四海樓

長崎ちゃんぽん発祥の店とされ、激込み必至の人気店、予約もできないということで、私たちも珍しく開店20分前に向かいました。もれも泊まっていたANAクラウンプラザからは通りを渡るだけの徒歩1分ですので・・・

当初目論見は1階のお土産物屋で時間を潰して時間になったら、、、と思っていたのですが、すぐに3組ほどの列が。続々とお客さんが増えている感じですので私たちも並ぶことにします。並んだ後ろも続々と行列が続きます。10人ほどは屋内で並べますので、夏の暑い時期や冬の寒い時期はちょっと早めに並び始めると快適でいいかもです。

店内

1ターン目、4組目くらいでしたので、窓側の眺めの良いテーブルをゲットできました。

メニュー

折角なのでといろいろ頼みたくなってしまいますが、今晩はヘビーな卓袱料理が待っています。食事後のグラバー園でも何か食べてしまう可能性もあります。長崎ちゃんぽん1つと皿うどん1つをオーダーしました。

長崎ちゃんぽん

かなりボリューミーでした。金糸卵がきれいです。スープもコクがありおいしかったです。

皿うどん

具材は長崎ちゃんぽんと同じ感じです。スープがとろみがついて、麺が固焼きそばになっています。パリパリの麺とシャキシャキのキャベツとぷりぷりのエビと、いろいろな食感が楽しめます。私(旦那)は、ちゃんぽんより皿うどんの方がどちらかというと好みでした。

皿うどんはソースをかけると味に変化が出てこれもいいですね。

まとめ

結局、ちゃんぽん、皿うどんともこのお店でしか食べていないので他店との比較はできませんでしたが、十分おいしいですね。さすがに毎日膨大なお客さんが訪れて慣れているのか、2品だけの注文でも嫌な顔せず対応してもらえるのも人気の理由だと思います。

別のフロアは博物館的にいろいろなものが飾られており、確かそちらも入場無料でしたので、帰りに立ち寄って見ても良いかもです。

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →