Anantara Siam Bangkokの屋外エリア、プールの雰囲気を紹介します。

ガーデンエリア

高層ビル型の高級ホテルが多いバンコクの中心地サイアムエリアにあって、アナンタラサイアムは8階建てでガーデンを有するリゾート感のある広々とした配置になっています。

通りから奥まったところにはそんなに大きくはないですがプールがあります。プールの隣は蓮が植えられた池があり、その奥には都心では珍しいビラタイプのガーデン・テラス・スイートが数室あります(写真左側の平屋の建物です)。バンコクの都会で、ビラタイプをお望みの方はこちらのアナンタラいかがでしょうか?ちなみに左奥の高層ビルはセントレジスです。

ガーデンの反対側にはプールサイドバーがありますが、昼間だからか利用者は居ませんでした。滞在中何度かラウンジから眺めていましたが、プールと合わせても常に1~2組の利用者でガラガラでした。

プールサイド

チェアは可もなく不可もなく。タオルも清潔で居心地GOODです。陽が高くなる前の10時くらいから12時くらいまでのんびりしました。 私たちが居るからなのか、この日は珍しく4組も。。。

レストランやお店などでも何気に集客に寄与することの多い私たちです。

プールには(人の)監視員が1名いて、誰かが泳ぎ始めると、泳ぎ初めに事故が多いからかウロウロ?して見守ってくれます。泳ぎ慣れたと思ったら定位置の監視台に戻っていきます。建物とヤシの木に囲まれた箱庭のような空間で、鳥の声も聞こえ、バンコクの喧騒の中とは思えない空間です。

泳ぎ疲れて休憩に戻ると、アナンタラのパッケージのミネラルウォーターがそっと置いてありました。黒と金、シンプルなデザインがなかなかいいです。

もう一人の監視員?

プールでボーっと周囲を眺めていると、時折ヤシの木が不自然に揺れています。よく見ると小さい監視員が・・・

ヤシの木を登ったり下りたり、葉から葉ヘ飛び移ったり、2匹くらいがせわしなく動き回っていました。人に寄ってくる訳ではないですが、じっとこちらを見つめてきます。こんな大都会の真ん中でリスに遭遇するとは思ってなかったので、驚きでした。

関連記事

ホテルトップ

Anantara Siam Bangkok (アナンタラ サイアム バンコク)

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →