朝食が大体10〜11時開始、3時間のモーニングサファリをこなした後ですのでそれなりにしっかり食べられます。となるとお昼はお腹が空きません。それでも、ダイニングの係の人からは、ランチ何時にする?イブニングサファリで夕食が遅くなるから食べることを強く勧めるとプッシュが激しいです。

また、私たちの部屋は、メインロッジと離れており車で移動する必要がありランチのためにメインロッジに来るのも面倒です。ということで、終日滞在となる2日目はサンドウィッチを部屋に持ってきてもらうことにしました。3日目はイブニングサファリキャンセルしたので「強く勧められず」ランチキャンセルが認められました ^ – ^

メニュー

ということで、AM Lodgeの正統なランチは一度も食べていませんが、ある日のメニューはチキンの胸肉のグリルだった気がします。

サンドウィッチ

ホテルのルームサービスのような感じでお盆に乗せられてデリバリーされます。屋外をサファリカーで運ばれてくるのでラップされられています。シェアすることを想定して取り皿とカトラリー、ナプキンも2セット用意されておりかなりちゃんとしています。

13:00に持ってきてもらいましたが、結局手をつけたのは、サファリ出発前の15:00になってからでした。

1人前と伝えていたのにかなりのボリュームです。南アフリカはまだマシとはいえ、食料が十分に行き渡っていないアフリカでオーダーしといて残すのはかなり罪悪感を感じますが、ちょっと食べることができませんでした。

サンドウィッチの中身は、トマト、キュウリ、ハムです。私(旦那)は本来キュウリが苦手なのですが、ただでさえ残すことになるのにキュウリを更に除けるのも一層シェフをがっかりさせるのでそこは我慢です。日本のコンビニサラダで時々出くわすキュウリのような強烈な青臭さはありませんでしたのでなんとか食べられました。

まとめ

朝食が遅めになる場合は、ランチを勧められてもスキップする勢いで構わないかと思います。中途半端に食べると今度はディナーが食べれなくなっちゃいますしね。

サンドウィッチに限らず、ランチ、ディナーは部屋に運んでもらえます。通常のメニューでも部屋に持ってきてもらえますので、特にダイニングに行くのが面倒な場合は、デリバリーにすると煩わしさは低減されられるかと思います。

他のサファリ含めて調査した中では、食事はランチがなく1日2食で、イブニンングサファリの出発前に軽くお菓子をつまむようなところもありましたが、その位の方がいいかと思いました。サファリ中のサンダウナーでもこんな感じのちょっとしたお菓子は出ますので空腹になることはないかと思います。

関連記事

ホテルトップ

クルーガー国立公園 AM Lodge (AMロッジ)

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →