ブルノグルメ U Třech čertů (読み方不明) + α

ブルノに下り立ち教会に向けて坂を登っている途中に大繁盛のレストランに出くわしました。お昼の遅いヨーロッパで早めの時間帯でここまで繁盛しているお店も珍しいです。運ばれている料理もおいしそう、他にアテがあるわけでもないですし、特にまだお腹が減っているわけではないですが直感でここでランチにすることにしました。

立地

ファーマーズマーケットの広場をちょっと登ったところにあります。

インテリア&エクステリア

お店の外観です。

訪れた時は猛暑で気温も30度を超えていたし、店の前のスペースは斜めになっておりテーブルも斜めのはずですが、それでもテラスが人気でした。

暑いので冷房の効いた室内の席に陣取ります。メニューからスープ、サラダ、メインの3つをオーダーし、シェアすることにします。

ランチ・セットメニュー

厨房から小さなスープと同じ料理が乗ったがんがんお皿が出て行くのですが、私たちのはなかなか出てこない。うーん、どういうことか、、、ふとテーブルの上のチェコ語の紙がどうもセットメニューになっており、ほとんどの人がこれを頼んでおり、このメニューは大量生産されて早いという結論に至りました。これはなんらかのスープ(多分)とメインA、B、Cのどれかを選ぶ形のようです。

このレストランをランチタイムで訪れる際は、このセットメニューから頼むのがいいようです。アラカルトでも日本人から見ると値段的には全然リーズナブルですが、このセットメニューはさらにリーズナブル、値段はCZK 84〜99ということで500円以下!!!

まあしょうがない、コーラを飲みながらゆっくり待ちます。

メニュー

で私たちが何を注文したかというと・・・

スープ

これは、チキンとヌードル入りのコンソメベースのスープです。CZK 42(200円)!私(旦那)がスープ好きでオーダーしました。ボールになみなみとボリュームがあります。

デビルズサラダ

これは説明見てもよく分かりませんでしたが名前に惹かれてオーダーしました。

CZK 51(250円)! 結果はパプリカ?唐辛子?のピクルスの下にザワークラウト(ドイツ圏のキャベツの漬物)という一品でした。これも何気にボールいっぱいボリュームがすごいです。辛酸っぱい感じで、なるほどこれがデビルかーとも思いつつ、暑くてバテ気味の状況にフィットしており、メインの肉と合わせて半分くらいは食べられました。

メイン

メインには、ひき肉を焼いたようなもの、チェコの主食クネドリーキがちゃんとあります。CZK 179(900円)! 2年ぶりにチェコに来てチェコっぽい料理に出くわして、懐かしさを感じつつうれしい気持ちです。

まとめ

今回のチェコ滞在7時間での唯一の食事、雰囲気がいいレストランでチェコっぽい料理を食べれたということで大成功と言えると思います。

アラカルトで頼んでも飲み物全部込みでCZK 397(2,000円)、リーズナブルです。チェコ語しかないですが、平日ランチセットメニューはさらにお得です、次に行く機会があれば試してみたいところです。

おまけ

この店から30m坂を登ったところにトゥルデルニーク屋さんがあります。暑かったのでアイストッピングバージョンを、普通のもあります。合わせてどうぞ。

 

前の記事へ 旅行記トップへ 次の記事へ
最新情報をチェックしよう!