中欧陸路1,400kmの旅はブダペストでおしまい、ここから日本への帰路になりますが、そのままダイレクトには帰ません。エティハド手配でのブダぺストから日本への復路は、エティハドのハブ空港であるアブダビ経由になるのは確定ですが、ブダペストからアブダビへの直行便もなく、もう1都市経由する必要があります。めんどくさいと嫌がる方も多いかもしれませんが、ストップオーバー(乗り継ぎ含む)大好きの私たち、楽しみ倍増です。

ストップオーバーの説明はこちらをご覧ください。

旅行計画 〜フライト予約に必要な6つのテクニック〜

で、エアライン・経由都市の組み合わせは、以下の4パターンでした。

  • ブリュッセル航空で、ブリュッセル(ベルギー)経由
  • アリタリア航空で、ローマ(イタリア)経由
  • エアベルリンで、ベルリン(ドイツ)経由
  • エアセルビアで、ベオグラード(セルビア)経由

ベルリンは今回の旅の中でフランクフルト、ミュンヘンを旅して来ておりまたドイツに戻るのもなんだし、見どころも多そうなのでハンブルグなどとセットでまた今度とします。ベオグラードは旧ユーゴスラビア、現セルビアの首都でなかなか訪れる機会がないので魅力的ですが、フライトのスケジュールが夜着、早朝発しかなく泊まるだけになってしまいそう、、、

ブリュッセルは2012年にショコラティエ巡りをしたお気に入りの都市ですが、相対的にまだまだ行けていないところが多いローマとの比較の中でローマ再訪を選択しました。ローマは、ブダペストから朝一の便があり、その日の夜にオーバーナイトでアブダビに発つという旅程が組め、昼間観光時間が十分に取れること、アブダビにも朝着となり東京行きは夜発なのでこちらも観光の時間が十分に取れ効率的です。逆にオーバーナイトが2連続というハードさがありますが、両便ともフルフラットになるのでなんとかなるかとチャレンジです。

ということで、経由地はローマとし、朝一の7:05発のAZ477便(EY7083便)で、ホテル発は早朝4:30、乗合ミニバスのトランスファーで空港に向かいます。

ブダペスト・リスト・フェレンツ国際空港

早朝のフライトはみんなギリギリに来るのでチェックインが集中します。そんなときでも本来ビジネスクラスであれば専用のチェックインカウンターがあり避けられるのですが、この空港、アリタリアのカウンターはハンドリングがまずく、ビジネスクラス/SkyPrioriyのカウンターにもエコノミーの乗客が普通に並んでおり、窓口の担当者もそれに対して何も言わないという、、、

アリタリアの職員ではなく多分どこか別の会社が請け負ってるのですが結局1時間もかかってしまいました。早朝から疲労困憊です。これは改善されていることを願います。

チェックイン後の制限エリアはコンパクトながら非常にきれいで開放感もあって快適でした。1階には免税店などのショップ、2階にはカフェやレストランなどもそれなりにあります。

ラウンジも2階でした。共用ラウンジで窓もない感じですが、中は綺麗でガラガラでした。

ちょっとしたサンドイッチとカフェラテで朝食です。ホットミールはなかったかと思います。

機材 : Airbus 320シリーズ

シート

なんちゃってビジネスクラスと言われるエコノミーの3−3の真ん中をブロックした形の機材でした。

何気になんちゃってビジネスクラスは初めてでした。今までもAirbus 320シリーズやBoeing 738などのナローボディのビジネスクラスには何度も乗っていますが、2−2の専用シート機材の航空会社、フライトでした。今回はスケジュールとルートを最優先に、フライト時間も1時間40分ですからね、全く問題ないです。

シートにはモニターも付いていませんでした。シートは革製でグレーで統一されておりデザインは優れていました、これはエコノミーも同様かと思います。

機内食

でもさすがフルサービスキャリア、機内食が出ました。コンチネンタルブレックファストで、コールドディッシュのみですが、今日はランチでローマ本場のカルボナーラを食べる予定ですので軽めで十分です。

眺め

機内食を食べ終わるとしばらくしてローマに到着です。

その際ローマ市街上空を通りました。右下の線路の終着点になっているところがローマテルミニ駅、円形のコロッセオ&上の緑地の部分がフォロ・ロマーノ(中央ちょっと左)、サンピエトロ大聖堂(右上)、そして今回初めて行こうとしているカラカラ浴場遺跡も左端に見えています。なかなかレアな景色が眺められました。

まとめ

今回、エティハドでのブダペストからの復路は、アブダビの他にもう1箇所経由する必要があるということで、いくつかの候補地の中からローマを選択しました。再訪ですがまだまだ行ってないスポット、再び行きたいところが多く、観光時間を十分とるためにブダペストを早朝7時発の便で出発です。

ブダペスト空港では、ビジネスクラスのカウンターが機能してなくてカオス、チェックインに1時間かかり疲れましたが、空港自体はかなり綺麗で良い感じでした。

フライトは、はじめてのなんちゃってビジネスでエコノミーと同じシート、モニターもありませんでしたが、1時間40分の飛行時間ですので問題ありません、コンチネンタルブレックファストを食べていたら到着しました。着陸前にはなぜかローマの市街地上空を東向きに通り、コロッセオなど大きなランドマークを空から識別できていい経験ができました。

さて、5年ぶりのローマ1日観光に向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

 

← Previous 旅行記トップ ↑ Next →