Air Loungeは確か2回目です。むかーしチャイナエアラインで来た時にも確かここでした。で、このラウンジ、入り口が地味なので見逃さないようにご注意ください。シェンゲン外への出国審査を過ぎてすぐのところにあります。こんな入り口です。

インテリア

内装は綺麗です。窓も大きく明るい雰囲気です。

ただ、利用航空会社がそれなりに多いためか時間帯によっては混んでいます。入った時は午後13時30分位でしたが、2人分の席は入ってすぐのエリアでは見つけられず奥の窓を向いた並び席しか空いていませんでいた。ミールを運ぶのにちょっと不便ですがまあしょうがないです。

食事

食事時だったからかかなり充実していました。前回訪れたのは、朝でしたが、こんなに実していなかった気がします。私(旦那)はかぼちゃのスープとパンとコーラで。

私(嫁)はサラダとキーマカレーかな???

食後にはコーヒーとケーキ&スナックで。
この後機内食も多分出るのであまり食べないほうがいいのですがついつい手が出てしまいます。

今回のアエロフロートの搭乗はバスゲートということで早めにラウンジを出る必要があり、あまりゆっくりはできませんでした。

まとめ

入り口が分かりにくく前回は通り過ぎてしまった記憶があり、今回は逆に注意していたため迷わずたどり着けました。

外から見た木の扉の無骨さとは違い、中は窓が大きく明るく居心地はいいです。時間によってはちょっと混み気味ですが座れないわけでもないので不満はありません。食事もそこそこ充実しています。快適ですが、ラウンジの位置がゲートまでまだ距離がある場所ですのでゆっくりしすぎて乗り遅れないようご注意ください。

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →