Corinthia Hotel Budapest (コリンシアホテルブダペスト) : エグゼクティブラウンジ

コリンシアブダペストのラウンジサービスはかなり充実しています。ラウンジアクセスのあるExecutive Roomは、早めに予約すればEUR 170 (20,000円)程度からありますので、朝食付きで普通の部屋を予約するくらいなら、こちらのグレードの部屋を取るのが安くて満足度が高いかと思います。

インテリア

ラウンジはメインエントランス上のメザニンフロアにあります(メザニンは中2階でエレベーターで「M」階になります。日本でいう1階の「G」階(グランドフロア)と日本でいう2階の「1」階の間にあります、なんとややこしい・・・)。

そうした位置ということもあり、天井はそれほど高くなく、ラウンジ中央部はメインエントランスの吹き抜けになっており、天井からは大きな照明が下がっています。出入りする人は上から覗かれているとは思いもしないでしょうね。

キッチンに隣接するビュッフェ台側には、食事が取りやすいダイニングテーブルとチェア中心、先の吹き抜けを挟んだ反対側にはソファーセットが何箇所かあり、目的に合わせて選べる快適な空間です。夕方のハッピーアワーの時間帯はそれなりに人が集まりますがそれ以外の時間帯はガラガラです。

ここのスタッフの方はなにかと気が利く感じで気持ちがいいです。飲み物のオーダーを取りに来て席まで持ってきてくれます(もちろん自分で見て選ぶことも可能です)。

ラウンジサービス

コリンシアブダペストのラウンジのサービスは以下の通りです。

朝飯からお昼・アフタヌーンティー、夕方のスナックと(大きな声では言えませんが)全食事をここでとることも可能かもしれません。水曜、金曜には、スペシャルサービス的なパンケーキ、北京ダックの提供があるようですが私たちの滞在は、土曜着の火曜発ということでありつけず残念でした。

  • Check-in and check-out at the Executive Reception
    エグゼクティブレセプションでのチェックイン/チェックアウト
  • Breakfast served 6:30 – 11am
    朝食サービス 6:30 – 11:00
  • Midday snack and afternoon tea selection 12 noon – 4:30pm
    お昼のスナック、アフタヌーンティーセレクション 12:00 – 16:30
  • Happy hours: spirits & snacks – 5pm – 10pm
    ハッピーアワー お酒&おつまみ 17:00 – 22:00
  • Tea, coffee and refreshments all day until 10pm
    コーヒー紅茶とおつまみ 夜22:00まで終日
  • The lounge also offers fine Hungarian wines
    ハンガリー産ワインの提供
  • Sweet and salty pancakes with fillings of your choice, Wednesdays 6 – 8pm
    甘くしょっぱいお好みの具材でのパンケーキ 水曜日の18:00 – 20:00
  • Peking Duck promotion of Rickshaw restaurant every Friday between 5 – 7pm.
    リキシャーレストランの北京ダック 金曜日の17:00 – 19:00
  • Library, international newspapers, TV room with 40 international channels, free computer usage with internet access, Business Centre facilities and concierge services
    図書館、各種新聞、 40chのテレビ、インターネットPC、ビジネスセンター、コンシェルジュサービス

朝食

滞在中3回の朝食のうち2回をこちらで頂きました。メニューの種類は、ラウンジでないメインダイニングの方が充実しておりますが、あちらは結構ザワザワしており落ち着きません。静かにとりたい方はラウンジの方がオススメです。

他のレストラン含めてブダペストの食事はドイツ圏に近く、パンコーナーにはプレッツェルがありました。ケープタウンに続きこちらでもプレッツェルにありつけハッピーです。

コールドディッシュはこんな感じです。

ラウンジで朝食をとっている方があまりいないのでほぼ手付かずの状態で残っています。フルーツ類や奥の棚にはヨーグルトなども充実しています。

他にホットミールが4種類くらい、ベーコンやソーセージ、トマトのグリルなどがあります。これだけあれば十分です。

これだけあるのに取る料理は毎回代わり映えしない選択になってしまいます。

あとはオーダーで卵料理、ワッフルなどオーダーで作ってもらえます。

お昼のスナック

冷たい小皿がいくつかと、他にホットミールもいくつか用意されます。奥にはワインなども置かれています。

ホットミールは、春巻き的なもの、コロッケのようなものがありました。なかなか美味しいです。

冬のアフリカから暑いブダペストに来てすぐに夏バテ気味になり、この日のランチはホテル対面にあるベトナム料理レストランにフォーを食べに行く予定なのですが、このおつまみでだいぶお腹がいっぱいに・・・

ハッピーアワー

奥の棚はお酒が並びます。お酒好きの方が張り切って集まります。私たちはお酒はほとんど飲みませんので不利です。食べ物は、サラダ、サンドイッチ、スナックなどが中心でお昼の方が充実していました。この辺は文化の違いでしょうか?

あとは、デザート類も充実ています。ケーキ類やプリンなども充実しています。ブダペストにはおいしいレストランが多いのでディナーは毎回外に遠征していましたのでこの時間帯のミールはあまり活用できませんでした。

夜の10時までやっているので、レストランでのディナーの後にここに立ち寄って、コーヒー・紅茶などでゆっくりして部屋に戻るのはなかなか有効かと思います。

まとめ

サービス一覧に書かれていたこのラウンジでのチェックイン、チェックアウトは実際には運用されてない感じです。でもまあ、ロビーのフロントもそれほど混んでいませんでしたので特に影響ありませんでした。

ハッピーアワー以外の時間帯はほとんど人もおらず快適に過ごせます。混んでいるハッピーアワーの時間帯でも座れないほどではないです。ラウンジの飲食は、1日を通してかなり充実しています。スタッフさんの接客も丁寧で笑顔で気持ちよく滞在できます。かなり満足度の高いラウンジサービスでした。

シーズンによりますが、ラウンジアクセス可能なExecutive Roomは、安い時期は2万円程度からありますので、他の部屋と比較してそれほど高額でなければラウンジアクセス付きにしておくと快適かと思います。ラウンジアクセスプランの場合は、メインダイニングでの朝食も選択できますので、普通の部屋で朝食付プランにするのであればExecutive Roomを選択した方が安いかとも思います。ぜひ!

関連記事

ホテルトップ

関連記事

2015年以来の2度目のブダペスト、前回はブダ側の丘の上に泊りましたので、今回はペスト側オクトゴン周辺のコリンシアに泊まってみました。このホテルを選択したのは、立地的な理由と、相変わらずGHAのロイヤリティプログラムを活用しているのでその経[…]

 

前の記事へ 旅行記トップへ 次の記事へ