GHA Discoveryのベネフィットでラウンジアクセス付にアップグレードしていただきました。ホテル最上階の41階でかなりの広さのある快適な空間でした。エレベーターを降りるとデスクがあり、ここで部屋番号を告げて中に入ります。

イブニングカクテル

20時前後にチェックインして、外に軽く食べに行く予定でしたが、せっかくなんでその前にラウンジにちょこっと寄ってみることに。。。誰もおらず、思いの外快適でまったり滞在してしまいました。

ここにもクリスマスツリーが飾られていました。

飲み物は、席に着くとオーダーを取りに来てくれます。もちろん、奥に冷蔵庫があるので自分で選ぶことも可能です、お酒もいくらかあったと思います。

食べ物も充実しています。私(旦那)は、フレンチオニオンスープと牛肉とセロリを炒めたもの、ポテトサラダ、あとなんかメキシカン風のはちょっと辛かったです。

私(嫁)は、食事系を味見した後、フルーツとデザート系を楽しんでいます。

眺め

左前方の高層ビルが世界第4位の高さを誇る平安国際金融中心ビルです。その右にある低層のカラフルな区画はCOCO Parkというショッピングモールです。本来であればそこに行ってみようかとも思っていましたが、予想外の快適性と充実ぶりでそこそこ食べたら満足してしまいました。

この日は朝早くから活動していた疲れもあり外に出るのが億劫になってしまい、この日の外出はやめることにしました。

朝食

翌朝再び、、、せっかくなので朝食を頂きます。窓も大きく日も入り明るい感じです。床も絨毯で、ソファもファブリックで温かみのある空間で好みです。昨晩は誰もいませんでしたが朝食時間帯はそこそこ人がいました。土曜だったこともあり、みんなまったりと寛いでおり雰囲気がよかったです。

センターのカウンターには(写真はいない時にとりましたが)コックさんがいて、卵料理、中華麺などをオーダー出来ます。指差しで麺をオーダーしてみます。

日本食コーナーもあります。海苔巻き、右側のかめみたいなのは味噌汁です。
試してないので味は分かりません。

エッグタルト、油条(台湾で豆漿につけて食べるやつ)もありました。

私(嫁)は、中華がゆと豆乳&油条、エッグタルトをはじめ中華系を中心としていろいろ楽しんでいます。

私(旦那)は、いつものサラダ、ハッシュポテト、ベーコン。だけだと面白くないので中華麺を作ってもらいました。

今回の旅行の中で数少ない食事の機会ですが、これだけ快適であれば十分満足な朝食となりました。

ラウンジスペース

ダイニングスペースの他にこんなソファのスペースもありゆったりできます。

まとめ

1泊の滞在でしたが、初日夜の軽食と翌朝の朝食で活用させていただきました。ともにメニューは豊富、配置の仕方も凝っており満足度は高いです。

ダイニングスペースは窓が大きく、明るく快適な空間となっています。テーブルも十分な数があり、混雑しがちな朝食の時間帯でも余裕がありました。南、西の2方向の開口があり、部屋は北向きでしたので、いろいろな方向の景色が楽しめました。

アフタヌーンティーのサービスもあるようですので、連泊する方、もしくは早めにチェックインされる方はそちらも是非お楽しみください。

関連記事

ホテルトップ

Marco Polo Shenzhen Hotel (マルコポーロ深セン)

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →