ケープタウンの一日観光ツアーで訪れたのがこちらのお店です。
ケープポイントにある有名なシーフードのお店です(他に無いからというのもありますが…)

立地

ケープ岬にある唯一のレストランです。Two Oceansというのは、多分大西洋とインド洋を指しているのでしょうが、地図から確認すると見えるのは大西洋のフォールス湾だけです。

お店の雰囲気

お店の周りに置いてあるテーブルでくつろぐ人や鳥が餌を求めてやってくるようなのどかな雰囲気です。

お店の中からも、もちろん海が一望できます。

私たちはツアーのメンバと共に窓側にある10人掛けの長テーブルに座りました。ガイドさんの機転で観光の前に早めに入ったのですが、最初ガラガラだった店内が食べ終わる頃には満席になっていました。行くのであれば早めがおススメです。

メニュー

シーフードプラッター

せっかくなのでここはシーフードプラッター!と昨夜のBAIAに引き続きシーフードプラッターを再びオーダーしました。

他の方々は、ラムステーキとかサーモンの寿司とか注文していて、シーフードプラッターを注文したのは私たちだけでした。Two Oceans Restaurantに来たら、みんなシーフードプラッターを頼むと勝手に思い込んでいたので少しビックリ。どうやら少し、日本のメディアに乗せられていたようです…

昨日と同じようにクレイフィッシュをはじめとした各種エビが盛られています。こっちはグリーンピースなど野菜の付け合わせがついているのが嬉しいです。

エビ尽くしバージョンですね。とっても美味しいです。

ワタリガニのリゾット

もう1つはもうちょっとライトなものということで、私(旦那)がワタリガニのリゾットを注文。最近判明したのですが、お粥的な位置付けでリゾットを頼むようで「リゾットを注文 ≒ 調子があまり良くない」という関係があるようです。

このリゾット、お米ではなくジャガイモのリゾットでした。胃もたれしている状態では少しキツイですね。見た目はオシャレです。

テーブルでの会計時に配られたキャンディー。これも美味しい。こーゆーちょっとしたサービスがちゃんとしてる国は間違いない、住める!!と思いました。

まとめ

あまりツアーを利用しない私たちですが、同乗者の方々と同じテーブルで食べるので、どこから来たのかとかおしゃべりができて楽しい食事になりました。

喜望峰も遠くに見えるケープポイントで、観光地価格ではありますが、ラインナップも価格も無難に良いレストランでした。(2018年現在、メニューがだいぶ変わっているようですので、下のURLからご確認下さい。)

Two Oceans Restaurant : https://www.two-oceans.co.za

関連記事

ケープ半島1日ツアー

ケープタウン観光 ~近郊1日ツアー : 喜望峰・ペンギン・カーステンボッシュ~

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →