ソラシドエア42便 (長崎 → 羽田) 搭乗記

楽しかった3泊4日の福岡、長崎グルメツアーもいよいよおしまい、長崎空港 21:15発のソラシドエアで東京に帰ります。

長崎駅周辺から空港へ

最後のお土産を長崎駅周辺でお買い物、正月だからなのか年中なのかイルミネーションがきれいです。

空港行きのバスが出る&コインロッカーのある交通会館に向かう駅前の歩道橋からは稲佐山展望台が見えます。

ここから長崎空港行き直行バスで空港に向かいます。確か1時間に1本くらいの頻度でした。

長崎空港

40分程度で空港に着きました。

そんなに大きくない空港です、の割にお土産コーナーはかなり充実していました。やはり観光目的の利用者が多いのでしょうか、、、一通り見てカードラウンジでちょこっと休憩します。

長崎空港は、長崎という名前がついていますが、長崎市ではなく大村市にあります。大村市は大村寿司というのが郷土料理にあるようです。せっかくなので、今はお腹が減っていませんが1つ買ってることにします。

ソラシドエア

ソラシドエアに乗るのは初めてです。外観は黄緑色でポップです。

そして、内装も同じ黄緑色でポップな感じです。

ソラシドエアは格安航空会社の認識でしたがドリンクサービスがありました。

紙コップも黄緑色で統一されています。頂いたのは、どちらかがリンゴジュースでどちらかがアゴダシスープです、左かな?最近、ダシにはまっていてアゴ(トビウオ)も使っていますがおいしいですね~

国内線は早い、1時間半で羽田に無事到着しました。

大村寿司は、結局家に帰っていろいろ片付けなどしていたらお腹が減って食べてしまいました。(12時過ぎていましたが・・・)素材自体は素朴ですがなかなかおいしかったです (^_^)/

まとめ

当初は2年前に計画していたものの熊本地震の発生で出発日当日に断念したプランでしたが、今回3泊4日にストレッチして行ってきました。

3泊4日とはいえ、初訪問の門司、出張では行っていましたが観光していない福岡&太宰府、再訪したいと思っていた長崎と、多少忙しく3都市を駆け足で観光、予定していたグルメもほぼ達成、一通り満喫できました。この九州北部の各都市は地域の個性が豊かでそれぞれ楽しめました、なかなか充実したプランだったと思います。

前の記事へ 旅行記トップへ
最新情報をチェックしよう!