思っていると受け取ったのかリモコンを持ってきてくれました。いろいろとゲストの考え対応してくれようとしている気持ちがありがたかったです。

いろいろ文句も言っていますが、中国、結構好きです〜 (^_−)−☆

ハッピーアワー

準備中の時間帯に訪れてサービス開始を前に外出してしまいましたので、残念ながら体験できませんでした。見た目はきれいに飾っています。ケーキの他にカナッペのような食べ物も用意されるようです。1日くらいは試したかったですね。

同時間帯にイブニングカクテルもあるようですが、そちらの私たちは、ほとんどお酒が飲めません。このメリットはなかなか享受しきれず残念です~

ランドリーサービス

アイロンサービスとなっていますが、当然アイロンがけするだけではありません。どちらかというと洗濯の意味合いの方が重要なので勝手にランドリーサービスにします。

確か10時までに出せば当日中の仕上がりになります。仕上がったものは、部屋の掃除された際に、ベッドの上にバスケットで戻されていました。

ウェルカムフルーツバスケット

部屋の机の上にいろいろ並んでいました。Pacific ClubのベネフィットなのかDiscovery Blackのベネフィットなのか分かりませんが美味しくいただきました。中国茶は使うと補充してくれますが、お菓子は補充してくれません。フルーツは結局消費しませんでしたので分かりません。

ラウンジからの眺め

川沿いの建物はライトアップされてきれいです。また、天津も夕方の渋滞は半端ないですが上からみるとライトの連続がきれいです。

まとめ

2泊とも夕方に予定があり、ハッピーアワーが利用できなかったは残念ですが、一般的にラウンジサービスでよくあるサービスは一通り網羅しており十分価値は高いです。ラウンジアクセス付きにしても後悔することはないかと思います。二日間快適に過ごさせていただきました。

あとは、部屋の選択でCity View、River Viewがありますが、ラウンジからRiver View側の景色は楽しめますので、ラウンジ付であれば部屋はCity Viewでもいいかもしれません。SuiteもCity Viewサイドです。

関連記事

ホテルトップ

Pan Pacific Tianjin (パンパシフィック天津)

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →