CATEGORY

2018.01 福岡&長崎の旅

Extreme国内旅行編を紹介します。この北九州IN、長崎OUTのプランは、当初2016年4月16~18日で計画していましたが、2016年4月14日および16日未明に発生した震度7の熊本地震により急遽取りやめとした経緯があります。4月14日の本震後の段階では近隣都市の経済的打撃のインパクトを微力ながら低減させるためにもそのまま旅行した方がよいと思っておりましたが、出発前夜16日未明に再び震度7の地震が発生し、なくなく断念しました。1年半後に長崎での滞在を1泊増やし若干パワーアップしての再チャレンジとなりました。

テーマ

年明けの福岡&長崎で、太宰府天満宮で初詣をしつつ、おいしいもの巡りツアー

プランニング

この旅程に至った経緯はこちらを参照下さい。

関連記事

このプランはもともと2016年の4月に行こうとしていたものでした。 ところが、、、2016年4月14日に熊本地震が発生、それだけであれば地域経済の景気後退を防ぐためにも決行しようとしていましたが、出発当日の4/16未明再び震度7の余震[…]

期間・訪問先

期間:2018/1/3 ~ 2018/1/6

訪問先:

  • 北九州市(日本)
  • 福岡市(日本)
  • 長崎市(日本)

旅程

旅行記はじめから順番に見る場合はこちらから。
また、旅程表中のリンクをクリックすると対象記事に飛びます。

現地時間・スケジュール 宿泊
1 06:20 羽田発 JAL JL371(1h45)
08:05 北九州空港着
   プラン:門司港散策
   三井倶楽部でランチ
午後 博多へ移動
夕方 ホテルチェックイン
夜  水炊きディナー@博多料理 銀河
   プラン:太宰府天満宮初詣&梅が枝餅
ホテルニューオータニ博多
2 終日 ホテルにて朝食後、自由行動
   プラン1 博多散策、博多ラーメン
13:55 博多駅 かもめ25号
15:50 長崎駅
夕方 ホテルチェックイン
夜  プラン2 鍋冠山公園展望台
   プラン3 稲佐山展望台夜景ツアー
ANAクラウンプラザ長崎グラバーヒル
3 朝  ホテルにて朝食
   プラン1 カステラ買い物
昼  四海楼で長崎ちゃんぽん
   プラン2 グラバー園
午後 ホテル移動
夕方 ホテルにて卓袱料理
にっしょうかん
別邸紅葉亭
4 朝  ホテルにて朝食
昼  チェックアウト
   プラン1 寺社散策
昼食 ツル茶ん(トルコライス&ミルクセーキ)
   プラン2 出島
21:15 長崎発 ソラシドエア42(1h35)
22:45 羽田着

予算

交通 区間 数量 単価(Cash) 単価(Mile) Value
JAL Tokyo(HND) -> Kitakyushu(KKJ) 2 10,990   21,980
ソラシドエア Nagasaki(NGS) -> Tokyo(HND) 2 15,790   31,580
かもめ 博多駅 -> 長崎駅 2 2,500   5,000
  Subtotal   58,560 0 58,560
都市 ホテル 宿泊数 単価(Cash) 単価(Point) Value
福岡 ホテルニューオータニ博多
:モダラートツイン
1 14,200   14,200
長崎 ANAクラウンプラザ長崎グラバーヒル
:スーペリアダブル
1 16,800   16,800
長崎 にっしょう館別邸紅葉亭:特別室 1 49,000   49,000
  Subtotal   80,000 0 80,000
  Total   138,560 0 138,560

総括

当初は2年前に計画していたものの熊本地震の発生で出発日当日に断念したプランでしたが、今回3泊4日にストレッチして行ってきました。3泊4日とはいえ、初訪問の門司、出張では行っていましたが観光していない福岡&太宰府、再訪したいと思っていた長崎と、多少忙しく3都市を駆け足で観光、予定していたグルメもほぼ達成、一通り満喫できました。この九州北部の各都市は地域の個性が豊かでそれぞれ楽しめました、なかなか充実したプランだったと思います。

プランニングにおいては、海外でも国内でもあまり変わりません。今回の旅行ではオープンジョー(手配としては、ワンウエイ2つ)と、陸路移動(新幹線、特急かもめ活用)というテクニックでの周遊しました。また、福岡空港INが高かったので近くの空港で安いフライトを探し北九州空港INとしました。ヨーロッパなど都市が密集したところでは同じようなテクニックが使えます。

関連記事

以前は旅行代理店で買うことが普通だった飛行機のチケットも最近は容易に個人で手配できるようになりました。 インターネットでの販売システムも大変高機能になってきており、一昔前は、片道(ワンウェイ)、往復(ラウンドトリップ、リターン)程度だ[…]

 

  旅行記トップへ 次の記事へ
  • 2020-08-26

ソラシドエア42便 (長崎 → 羽田) 搭乗記

楽しかった3泊4日の福岡、長崎グルメツアーもいよいよおしまい、長崎空港 21:15発のソラシドエアで東京に帰ります。 長崎駅周辺から空港へ 最後のお土産を長崎駅周辺でお買い物、正月だからなのか年中なのかイルミネーションがきれいです。 空港行きのバスが出る&コインロッカーのある交通会館に向かう駅前の歩 […]

  • 2020-08-26
  • 2020-08-26

長崎グルメ ~ツル茶んの衝撃・絶品トルコライス・ミルクセーキ~

今回の長崎滞在では長崎ちゃんぽん、皿うどん、カステラ、卓袱料理と各種長崎ご当地料理/スイーツこなしてきました。ところが長崎にはまだまだご当地料理/スイーツが、、、ミルクセーキとトルコライスです。 ミルクセーキは通常飲み物ですが、長崎では食べ物(というかかき氷)とのことです。本来時期的には今じゃないで […]

  • 2020-08-26
  • 2020-08-26

長崎観光 ~諏訪神社・崇福寺・出島~

長崎最終日、にっしょうかん別邸紅葉亭を遅めにチェックアウトし、摂取し過ぎたカロリーを消費すべく、アクティブに散歩します。 今日は、21時台のソラシドエアで東京に戻りますので、18時台のエアポートバスで空港に向かいます。まずはコインロッカーに荷物を預け身軽になるべく、ホテルからタクシーでバスの発着場所 […]

  • 2020-08-26
  • 2020-08-26

にっしょうかん別邸 紅葉亭 : 卓袱料理(しっぽく)の夕食

15時くらいにホテルにチェックインし、雨に濡れたこともあり早めに大浴場でさっぱり、全て快適な状況になったところで夕方から今回の旅行のメインイベントである卓袱料理のディナーです、ワクワク。 卓袱料理とは? 中国料理や西欧料理が日本化した宴会料理の一種。長崎市を発祥の地とし、大皿に盛られたコース料理を、 […]

  • 2020-08-26
  • 2020-09-13

にっしょうかん別邸 紅葉亭 : 部屋 特別室(檜)

このホテルはたまたまテレビで紹介されて知ったのですが、そこで紹介されていた和洋室が一番かと思っていたのですがホテルのWebサイトを見ているともっと魅力的な部屋があることが分かりました。 部屋の選択 それは、100m2を超える広さの特別室なる部屋です。しかも早めに予約すれば差額は2万円程度で部屋の広さ […]

  • 2020-08-26
  • 2020-09-05

にっしょうかん別邸 紅葉亭

今回の旅行で長崎を目的地とした一つがここのホテルです。長崎の北東の山の上に立地しており部屋から長崎の景色が楽しめ、夕食として卓袱料理も選択でき、長崎らしさが感じられる滞在が可能です。 立地  長崎駅からシャトルバスサービスがありますが、私たちは普段からウォーキング、ジョギング、町歩きが日課になって […]

  • 2020-08-25
  • 2020-08-26

長崎観光 ~グラバー園~

長崎初日の夜にライトアップも合わせて来ようかとも思ったのですが、稲佐山ツアーを選択したため、昼間に四海楼でちゃんぽんを堪能した後に訪れました。 グラバー園  ANAクラウンプラザやちゃんぽんの老舗四海楼からグラバー通りの坂を登っていきます。路面電車で訪れる場合は、大浦天主堂で降りて同様のルートで行 […]

  • 2020-08-25
  • 2020-09-06

長崎グルメ ~四海樓で長崎ちゃんぽん~

四海樓  長崎ちゃんぽん発祥の店とされ、激込み必至の人気店、予約もできないということで、私たちも珍しく開店20分前に向かいました。もれも泊まっていたANAクラウンプラザからは通りを渡るだけの徒歩1分ですので・・・ 当初目論見は1階のお土産物屋で時間を潰して時間になったら、、、と思っていたのですが、 […]

  • 2020-08-23
  • 2020-08-25

長崎観光 ~カステラ買い出し(岩永梅寿軒・匠寛堂)と眼鏡橋~

長崎と言えばカステラ、カステラと言えば長崎。 今回の旅の中でも重要な目的として長崎でしか買えない美味しいカステラを買う!というのがありました。例えば、福砂屋のキューブは可愛くてお土産にはピッタリですが、最近は東京でも買えます。せっかく長崎まで来たのですからここでしか買えないものを…と、情報収集しまし […]

  • 2020-08-23
  • 2020-08-23

長崎観光 ~バスツアーで行く稲佐山展望台は非常に便利~

稲佐山への行き方 稲佐山への生き方は大きく以下の方法があります。 路線バス ケーブルカー&無料バス バスツアー 自家用車 路線バスは一番安く済みますが途中までしか行きません。 ケーブルカーは往復で1,230円、ケーブルカーに乗る場合、麓の乗り場と街中間は無料シャトルもありますが乗り換えが手間です。 […]