日光金谷ホテル

今回の旅行のテーマの1つだったこともあり記事数がそこそこの数になってしまいました・・・

部屋 : Deluxe Room

別館の部屋をアサインいただきました。クラシックな雰囲気と大谷川と男体山が眺められゆっくり出来ました。

関連記事

全然狙っていたわけではないですがぐるっと観光して15:00ぴったりにホテルに帰ってきました。相当お高いツアーと思われるゴージャスな観光バスもちょうど到着したようです。彼らは事前説明を受けているようなので混む前にささっとチェックインを済ませて[…]

レストラン

クラフトラウンジ

百年ライスカレーとデザートを満喫できました。

関連記事

歴史ある日光金谷ホテルで有名なものの一つ、大正時代のオリジナルレシピを復刻した「百年ライスカレー」。名前だけでも美味しそうなこの一品、日光に行ったら金谷ホテルに泊まらなくても絶対に食べに行く候補としてチェックしていました。 「おせちに[…]

メインダイニング

ディナー

こちらでも百年前のレシピをもとにしたクラシックディナーを堪能しました。当時入手が難しかったであろう素材などのお話も聞けていい経験になりました。

関連記事

チェックイン後、正月イベントとしておしるこを食べてから部屋でまったりそろそろ日も暮れました。 本日のディナーは100年前のメニューの再現というクラシックディナー、皿数が多めで時間がかかるので遅くとも19:00スタートを推奨するとのこと[…]

朝食

フルブレックファストにお正月特典としてのおせち&雑煮サービスがありました。年末年始でハイシーズンレートでしたがこうしたサービスがあるとコスパはそんなに悪くない気もします。

関連記事

前日はフルコースでお腹いっぱいですが、旅先で朝早く目が覚め、オープン直後の7:30過ぎに朝食会場であるメインダイングに訪れました。 インテリア まだまだお客さんが少ないので昨晩撮れなかったインテリアを。大谷石でできた暖炉です。 上[…]

小食堂

こちらもお正月のおしるこ振る舞いがたまたまここで行われており、観光(勉強?)で疲れた頭に甘いものが沁みました。元々のメインダイニングですが、今現在はベニューとしての役割で通常入ることができない場所でしたが入れてラッキーでした。

関連記事

15時にチェックインした際に「本日は小食堂にて、おしるこのサービスがありますので是非ご利用ください」と案内をもらいました。ちょうどランチ後の日光散策を終えて小腹が空いているタイミングですのでありがたいサービスです。 日光金谷ホテルの年末年[…]

その他グルメ関係

金谷ベーカリーのカレーパイとパンもせっかくの機会でしたので試してみました。

関連記事

チェックアウトの時間です。フロントにはこんなお天気情報が。。。 夜中に寒くて目が覚めましたが、ひゃー、日光の冬は冷え込みが相当厳しいです。この気温であれば竜宮のアイススケートリンクも(大谷川も)自然に凍りますね。中禅寺も併せて検討して[…]

他施設

ロビー

客室数の割に大規模なロビーでした。食事前後や初日の観光前、2日目の観光後など何かと立ち寄らせていただきました。宿泊者以外にもオープンな雰囲気で好感が持てました。時間によってはガラガラです。

ロビーからの眺めもなかなかです。

ギャラリー&レクレーション施設

他にも本館2階などにも色々と展示品がありました。

関連記事

金谷ホテルギャラリー 朝食会場の窓から見えており実際行ってみました。時間で開錠・施錠されるようで、中に担当者がいるわけでもなく勝手に見学していいようでした。 ギャラリーということで昔の写真が展示されています。このホテルは元々[…]

まとめ

特に食事に関しては、3食+軽食(百年カレーパイ)コンプリートということで、昔に想いを馳せながら楽しませていただきました。

滞在自体も、結局チェックイン開始の15:00からチェックアウトギリギリの11:00までめい一杯、部屋やロビーだけでなく、ギャラリーやレクレーション施設まで見学させていただきました。日光の社寺とともに、今回の旅行の1つのテーマである日本有数のクラシックホテル金谷ホテルを十分に満喫することができました。

今度は冬ではなく温かいときに、中禅寺や華厳の滝などとあわせて改めて訪問したいですねー。ただ、ダイニングのメニューがあまり変わっていないようですので、そこだけ定期的に変えて欲しいところです、場所柄リピーターは少ないのかもしれませんが、同じ食事メニューとなるとちょっと楽しみが減ってしまいますので、、、

 

前の記事へ 旅行記トップへ 次の記事へ
最新情報をチェックしよう!