法隆寺のある斑鳩はあまり観光地然という雰囲気ではなく、食事処はあまり充実している感じではありません。そんな中で今回訪れた布穀薗(ふこくえん、菌じゃないですよ・・・)はかなりおしゃれな食事処(カフェ)でした。

立地

法隆寺の東院伽藍を出たすぐの道を南に向かったところにあります。ツアーのルートでも、夢殿を見学した後に食事ですので、私たちは見学直後に一旦離脱、ランチ後に駐車場で再び合流することでガイドさんと確認します。本来昼食時間は45分でしたが、早めに離脱したことで1時間弱の時間が確保でき、多少ゆっくりできるようになりました。

布穀薗(カフェ)は、母屋ではなく入り口付近の長屋門で運営されています。それほど大きなスペースではなく、テーブルも4つ程度、私たちが12時ちょっと過ぎに入店したときにはテーブルの空きは最後の1つでした。

敷地内から見るとこんな感じです。中庭に向けて大きなガラスになっており、採光、眺めは十分です。内側の写真は、他にお客さんがいたので撮れていません。

メニュー

古都ランチ(1,750円税抜)(数量限定)

テーブルはギリギリの確保で数量限定に引っ掛かかるかと思いましたが、こちらもオーダーできました。私(旦那)は朝食が和でしたので洋食、ローストビーフのこちらで。

  • ローストビーフ(国産牛)
  • 全粒粉入り素麺ベルブラン(吉野産の原木しいたけ入)
  • ご飯
  • 牛時雨煮
  • 季節の小鉢2品
  • サラダ
  • 香の物(3年物の奈良漬け)
  • 季節のミニデザート

汁物が素麺、ご飯が五穀米でヘルシーです。

メインのローストビーフは、外側から内側まで均一でピンク色、相当低温、長時間でローストした感じですね。美味しそう、そして結構ボリューミーです。

斑鳩名物 竜田揚げランチ(1,430円税別)

私(嫁)は竜田揚げに惹かれたようです。メイン以外は大体同じですかね。ご飯に牛時雨煮がのっているかどうかが若干違いますか・・・

  • 斑鳩名物竜田揚げ(国産鶏)
  • 三輪素麺(吉野産の原木しいたけ入)
  • ご飯
  • 季節の小鉢2品
  • サラダ
  • 香の物(3年物の奈良漬け)
  • 季節のミニデザート

そしてどんな経緯かは忘れましたが、素麺が選べた気がします。私(嫁)は極細の三輪素麺を選択しました。三輪素麺って奈良だったんですね、、、

店内の雰囲気もおしゃれで、なかなか豪勢なランチをいただけました。

カフェの時間には、かき氷やケーキなども提供しているようですので、法隆寺見学で疲れた際はいかがでしょうか?

http://fukokuen.com

食後の散策

法隆寺南大門前の表参道?まで戻ってきました。ここも観光客がまばらで、日本有数の観光地がまさかこんなに人がいなくなるとは思ってもなかったですね・・・

そしてこの通り沿いにあるのがこの平宗です。布穀薗が混んでいて入れなかった時のプランBとして、ここの柿の葉寿司を考えていました。

ふるさと納税の返礼品で食べたことがありますがおいしく、本場の味も確認したいところでした。せっかくなのでGoToトラベルクーポンを使って保存食として1つ買うことにしましたが、観光客が少なくなっているからか、用意できるメニューは限定的ということで、、、あえてここで買う必要はなかったですかね・・・

平宗の店舗は奈良中にあるので奈良駅近辺の店舗であれば選択肢が充実していたかもしれません。

神戸に移動した後この日の夜食にいただきました。マスがやはり最高ですね、柿の葉の香りも食欲をそそります。

最後に、参道端っこの石碑をパシャリ、バスに帰ります。

集合時間の5分前にはバスに戻りましたが、みなさんすでにスタンバイ、なんか待たせてしまった感じになり若干気まずい・・・

まとめ

布穀薗は、観光客向け感は多少あるものの、団体ツアー向けの大箱のお店に比べれば、かなり洗練されています。ただしテーブル数は4つ程度で、観光客が少ない時期ですら昼過ぎではギリギリの感じでしたので普段は混雑していてなかなか入れないかもしれません。

ランチメニューは、品数多め&ヘルシー、味の方も十分満足いくものでした。カフェとして午後の時間帯は、ケーキなどの提供もあるようなので法隆寺周辺の散策に疲れた際にいかがでしょうか?

平宗の柿の葉寿司は、私たち界隈(?)では人気で、ふるさと納税の返礼品にもなっていますし、平宗自体全国配送もしているようですので、ご興味のある方はぜひお試しください。

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →